【阪神JF2015予想】好相性のディープ産駒からキャンディバローズに要注目!

crocosmia-1010697_1280

阪神ジュベナイルフィリーズは過去5年すべてで1~5番人気の馬が勝利している堅いレースですが、2着が穴馬というケースも多く堅くいくなら単勝で勝負するのがいいかもしれません。とはいえ、意外なことに1番人気の優勝が少なく、過去10年までさかのぼってもレーヴディソールとブエナビスタの2頭しか勝っていません。どちらも共通なのがサンデーレーシングの勝負服、そして松田博厩舎ということ。残念ながら今年は該当する馬がいないので、1番人気に推されそうなメジャーエンブレムは危険な香りがしてきます。

期待したいのはキャンディバローズ。前走ファンタジーステークスでは1番人気だったブランボヌールを押さえ、逃げ馬メジェルダを差して快勝。洋芝から京都コースへの変化にも見事に対応してくれ、阪神JFとの相性がいいディープインパクト産駒というのも心強い。過去3戦共に走ったルメール騎手がメジャーエンブレム騎乗のため今回はアッゼニ騎手に乗り替わりになりますが、それで逆に人気が落ちるようならさらに妙味があります。

昨年はハービンジャー産駒ロカが素質を買われ1番人気でしたが、今年は順当に実績馬たちが人気を背負うことになりそうです。ヒモ荒れが予想されるだけに穴馬もみておきましょう。オススメはクロコスミア。今回で8戦目というキャリアは正直多いですが、前走赤松賞を勝っています。札幌2歳Sでは牝馬ながら3着。実績は他の人気馬にひけはとりません。単勝はデータ的には低いと思いますので、ワイドか複勝で狙いたい1頭です。