今週の小倉は熱中症に注意。

Fake_water

今週の火曜日は東京都心でも最高気温が37.6度を記録するなど、全国的に猛暑が続いている。中でも関西より西の地域は酷暑となっている。小倉競馬場がある、福岡県の週間天気予報では連日最高気温が36度という数字がこの先1週間並んでいる。流石にこの気温だとジョッキーも脱水症状を起こす人も出てくる高温。

競馬観戦もエアコンの効いた指定席以外は高温多湿で十分に水分を補給しないと危険な温度。観戦する人も競馬場に行って、熱中症で病院送りでは洒落にならない。それだけ危険な温度ということ。ジョッキーも3キロ以上1日で痩せるだろう。それくらい、疲労度が非常に大きなレースとなる。本来なら騎乗するのは1レースで限界の気温だが、人気ジョッキーはそうはいかない。下手したら障害以外、全レース騎乗するジョッキーもいる。ここが人気ジョッキーの非常に辛いところ。

しかし、当の本人は意外とサバサバしている事が多く、そんなに実は気にしていない。もう、毎年の事なので脱水症状に陥らない為の術をキチンとマスターしている。夏の小倉は酷暑になる事が多く、真夏のリーディングは1番価値のある開催場所と言える。夏は暑いのは当たり前と思ってしまいがちだが、高校野球も、紙一重のところで行っている。競馬もJRAはナイター開催があれば面白く、酷暑から避けられるだけに、今後の検討課題となりそうだ。