チャンピオンズカップ(2017)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

今週末から中京競馬が開催!中京競馬開幕の狼煙をあげるのはダート最強馬決定戦「チャンピオンズカップ」です。名称がジャパンカップダートから現在のチャンピオンズカップに、そして舞台が阪神競馬場から中京競馬場に変わってから今年で4年目となります。今回は中京に変わってからの過去3年間に加え、東京・ダート2100mで行われた2007年、阪神・ダート1800mで行われた2008~2013年を含めた過去10年のデータをもとに人気や脚質といった基本的なカテゴリーを中心にチャンピオンズカップの傾向を探っていきたいと思います。(一部データは中京開催のみ)

1番&6番人気が好走傾向に!穴馬は最終コーナーを6番手以下でまわってくる馬

人気データ
人気成績
1番人気4-1-2-3
2番人気1-0-1-8
3番人気1-2-1-6
4番人気1-0-0-9
5番人気0-2-1-7
6番人気2-2-0-6
7番人気0-1-1-8
8番人気0-2-0-8
9番人気0-0-1-9
10番人気0-0-1-9
11番人気0-0-1-9
12番人気1-0-1-8
13番人気0-0-0-10
14番人気0-0-0-10
15番人気0-0-0-10
16番人気0-0-0-8
オッズデータ
オッズ成績
1.0~1.9倍0-0-1-0
2.0~2.9倍2-1-2-1
3.0~3.9倍2-1-0-4
4.0~4.9倍0-0-0-2
5.0~6.9倍1-1-0-6
7.0~9.9倍2-0-1-12
10.0~14.9倍0-1-1-7
15.0~19.9倍2-3-1-6
20.0~29.9倍0-3-0-25
30.0~49.9倍0-0-4-18
50.0~99.9倍1-0-0-25
100.0倍以上0-0-0-22
馬単/三連単データ
馬単三連単
20071,800円16,310円
200821,570円69,460円
20093,160円131,960円
20106,310円64,860円
20112,180円6,180円
201211,620円165,230円
20139,810円24,440円
20149,020円70,890円
201536,260円318,430円
20164,800円85,980円

1番人気は4勝、連対率40%、複勝率70%とまずまずですが、2番人気と3番人気の好走率は低く、人気上位馬の信頼度は高くはありません。逆に6番人気が2勝、連対率40%、複勝率40%と1番人気に次いで好走率が高くなっております。

大きく荒れたのは12番人気のサンビスタが優勝した2015年。淀みないペースで流れてロスなく中団の内で上手く馬の脚を溜め、直線では外から追い込んで優勝したレースでした。過去10年で馬券に絡んだ二桁人気馬4頭中3頭は最終コーナーを6番手以下で通過した馬でした。

【該当馬】1番人気&6番人気(下記「予想オッズ」を参考)
サウンドトゥルー
カフジテイク

チャンピオンズカップ2017の予想オッズ

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1サウンドトゥルー3.5
2テイエムジンソク3.8
3アウォーディー6.4
4ケイティブレイブ8.3
5ロンドンタウン10.2
6カフジテイク15.3
7キングズガード18.6
8ノンコノユメ30.1
9コパノリッキー35.4
10アポロケンタッキー50.1
11グレンツェント65.6
12ミツバ82.4
13ゴールドドリーム88.4
14サンライズノヴァ102.1
15ローズプリンスダム114.7
16メイショウスミトモ130.9

出走予定馬と独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

「外枠」は不振傾向!脚質は差し・追い込み傾向も、ペース予想が勝敗のカギを握る

枠番データ
枠番成績
1枠0-1-1-3
2枠1-2-0-3
3枠0-0-1-5
4枠1-0-0-5
5枠1-0-0-5
6枠0-0-1-5
7枠0-0-0-6
8枠0-0-0-6
脚質データ
脚質成績
逃げ0-0-0-3
先行1-1-2-6
差し1-1-0-16
追い込み1-1-1-13
マクリ0-0-0-0

