【毎日杯結果2017】アルアイン重賞初V!次走は皐月賞へ!

© kanegen

25日(土)に阪神競馬場で開催された第64回毎日杯は、松山弘平騎手が騎乗する2番人気のアルアインが優勝した。勝ちタイムは1:46.5。

レースはテイエムヒッタマゲがハナをきり、リードを3馬身ほどを広げていった。アルアインは単独2番手を追走。1000m通過タイムは1.00.1。4コーナーでアルアインの後ろの3番手で競馬を進めていたクリアザトラックが早めにテイエムヒッタマゲを交わして直線で先頭に立った。しかしその内からアルアインも進出して並んだ。序盤は2頭が競り合うが、アルアインが抜け出すと差を広げていった。外からサトノアーサーが猛追してくるが、これを凌いでアルアインがゴールした。

半馬身差の2着に1番人気のサトノアーサーが入着し、さらに半馬身差の3着に7番人気のキセキが入着した。

優勝したアルアインはこの勝利で重賞初勝利を達成。前走はシンザン記念で6着に敗れたが、新コンビの松山騎手で巻き返しに成功した。この後は皐月賞へ行くと正式に調教師の池江泰寿師が発表した。アルアインは父ディープインパクト、母ドバイマジェスティ、母父Essence of Dubaiという血統。