ブチコの今後は?ツイッターのフォロワー5000人超えの異例の”アイドルホース”の行方

単なる”客寄せパンダ”では終わらない?!走りさえすれば強い馬

ブチコも、前走はあれだけゲートでトラブルを起こしたにも関わらず、4着に入着するくらいの力はある馬ですから、走りさえすればオープンでも十分勝負できる力は持っているはずです。珍しいブチ模様で話題を集めてはおりますが、単なる客寄せパンダで終わるには惜しい馬です。気性面の問題を克服するのも厩務員の仕事であり、愛馬が勝ってくれることは何より嬉しいに違いありません。

とは言えブチコももう5歳ですし、これだけお騒がせしているのだから、まわりの人やブチコ自身が怪我をする前に引退して繁殖牝馬として活躍するのも1つの手ではあるようにも思えます。

今回の件で再度発走調教再審査を課されてしまったブチコは、2月16日まで出走停止処分となり、停止期間満了後に開催競馬場で発走調教再審査を受ける予定となっております。再度ゲート審査をして、次走を目指すことになるのか、それともこのまま引退かは定かではありません。

アイドルホースとしての活躍は目覚ましいブチコですが、実績だけ見れば1600万勝ちの馬。昨年は麦秋ステークスで競走除外で9億円超の返還があったことなどを含めても、陣営としても慎重にならざるを得ないでしょう。

しかし、一昨年ゲートで暴れて約120億円をパァにした例の馬といい、なんと白い馬によるトラブルの多いこと・・・。「出来の悪いやつほど可愛い」とは良く言ったもので、色々やらかすからこそこらだけファンが多いのかもしれませんね。かくいう筆者もブチコが好きなファンの一人、またターフで活躍する姿が見れるのを期待して待ちたいと思います。