【ヒヤシンスS予想2016】ドバイへの壮行レースとなるかラニ!

2086020608_cc77b4e632_b© Joi Ito

ヒヤシンスSといえばバローズ。そんなイメージがありますが、今年もバローズ軍団の中からストロングバローズが参戦を予定。先輩・ゴールデンバローズに続けるか注目も集まります。秋の天皇賞惨敗からきっちり立て直して見事京都記念をサトノクラウンで制し、今年も勢いが止まらない美浦・堀厩舎の管理馬です。

とはいえ、ユウチェンジがすでに招待受諾をしているようですが、UAEダービーに向けてここはやはり勝っておきたいのがラニ。そして、今回注目したいのが出走する人気馬の「父」です。

ストロングバローズは父マインシャフト。ラニは父タピット。全日本2歳優駿2着馬のレガーロは父バーナーディニ。

これだけ見ると、ケンタッキーダービーの出走馬だといわれても驚かない豪華メンバーです。そして伏兵陣も、武豊騎手で2勝目をあげているスマートシャレードがルメール騎手を確保、全日本2歳優駿は4番人気の支持には応えられなかったパイロ産駒のオーマイガイにはヴェロン騎手が騎乗など、見所満載のレース。

くしくもフェブラリーSと同舞台で行われる同レース。サウンドスカイ不在とはいえ、全日本2歳優駿のメンバーより強力なメンバー、頭数が揃う予定です。はやくも3歳のダートチャンピオン決定戦到来といっても過言ではありません。必見ですよ!