【日本ダービー2016出走馬】レインボーラインNHKマイルCに続き穴をあけるか

colorful-rainbow-horse

NHKマイルCで12番人気と低評価ながら3着の見せ場を作ったレインボーラインが日本ダービーへも出走してくる。戦績から見るとマイラーとの印象があって東京芝2400Mは疑問というのが正直なところ。現段階でも9番人気、おそらく今回も人気がないはずだ。

ただ、勝負というのはやってみなければわからないもの。実際に前走だってまったく人気がなかったのに激走しているわけだから、簡単に侮ることはできない。そこでこの馬を血統で見てみよう。この馬の父親は大種牡馬ステイゴールド、ダービーを快勝したオルフェーブルと同じである。オルフェーヴルとこの馬を比べてみるのは酷ではあるが、同じ父親であることは確か。この血統はとにかく気性が勝っていて強い相手にもひるまず大舞台に強い特徴がある。それが前走にも表れているのだろう。

兄弟に目を向けると、オークスで11人気ながら4着となった半姉アニメイトバイオがいる。つまり東京芝2400Mで好走しても何ら不思議ない血統ともいえるのだ。今回は強敵ぞろいで厳しい戦いにはなるだろうが、混戦に強い馬でもある。レースがもつれて混戦になればレインボーラインにチャンスが出てきてもいいはずだ。再度の大穴に期待したい。