【デイリー杯2歳S予想2015】シュウジの対抗馬として、良血馬エアスピネル登場!

the-hoof-473094_1280

前走の小倉2歳ステークスでは2馬身半差を付けて重賞初制覇を果たし、デビューしてから無傷の3連勝と波に乗るシュウジ(牡2、橋口弘次郎厩舎)が今度は京都のマイルに挑戦する。

シュウジは11月14日(土)に京都で開催される「第50回デイリー杯2歳ステークス」(G2)に登録。前走の小倉2歳Sでは岩田康誠騎手と初コンビで出走。スタートで出遅れるも二の脚で好位に取り付くと、あとは完全な横綱相撲で2馬身半差をつけて快勝した。余裕を残した勝利で底が見えないだけに期待が高まる。前走のレース後に朝日杯フューチュリティS(G1)を最大目標にすると橋口師は述べており、ステップレースであるデイリー杯2歳Sは休み明けということもあって注目が集まる1戦だ。

対抗馬として有力視されているのがエアスピネル(牡2、笹田和秀厩舎)だ。母エアメサイアの仔に武豊騎手が乗るということで新馬戦ではレース前から注目を浴びていた。父キングカメハメハ、母エアメサイアという血統で評判馬であったが、新馬戦では2着馬に2馬身差を付けてきっちりと勝ち星を挙げ期待通りの強い競馬で勝利した。2歳チャンピオン、そしてクラシックへと期待される馬なだけに大きいところでの快走が見てみたい。デイリー杯2歳Sではシュウジとの決戦が見ものだ。