【金鯱賞2017予想】今週の”穴馬”は左回り巧者のこの馬だ!

大阪杯がG1になったことで冬開催から春開催となった金鯱賞。競馬ファンにとっては、1つのレースにはそのレースとともに時期や季節を思い出させる歴史やイメージというものがあるだけに、あえて今ある別の季節に行われていた金鯱賞を移動させるJRAのセンスには、いつもながら呆れるところです。

とは言え、G1レースの前哨戦という重要な位置付けになったわけですから、文句ばかり言ってられませんね。大阪杯に振り回されて引っ越しをすることになった金鯱賞ですが、逆回りの中京と阪神では全然違うだろう!と、そもそも前哨戦としてどうなのかと疑問に思う方も多いのではないでしょうか。大阪杯へ向けてのたたき台としてここを使う馬が多い今年の金鯱賞は、伏兵馬の激走が期待できる絶好の舞台となりそうです。とりあえずは大阪杯がどうこうではなく、中京が舞台であるということに重点を置いて穴馬を予想していきたいと思います。

安定感抜群!左回り巧者!人気薄!”穴馬”にはモッテコイの馬!

そういう観点で予想すると浮上するのが、ルミナスウォリアーです。メイショウサムソン産駒の代表産駒とも言える馬ですね。前走もAJCCで4着と好走しました。直線では横綱競馬で早め早めで勝ちに行き、直線は伸びきれずに4着に破れましたが見せ場は十分でしたし重賞でも十分通用することを証明してくれました。