小倉 圭輔 一覧

小倉 圭輔

小倉 圭輔

小倉圭輔(おぐら けいすけ)
1983年新潟県生まれ。マスメディアなど主観的な情報に左右されない信頼出来る指標としてフラット指数を発案。
13年競馬最強の法則WEBコンテンツにて予想家デビュー。
3連単発売以降「100円均等買いでも年間回収率100%を超えられる理論・馬券術こそ正しい理論・馬券術」との考えから、フラット指数式3連単馬券術=フラットメソッドを完成させ13年の年間回収率151%を筆頭に安定して年間回収率100%を超えている。
15年5月競馬道Onlineより著書「年間回収率150% 100円玉で始める フラット指数馬券術」を発売。

16年1月25日発売「夢の4億円をつかむ WIN5 戦略シート ザ・ミリオン」
http://amzn.to/2iwZhIN

16年8月Amazon Kindle読み放題対応。
http://www.amazon.co.jp/dp/B01JP8Y0X0

netkeiba 厳選予想 ウマい馬券 に予想提供中
http://yoso.netkeiba.com/?pid=yosoka_profile&id=84

非根幹距離で強いマンハッタンカフェ産駒

非根幹距離で強いマンハッタンカフェ産駒

元々1600mや2000mの根幹距離より1400mや1800mなどの非根幹距離のほうが得意としている印象があったが、最近その傾向がより顕著な...

記事を読む

牝馬クラシック戦線に異常あり

牝馬クラシック戦線に異常あり

以前にも「世界最強馬怪物フランケル産駒が世界を席巻するか」と記事にしたが、どうやら数少ない日本でのフランケル産駒の牝馬2頭は東京・京都の馬場...

記事を読む

【BCフィリー&メアターフ予想2016】ヌーヴォレコルトは近走よりパフォーマンスを上げられるかが鍵か

【BCフィリー&メアターフ予想2016】ヌーヴォレコルトは近走よりパフォーマンスを上げられるかが鍵か

エリザベス女王杯でいいのでは?というのがこの遠征への率直な感想なのだが、エリザベス女王杯より賞金もやや高いようだし、メンバーレベル的にこちら...

記事を読む

メルボルンC予想・カレンミロティックに追い風があるとは言えない

メルボルンC予想・カレンミロティックに追い風があるとは言えない

メルボルンカップ。にわか海外競馬ファンの私としては10年前の日本馬のワンツーまで馴染みのないレースだったし、そのときに知ったことだが、凱旋門...

記事を読む

【天皇賞秋2016予想】スーパーホースは1カテゴリに留まらずGⅠを勝てるもの

【天皇賞秋2016予想】スーパーホースは1カテゴリに留まらずGⅠを勝てるもの

持論ということになるかもしれないが、スーパーホースは1200m/1600mや1600m/2000m、昔から馴染みのある2000m/2400m...

記事を読む

菊花賞は特殊条件のレース

菊花賞は特殊条件のレース

近年2000mや2400mより3000mが良いという馬はほとんどいないのである。トップホースに限ってはほとんどというかまずいないと言っていい...

記事を読む

久しぶりに荒れる秋華賞となるか

久しぶりに荒れる秋華賞となるか

かつて荒れるGⅠとされていた秋華賞。若かりしころ私もその例に乗っかり◎ブゼンキャンドル、◎ヤマカツスズランと荒れる前提で予想していたこともあ...

記事を読む

凱旋門賞の予想ポイントは日本独自オッズをどう考えるか

凱旋門賞の予想ポイントは日本独自オッズをどう考えるか

凱旋門賞の馬券が今年から日本でも買えるようになった。知っての通り日本馬は過去未勝利、4回ある2着が最高という結果であるが、過去10年20年の...

記事を読む

フランケル産駒が世界を席巻するか

フランケル産駒が世界を席巻するか

現役時代14戦14勝無敗でGⅠを10勝し、レーティング140を獲得した世界最強馬怪物フランケルだが、今年デビューした産駒が好調な滑り出しのよ...

記事を読む

日本馬が凱旋門賞にこだわる理由

日本馬が凱旋門賞にこだわる理由

数ある海外GⅠの中でも日本人の凱旋門賞にかける情熱は熱い。もはや理由は二の次でただ単純に勝ちたいという執念が一番だと思うが、同時期に行われて...

記事を読む

スポンサーリンク
1 2 3 4 5 6