【麦秋S2016予想】日曜モーリス鉄板なら土曜はソルティコメントで鉄板か?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

安田記念が行われる前日の4日土曜日。東京のメインは準オープンの一戦麦秋Sが組まれている。安田記念ではモーリス断然の1番人気が予想されるが、ここでも人気が予想される馬がいる。ソルティコメントだ。前走、同条件を見事な先行抜け出し策で快勝。クラス編成で降級し、再度同条件での出走。前走は最後は流しているようにタイム差以上に強い内容。

ダート短距離向きの外国産馬。藤沢厩舎にしては珍しく内田博幸騎手が鞍上を務める。ダート競馬に滅法強い騎手だけに追い比べになってもかなり強い。南関東競馬で磨かれたダートの手腕は最早、説明するまでもない。ダートも強ければ、芝でも強い。JRAに移籍する前から、その卓越した競馬センスはファンの注目の的だった。

そんなダート名人とコンビを組むソルティコメント。ここは完全に1強ムード。今回も出遅れない限り、早々と先団に取りつき、直線力強く抜け出すシーンが見られそうだ。ダートの短距離では相当将来性が高い。かなりの出世が期待されている、藤沢厩舎の看板ホース候補の1頭。藤沢厩舎がここまでコテコテのダート馬を預かるのは珍しい。ダートの1600Mがベストでそれ以上の距離になると1700Mでも大凡走をする。中山の1800Mでは出番がない馬。しかし、東京の1600Mは自分の庭のようなもの、ここを勝ってプロキオンSに進みたいところ。果たしてまず、土曜日メインはソルティコメントで固くおさまるのだろうか?