今年も波乱必至か函館記念

lightning-583713_1280

先週の七夕賞は1番人気がなかなか勝てないレースとして有名。今年も1番人気シャイニープリンスは9着惨敗となってしまった。恐ろしい程の1番人気の不振である。ここまで極端に1番人気が馬券に絡まない重賞レースは七夕賞くらいではないだろうか?陣営も工夫しているとは思うが、1番人気の呪縛になかなか勝てない。

その七夕賞が終わった今週末の重賞は、函館記念。万馬券製造レースとも言えるこのレースも波乱傾向にあるレース。巴賞を解消したレッドレイヴンはデビューから2連勝はあるが、その後、連勝した事は1度もない。そういった観点からみれば、先ず、単勝負は選択から外した方がいいだろう。レッドレイヴンから入る場合は基本連勝負になる。

しかし、ムラのある馬だけに人気だけ集めておいて、凡走する可能性も否定出来ない。格上挑戦をしてくる馬もいて、今年も一筋縄では終わらない。天皇賞・春14着惨敗から、適距離に戻り巻き返しを狙うファントムライト。中距離での適性は折り紙つき。ここはそれほど問題ないメンバー構成。後は、一息入れたのがどうでるか?上位人気馬も順風満帆という馬がいない。上位人気でもこれだけ不安を抱えている。そうなって来ると、レースは当然一発勝負。伏兵陣が虎視眈々と下剋上を目論んでいる。人気馬×人気薄でも配当は人気が割れるので妙味があり、人気薄×人気薄の決着にもなれば配当は跳ね上がる。今年は人気馬同士の決着の可能性は低いと思われる。