セントウルステークス(2020)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

今週からは中山競馬が開催。秋競馬の開幕を告げる一戦、そしてサマースプリントシリーズの最終戦である「セントウルステークス」がいよいよ今週末行われます。休養を終えてここから始動する馬も多く、各陣営の目標もローテも異なるため毎年出走馬の比較に頭を悩まされる一戦です。

今年は京都競馬場の改修工事の影響で例年の阪神ではなく、中京が舞台となりますので、「枠番」・「脚質」については例年の傾向が当てはまらない可能性がありますので、ご了承ください。ということで、今回は過去10年間のデータをもとにセントウルSの傾向を探っていきたいと思います。

■「1番人気」は複勝率90%、上位人気が堅実

人気は「1番人気」が最多の4勝を挙げ、連対数と3着内の回数も最多です。連対率は80%、複勝率は90%と堅実で、軸馬としての信頼度は高めです。「2番人気」も複勝率は60%とまずまずで、上位人気馬が堅実です。「7番人気以下」は連対数が2回、3着内の回数も5回となっており、穴馬はそこまで絡みません。3連単の配当が10万馬件以上だったのは過去10年で2回となっており、比較的堅実に決着する傾向となっています。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気4411
2番人気2314
3番人気0028
4番人気2017
5番人気0127
6番人気1108
7番人気0118
8番人気00010
9番人気0019
10番人気1009
11番人気00010
12番人気0019
13番人気00010
14番人気0007
15番人気0006
16番人気0002
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍0010
2.0~2.9倍2210
3.0~3.9倍2202
4.0~4.9倍1105
5.0~6.9倍1125
7.0~9.9倍20111
10.0~14.9倍01210
15.0~19.9倍1219
20.0~29.9倍00112
30.0~49.9倍10012
50.0~99.9倍00117
100.0倍以上00132
馬単/三連単データ
馬単三連単
20107,900円88,570円
20118,460円26,290円
20124,920円378,500円
2013670円2,420円
20142,680円11,510円
201529,740円405,590円
2016840円15,990円
20174,500円36,810円
20181,400円15,660円
20193,380円19,570円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ダノンスマッシュ2.0
2ミスターメロディ3.8
3ビアンフェ5.7
4シヴァージ8.3
5クリノガウディー10.1
6タイセイアベニール16.3
7セイウンコウセイ20.2
8トゥラヴェスーラ29.6
9ラブカンプー36.5
10クライムメジャー49.9
11イエローマリンバ62.4
12ノーワン66.0
13キングハート75.8
14ラヴィングアンサー89.3
15メイショウキョウジ96.4
16フェルトベルク115.2
17ボーンスキルフル154.3
18トウショウピスト203.6
19メイショウグロッケ258.2

■「外枠」&「先行」が好走傾向

コースは阪神競馬場の芝1200mを使用しますが、今年は京都競馬場の改修工事の影響で例年の阪神ではなく、中京が舞台となります。以下の「枠番」「脚質」は阪神競馬場で行われたレースのデータとなりますので、今年は傾向が変わる可能性があることをご了承ください。(中京・芝1200mの傾向はこちら

枠は「5枠」が最多の3勝を挙げており、連対数も最多です。3着内の回数は「8枠」が最多となっています。そこまで極端な傾向は見られませんが、比較的真ん中より外の枠の方が好走傾向にあります。

脚質は「先行」が最多の4勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。また「逃げ」も連対率は40%とまずまずの成績で、前目で競馬をする馬が好走傾向にあります。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠2109
2枠11113
3枠10115
4枠01316
5枠32015
6枠11018
7枠02216
8枠22313
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ3106
先行45326
差し32639
追い込み02144
マクリ0000
該当馬 先行馬候補
  • ダノンスマッシュ
  • ミスターメロディ
  • ビアンフェ
  • セイウンコウセイ
  • ラブカンプー
  • イエローマリンバ
  • ボーンスキルフル

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の5勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「-3~+3kg」に注目。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg01010
-9~-4kg21126
-3~+3kg54450
+4~+9kg33418
+10~+19kg0117
+20kg~0004
不明・初出走・未更新0000
今回減43551
同体重23023
今回増44541

■「4歳」に注目

年齢は、最多の4勝を挙げている「4歳」に注目です。性別は6勝を挙げている「牡馬」が中心となりますが、「牝馬」も3着は6回で3着の回数は牡馬よりも多くなっており、馬券にはよく絡みます。所属は「栗東」が9勝を挙げており、関西馬が優勢です。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
3歳32114
4歳42117
5歳34227
6歳00534
7歳02118
8歳以上0004
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬32640
牡馬78475
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦11119
栗東97995
地方0000
外国0201
該当馬 4歳馬
  • クリノガウディー
  • ノーワン

■前走レースが「北九州記念」だった馬に注目

前走レースは、最多の5勝を挙げ、連対数と3着内の回数も最多の「北九州記念」に注目です。前走着順は「1着」が最多の3勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。また、勝ち馬は10頭中8頭が「5着以内」から出ており、勝ち馬は前走で掲示板内に入着した馬から狙うのが良さそうです。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
北九州記念(G3)52548
アイビスSD(G3)1206
高松宮記念(G1)1104
キーンランドC(G3)1004
ニュージーランドT(G2)1000
チェアマンズSP(G1)1000
CBC賞(G3)0118
函館スプリントS(G3)0112
安田記念(G1)0101
クリスフライヤーIS(G1)0101
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
3勝クラス0003
オープン特別00124
G376873
G21001
G112110
海外1202
地方0002
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着34315
2着1308
3着2107
4着1039
5着11011
6~9着00226
10着以下21238
該当馬 前走レースが北九州記念だった馬
  • クライムメジャー(4着)
  • トゥラヴェスーラ(6着)
  • タイセイアベニール(9着)
  • メイショウキョウジ(10着)
  • ラブカンプー(16着)

■騎手はフラットな傾向

騎手は「川田将雅」が唯一2勝を挙げていますが、今年は騎乗予定がありません。その他の騎手については傾向らしい傾向は見られないため、騎手についてはフラットな目線で予想したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
川田将雅2015
M.デムーロ1101
福永祐一1015
武豊1015
藤岡康太1005
酒井学1002
C.ルメール1000
丸田恭介1000
田辺裕信1000
岩田康誠0304
和田竜二0117

※現役騎手のみを表示しております。