【ターコイズS2015】前走大敗もこのメンバーならキャットコイン!

turquoise-2-1169708-1279x1923

中山・芝・1800m・牝馬限定・12月。このキーワードで浮かぶのはこれまでのターコイズSでしたが、今年からは新設重賞・第1回ターコイズSとしてリニューアルし、ハンデ芝1600mとなっています。参考までに昨年のターコイズSの勝ち馬はミナレット。今年のヴィクトリアマイルで大逃げを打ち3着に粘った穴馬です。

人気はもはやおなじみとなりつつある堀厩舎とムーア騎手のコンビでの出走となるカフェブリリアント。福永騎手のお手馬のイメージが強いですが、療養中ということもあり、また昨年末にもムーア騎手が騎乗して中京で1着の戦績も残しているためやはり人気の一角となりそうですが、気になるのは中山実績です。関東馬にしては珍しく今回が中山コース初参戦。左回りを好んで使っている馬、ということもあるかもしれません。前走の府中牝馬S3着の実績、阪神牝馬S勝ち馬ということもありトップハンデが予想されます。

ハンデ戦ということで、やはり軽量かつ中山コース実績馬から入りたいレース。見つけましたよ。中山コース負けなしの重賞勝ち馬がここにエントリーしています。キャットコインです。秋華賞はシンガリ追走から特に伸びることなく惨敗。とはいえ、オークスからのぶっつけではさすがに息ももたなかったことでしょう。今回は得意といえるマイル。かつ中山は1戦1勝。無敗です。前走の大敗からもハンデはそこまで見込まれないでしょう。

先週の阪神JFでは人気薄ウインファビュラスが2着に食い込みました。同じステイゴールド産駒というのも心強い。鞍上はデビューから手綱を取る柴田善騎手が予想されます。