レース分析班 一覧

レース分析班

レース分析班

過去のデータ分析、傾向などと出走馬をすりあわせ、レースの予想・展望を執筆いたします。中央競馬のみならず、地方・海外にも目を向け様々なレース情報を発信してまいります。

【注目新馬】ミノル&本田厩舎&池添騎手。三拍子そろった2歳馬が初陣

【注目新馬】ミノル&本田厩舎&池添騎手。三拍子そろった2歳馬が初陣

今年の桜花賞馬・レーヌミノルを擁するミノル軍団ですが、レーヌミノル以外にも10番人気でセントウルSを逃げ切ったアクティブミノルや、すみれS勝...

記事を読む

【ユニコーンS予想2017】今年上半期のトレンドを狙え!

【ユニコーンS予想2017】今年上半期のトレンドを狙え!

今年の上半期のトレンドの血統といえばどんな種牡馬が浮かびますか?破竹の勢いを続けるキタサンブラックの父ブラックタイドですか?距離不安を一掃し...

記事を読む

【ユニコーンS予想2017】クロフネ産駒のアンティノウス、父親譲りの力強さでダート重賞を勝ちとるか!

【ユニコーンS予想2017】クロフネ産駒のアンティノウス、父親譲りの力強さでダート重賞を勝ちとるか!

タイキシャトルがこのレースを勝利した後にG1を勝利した頃から、ユニコーンステークスはG1への登竜門的なレースとして知られてきました。これまで...

記事を読む

【函館スプリントS予想2017】G1馬セイウンコウセイを止める函館四天王たち!

【函館スプリントS予想2017】G1馬セイウンコウセイを止める函館四天王たち!

G1馬にとって夏競馬は休養期間といった印象ですが、G2賞金最高額を誇る札幌記念からの始動は最近でもハープスター、ゴールドシップなどでもおなじ...

記事を読む

【北斗特別2017予想】この条件にこの馬。もはや出走自体が反則レベル?

【北斗特別2017予想】この条件にこの馬。もはや出走自体が反則レベル?

降級馬と三歳馬の戦いに見所を求めてしまうのがこの時期の特別戦。夏のこの時期、古馬に揉まれながら勝利することによって得た自信によるものなのか、...

記事を読む

【函館スプリントS予想2017】セイウンコウセイ、相手も洋芝も問題なし?

【函館スプリントS予想2017】セイウンコウセイ、相手も洋芝も問題なし?

今週末から函館競馬が開催!夏の函館開幕週を飾るのは函館スプリントステークス(G3、函館・芝1200m)です。 函館・札幌の北海道シリー...

記事を読む

【ユニコーンS予想2017】アディラート、国内マイルで巻き返し態勢

【ユニコーンS予想2017】アディラート、国内マイルで巻き返し態勢

18日(日)は東京競馬場で今春最後のダート重賞、第22回ユニコーンステークス(G3、東京・ダ1600m)が開催されます。 人気の一角と...

記事を読む

【エプソムカップ2017予想】前走は展開に泣いたナスノセイカン、巻き返しに期待!

【エプソムカップ2017予想】前走は展開に泣いたナスノセイカン、巻き返しに期待!

名物重賞エプソムカップ。東京1800mという距離は、秋の天皇賞の条件である2000mよりも紛れが少なく、能力差が反映されやすい条件だと個人的...

記事を読む

【マーメイドS予想2017】ローズウィスパー、得意の舞台で軽ハンデを生かした競馬に期待!

【マーメイドS予想2017】ローズウィスパー、得意の舞台で軽ハンデを生かした競馬に期待!

今週の阪神の日曜メインは牝馬限定のハンデ重賞マーメイドステークスが開催されます。過去10年の結果を見ても、10番人気以下の馬が8頭も3着以内...

記事を読む

【エプソムC予想2017】ナスノセイカン初重賞勝利へ揃った3つの条件

【エプソムC予想2017】ナスノセイカン初重賞勝利へ揃った3つの条件

父ハーツクライといえばやはり成長力が売り。3歳で完成したようにみえてさらに進化する、そんなイメージがあります。今回はそんなハーツクライ産駒ナ...

記事を読む

スポンサーリンク
1 2 3 4 5 76