※中京競馬場で開催された過去3年のチャンピオンズカップ(2014~2016年)のデータとなります。

コースは中京競馬場のダート1800m。直線は約410mと長く、アップダウンの激しいコースです。過去3年では6枠から外は連対馬がゼロ頭となっており、外寄りの枠が不振傾向にあります。

脚質は差し・追い込み馬が好走しております。2014年はスローペースで先行馬3頭での決着となりましたが、2015年と2016年はペースが流れて差し・追い込み馬が台頭する結果となりました。ペースによって好走する馬のタイプも大きく分かれますので、ペース・展開を読むことが非常に重要となってきます。

【該当馬】内枠(1~3枠)の差し・追い込み馬
ミツバ(2枠3番)
ノンコノユメ(2枠4番)
メイショウスミトモ(3枠5番)

馬体重は「-3kg~+3kg」が好成績。増減幅が少ない馬が好走傾向に

馬体重データ
馬体重増減成績
~-20kg0-0-0-0
-19~-10kg0-0-1-4
-9~-4kg2-0-0-11
-3~+3kg8-4-7-52
+4~+9kg0-2-0-42
+10~+19kg0-3-2-10
+20kg~0-1-0-0
今回減4-1-5-31
同体重2-1-1-12
今回増4-8-4-76

馬体重は「-3kg~+3kg」が8勝と断トツ。馬体重の増減は少ない馬が好走傾向にあります。

【該当馬】馬体重の増減が「-3kg~+3kg」の馬(調教後の馬体重)
ノンコノユメ(454→452)
キングズガード(470→470)
サウンドトゥルー(480→477)

「5歳馬」&「関西馬」が中心

馬齢データ
馬齢成績
3歳0-2-2-20
4歳2-1-1-26
5歳5-3-3-34
6歳3-3-3-23
7歳以上0-1-1-23
性別データ
性別成績
牝馬1-0-0-9
牡馬9-10-10-119
所属データ
所属成績
栗東9-9-9-95
美浦1-1-1-22
地方0-0-0-2
外国0-0-0-9

最多の5勝をあげている5歳馬が活躍しております。3歳馬と7歳以上の馬からは勝ち馬が出ておりません。所属は関西馬が中心となります。

【該当馬】5歳馬&関西馬
アポロケンタッキー
カフジテイク
テイエムジンソク
ミツバ

前走は「JBCクラシック競走」が好成績、前走着順は4着以上だった馬

前走データ
前走成績
JBCクラシック(G1)4-4-5-28
武蔵野S(G3)2-3-0-26
みやこS(G3)2-2-3-27
JBCレディスC(G1)1-0-0-2
マイルCS(G1)1-0-0-4
トパーズS(OP)0-1-0-0
エルムS(G3)0-0-1-1
前走クラスデータ
前走成績
1600万下0-0-0-1
オープン特別0-1-1-6
G34-5-4-59
G20-0-0-0
G10-0-0-5
地方6-4-5-47
前走着順データ
前走着順成績
1着4-5-4-28
2着3-1-2-18
3着1-2-3-18
4着1-2-0-12
5着0-0-0-12
6~9着1-0-0-20
10着以下0-0-1-19

前走は「JBCクラシック競走」が最多の4勝をあげております。前走が地方のレースだった馬が6勝をあげており好成績。前走中央のレースだった馬で好走しているのはG3の武蔵野SとみやこSがほとんどです。

前走着順は1着馬が最多の4勝をあげており、基本的には前走で4着以上だった馬が中心となります。

【該当馬】前走JBCクラシック4着以上
サウンドトゥルー(1着)
ケイティブレイブ(2着)
ミツバ(3着)
アウォーディー(4着)

騎手は「C.ルメール」に注目

騎手データ
騎手成績
C.ルメール2-1-1-4
武豊1-2-0-6
幸英明1-0-2-4
大野拓弥1-0-1-2
M.デムーロ1-0-0-5
酒井学1-0-0-4
和田竜二0-2-1-2
小牧太0-1-1-5

騎手はC.ルメール騎手が唯一最多の2勝をあげており、複勝率も50%と好成績。

【該当馬】C.ルメール騎手の騎乗予定馬
カフジテイク