【注目新馬】両親合算13冠の超良血ケイブルグラム登場!

background-767926_1280

2015年11月21日(土)東京5Rメイクデビューにて超良血ケイブルグラムの出走が決定いたしました。父は言わずと知れた7冠馬ディープインパクト、そして母はアメリカで6度のG1制覇を果たしたジンジャーパンチ、父母あわせて13冠という圧巻の数値を引っさげての登場です。

母のジンジャーパンチと言えば今年3歳馬を賑わしてくれているルージュバックの母としても知られています。ルージュバックはデビュー時の前評判に比べると成績が追いついて来ていませんが、早熟な家系と見るならば新馬戦でのケイブルグラムは見応えがあるかもしれません!

そして鞍上は短期免許で来日中のライアン・ムーア騎手。かなりの期待感を背負ってのデビューと思われますが国枝師のコメントは若干控えめ。ゆくゆくはよくなること間違いないが、という声が目立ちます。誕生日が5月14日という遅生まれも影響しているのかもしれませんが、ルージュバックが9月のデビューからそうそうに活躍したのを考えるとこちらもデビュー戦からどうなるか楽しみです。

今週はレッドアヴァンセフォイヤーヴェルクVSリオンディーズと注目の新馬戦が多く、新馬好きにはたまらない週となりました。ケイブルグラムの出走する東京5Rでのその他注目馬にはブラスロックを挙げさせてください。

ブラスロックは父ブラックタイド、母バイユーストーム、母父にStorm Catとなっています。父ディープインパクト、母父Storm Catの配合が注目されているということはご存じの方も多いことでしょう。その配合に非常に近いブラックタイド×Storm Cat。思いの外この組み合わせが未だ少なく、前例はテイエムハヤブサただ1頭だけですが、9月に未勝利を脱出し先日のデイリー杯2歳Sにも出走いたしました。人気はケイブルグラムに集中するでしょうから、お相手にお悩みの方は一つ参考にされてはいかがでしょうか。