皆さんは相性の良い競馬場はあるだろうか?

a1370_000119

自宅で即パットで馬券を買うのも楽でいいが、やはり競馬の臨場感を味わうには競馬場に行くのが1番。そこで競馬場の相性が出て来る。私の場合は特に顕著で、中山・東京ともに100回以上行っているが、なんと中山で勝ったのは僅か2回である。滅茶苦茶相性が悪い。一方の東京は勝率5割。こんなに差があるのだ。

皆さんも、相性の良い競馬場やゲンを担いだりはされているだろうか?私の場合は相性の良い東京競馬場で、ある食べ物を食べると勝率が0%になる。その食べ物とは?カレーライスである。東京競馬場でカレーライスを食べて勝った事は1度もない。皆さんもこういった事もあるのではないだろうか?こういうのも競馬場に行ったからこそ味わえる楽しみである。

私の場合は東京在住なので、基本的に中山と東京になってしまうが関西圏の競馬ファンの方はどうなのだろうか?関東とは食文化も違うし、競馬場グルメのラインナップも首都圏とは全く違うと思う。王道のカレーライスなどは共通メニューだと思うが、そのほかのメニューはどうなのだろうか?以前、新潟競馬場に夏休みに行った時に駐車場を見てみると朝から満車状態。ナンバーは関西方面のナンバーが関東方面のナンバーより多くて少し驚いた記憶がある。まだ、新潟競馬場に直線レースが出来てそんなに経たない頃だったからかも知れない。

新潟競馬場に行った時の食べ物の記憶が全くない。なぜだろう。灼熱の炎天下でボケてしまったか?いやいや、まだ20代だったあの当時はそんな事では忘れない。しかし覚えていない。不思議なものだ。

競馬場は率先して誘う人と、誘われる人がいる。ここも面白い所。競馬はやはり、競馬場で見るから楽しいのである。別に指定席でみても、下でみても、最終的に勝てれば見る所など、どこでも良い。流石に混雑するG1デーは指定席に入りたい所だ。競馬場は1度行くと臨場感がすごいので病みつきになってしまう。ウインズのあの喧噪もそれはそれでいいが、競馬場の臨場感に勝るものはない。その中で楽しみ方を増やしていくと毎回行くのが楽しくなるのだ。