女子が初めての競馬場に行く時に注意したい4つのこと

girl-669814_640

競馬と言えば中高年の男性が楽しむ物なんて言うのは一昔前までの話で、今では若い女子で楽しんでいる人も決して珍しくありません。ただ、初めて行く時にはいくつかの点に注意しておくと良いことがあります。今回は筆者の妻や競馬場へ行かれたことのある女性社員さんの意見などを参考にしながら注意点をまとめてみました。

1.動きやすい格好で行く

まず、女子が初めて競馬場に行く時最低限注意しておきたいのが「服装」です。競馬場は広く、歩き回る事も少なくありません。有名なレースの場合は混雑もしていますし、動きにくい服装だとどうしても途中で疲れてしまいます。靴もヒールでは無くスニーカーや、ペタンコ靴、スリッポンのような長時間歩いていても疲れにくい物を履きましょう。さらに競馬場は野外なので突然強風が吹くこともあります。スカートよりもパンツスタイルが人気です。「公園へピクニックしにくスタイル」というのがベストのようですね!色は白&ベージュの明るめのカラーで揃えるのがGOOD!

次に、持っていくものについてですが、女性の場合はどこへ行くにもバッグは必至アイテムですよね。バッグは競馬場に行く時は肩掛けよりは斜め掛けのタイプを選ぶ方が良いでしょう。リュックなんかももちろんOKです。重要なのは両手が使えるようにしておくということですね。馬券購入時にマークシートに記入する時や、売店で食べ物や飲み物を買って移動する時など、競馬場では様々なシチュエーションで両手を使います。

2.持っていくものは必要最低限におさえよう

普段はスマートフォンで時間を見ているという人も、競馬場に行く時は「腕時計」をして行くと良いでしょう。レースの時間を確認する時にいちいちバッグからスマホを取り出していては面倒です。すぐに時刻が確認できる腕時計は必須アイテムと言えるでしょう。彼氏とデートに行く女子はレースのスタート時刻などを前もって確認し、彼に優しく「あと◯分でレース始まるよ」「今◯時だよ」と教えてあげるとポイントアップですね。

そして忘れてはいけないのが「日焼け対策」です。競馬場は野外です。レースが見れるコース前は開けているので晴れた日なんかはかなり日差しが強いです。日焼け止めを忘れずに塗る、焼けそうだと思った場合は長そでを着用するなどの工夫をしておくと、自宅に戻ってきてから後悔するという事も少なくなります。暑い日はハットやサングラスなどを持っていくのもオススメですね。ただし、やはり動きやすい格好であるべきというのが第一にあるので、なるべく持ち物は必要最低限におさえて出かけるようにしましょうね。

3.馬券は当たりやすい「単勝」「複勝」「ワイド」などがオススメ

人によっては馬券の購入方法が良く分からないという人もいるかもしれませんが、実際にその場に行けば教えてくれるスタッフがまわりにいますし、買い方自体はそんなに難しいことではないので何も迷う事無く簡単に購入する事が出来るでしょう。

予想に関して初心者だという方の場合でも、1着を当てる「単勝」馬券と、1~3着までに入着する馬を1頭当てる「複勝」馬券、3着までに入着しそうな馬2頭を当てる「ワイド」馬券の3種類の馬券種だけでも覚えていけばとりあえずは楽しめるかと思います。当たりにくい難しい馬券を狙うのではなく、まずは当たりやすくて簡単な「単勝」と「複勝」から始めてみて馬券を当てる楽しさを体験してみると盛り上がるでしょう。女子同士でワイワイと馬券の種類を勉強しながら色んな馬券を買って挑戦してみるのも良いでしょう。彼氏とデートで行く場合、もし彼が競馬に詳しい人なら積極的にわからないことを聞きましょう。男は時として必要のないことを自慢気に教えてくることがありますが、そこは寛大な気持ちで「へぇ~そうなんだ~◯◯くんって競馬に詳しいんだね!」と褒めてあげるとポイントアップですね。可愛い彼女に馬券を的中させてあげようと一生懸命になってくれるでしょう。競馬を通してグンと距離を縮めるチャンスです!

4.大金はかけすぎないように!

最後に注意したい事は「のめり込みすぎない」という事ですね。大金はかけすぎず、遊びの範囲内の金額で楽しむようにすることが大事です。長く競馬を続けたいと思ったら、熱くなりすぎてのめり込んでしまうというのは出来るだけ避けるべきでしょう。適度な距離感で楽しむ、それを頭に置いて楽しむ事が初めて競馬場に行く時の注意点として知っておくと良い事だと言えます。