【福島記念】6歳馬と3歳馬が狙い目!ステラウインドに好気配

the-colt-and-filly-1-1559561-1278x956

2015年11月15日(日)福島競馬場で開催される福島記念。どうしてもG1であるエリザベス女王杯の裏番組に思えてしまいますが、馬券妙味で考えればこちらのほうが面白い。そんなレースの様相を呈してまいりました。オールカマーで7番人気ながら3着に食い込んだミトラが福島実績も含めここでは人気になりそうですが、福島記念はハンデ戦なので前走がアテにならないのは、今回も出走するフラアンジェリコの京成杯AHを思い出していただければわかると思います。

それを踏まえ、「前走がパッとしない馬を狙え」「昨年は上位3頭すべて6歳馬」「3歳馬が強いレース」といったデータから今回ひねりだしたのが外国人騎手大挙来日の中、あえての福島開催に参戦のボウマン騎手鞍上のステラウインドです。今年は万葉S勝ちがあり、七夕賞2着とG3くらいまでなら十分威張れます。札幌記念はブービー負けと、負けるときと勝つときのギャップが大きい馬ではありますが、ハマるといい脚を使う。そして勝つ、連に絡むときはほぼ人気があまりない。そういう意味で今回おあつらえ向きの馬です。

3歳馬が強いレースということもあり、無難にいくなら津村騎手に乗り替わりはしますがヤマカツエース。前走の富士Sは着順は悪いですが、前があかず不本意な競馬で終わってしまいましたので、参考外でいいとは思います。函館記念くらい走れればここでも勝負になる馬だとは思います。ただ、かなり使い込んでいる馬。そろそろ疲れが出る頃と見てわたしはデータでは有力ですが今回は軽視。むしろノーマークで逃げるであろうノットフォーマルと黛騎手のほうが3歳馬なら不気味です。