【キーンランドC2016予想】函館SSで覚醒のソルヴェイグ連勝はあるか?

horses-380406_1280

前走、函館スプリントステークスでは50キロと言う裸同然のハンデで快勝したソルヴェイグ。今回のキーンランドカップでは52キロ。3歳牝馬だけに斤量に恵まれている。前走は洋芝適正の高い所を見せた。またスプリント戦で能力が再覚醒。鞍上丸田騎手の意のままの競馬が出来た12番人気の激走。今回は流石にそこまで人気薄という訳にはいかない。完全にノーマークだった前走とは打って変わり、今回はマークが厳しくなる事が予想される。ここを勝てば実力は本物だろう。

しかし、相手も指をくわえて見ている訳にはいかない。今度は負かしに行く。それが競馬。ここで勝てば一気にスプリンターズステークスの有力候補になる。しかし、洋芝と軽い芝は全く競馬の質が異なる。スプリンターズSが札幌か函館開催なら必ずマークしなければいけない馬だが、開催場所は中山競馬場。最後に急坂もある。短距離適性は高いものがあると言っていいが、それに加えて芝変わりでの足し引きも必要だ。

今回も先行策が予想される。激しいマークを掻い潜って、キーンランドカップを制する事が出来るか?洋芝適正はかなり高いのでここであっさり勝ってもおかしくない。北海道シリーズは洋芝という魔物が潜んでいる。スピード能力も重要だがそこにパワーが必要になってくる。キーンランドカップではソルヴェイグの走りをお手並み拝見といこう。