【カペラS予想2015】唯一の中山2勝のサウンドガガが勝利する!

horse-1076551_1280

中山1200ダートの名物重賞カペラステークス。他の競馬場の1200mダートとはまた全然違う
前半33秒台、後半36秒台となりがちな中山ならではのレースを見られます。

そんなカペラステークス。今回の出走馬達を見回すと意外なことに気づきます。それは、そんな特徴のある中山1200ダートなだけに、中山ダートを主戦にしている馬が多く出走するものなのですが、今年は中山ダートで勝っている馬は16頭中6頭しかいないのです。勝利どころか中山ダートが初めてという馬が5頭も出走しているのです。

そうなると、今回の狙い目は近走好成績の馬よりも、近走はいまいちでも中山ダートの成績が
いい馬となり、それに該当する馬がサウンドガガです。

サウンドガガは、中山で4戦2勝です。まあこれぐらいの成績は例年なら特筆するようなものではないのですが、今年のような場合は別です。何せ、サウンドガガの2勝は出走馬の中で唯一だからです。その他は勝てても1勝で未出走も含め未勝利馬が10頭もいるのです。

このメンバーの中に入ればサウンドガガの2勝は、もう抜けた中山巧者と言ってもいいでしょう。さらにサウンドガガは、昨年のカペラステークスにも出走し4着でした。昨年は、今年のダート短距離界を背負っていると言ってもいいダノンレジェンドが勝ち、今年も出走している
サトノタイガーが2着でした。その他の馬を見比べても、なんとなく今年の相手の方が与しやすそうな感じなのです。

ここは、中山巧者のサウンドガガが意外なほど楽勝してしまうような予感さえしています。