JRA中日新聞杯(2021)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

中京の土曜メインは2000mのハンデG3「中日新聞杯」です。開催時期は2000~2011年は12月でしたが、2012~2016年は3月に行われ、2017年からは金鯱賞と入れ替わる形で、再び12月の開催となりました。条件が度々変わっているので過去のデータが通用しにくい部分がありますが、今回は過去10年間のデータをもとに中日新聞杯の傾向を探っていきたいと思います。

■「1・2番人気」は比較的堅実も、穴馬の好走多し

人気は「1・2・5番人気」が2勝を挙げており、連対数と3着内の回数は「1番人気」が最多となっています。1・2番人気は比較的堅実ですが、「3・4番人気」は0勝で3着内も少なく、1・2番人気以外の上位人気は好走率が低めです。下位人気を見ますと「6~9番人気」が3着内が7回、「10番人気以下」も4頭とハンデ戦らしく穴馬がよく絡むので、相手を広く見て馬券を組むなどし、波乱には十分警戒したい一戦です。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気2224
2番人気2125
3番人気0217
4番人気0118
5番人気2017
6番人気1018
7番人気0019
8番人気1009
9番人気0307
10番人気1008
11番人気1009
12番人気0109
13番人気0019
14番人気00010
15番人気0008
16番人気0009
17番人気0008
18番人気0007
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
2.0~2.9倍0011
3.0~3.9倍1021
4.0~4.9倍1405
5.0~6.9倍2126
7.0~9.9倍21117
10.0~14.9倍22211
15.0~19.9倍00113
20.0~29.9倍01016
30.0~49.9倍10124
50.0~99.9倍11017
100.0倍以上00030
馬単/3連単データ
馬単3連単
201142,750円205,710円
201212,230円54,410円
20133,390円17,230円
201416,790円141,450円
20154,000円50,580円
20167,910円251,670円
20172,830円23,260円
201823,420円264,000円
201915,120円105,620円
20208,180円47,130円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ラーゴム3.0
2アドマイヤビルゴ3.6
3ボッケリーニ4.2
4キングオブコージ9.8
5ディアマンミノル13.6
6ラストドラフト18.2
7ヒンドゥタイムズ25.5
8シゲルピンクダイヤ27.4
9ショウナンバルディ30.6
10レイエンダ36.5
11ヤシャマル41.7
12プレシャスブルー47.9
13マイネルファンロン53.2
14アイスバブル58.9
15トラストケンシン69.0
16エブリワンブラック78.8
17バイオスパーク106.5
18アフリカンゴールド158.2
19シフルマン204.7

■枠はフラットな傾向、脚質は「差し」が好成績

コースは中京競馬場の芝2000mを使用。枠は「1・6・7枠」が2勝ずつを挙げており、どの枠からもまんべんなく好走馬が出ています。内外の有利不利は少なく、傾向らしい傾向は見られません。枠についてはフラットな目線で予想したいと思います。

脚質は「差し」が最多の8勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。「逃げ・先行」は勝ち切れず、勝ち馬はとくに差しタイプから出やすい傾向となっております。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠20116
2枠11115
3枠11017
4枠02117
5枠13115
6枠21116
7枠22419
8枠10126
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ0028
先行16229
差し84558
追い込み10146
該当馬 差し馬候補
  • ボッケリーニ
  • キングオブコージ
  • ディアマンミノル
  • ラストドラフト
  • ヒンドゥタイムズ
  • シゲルピンクダイヤ
  • レイエンダ
  • ヤシャマル
  • プレシャスブルー

■ハンデが「55kg」の馬に注目

ハンデは、最多の3勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「55kg」に注目です。馬体重の増減は、最多の6勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「-3~+3kg」に注目です。

ハンデデータ
ハンデ1着2着3着4着以下
~50kg0002
51kg0002
52kg0006
53kg10012
54kg13129
55kg34236
55.5kg0001
56kg21426
56.5kg0004
57kg21317
57.5kg0106
58kg1000
馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
-19~-10kg10013
-9~-4kg12124
-3~+3kg63457
+4~+9kg24339
+10~+19kg0118
+20kg~0010
今回減44257
同体重31215
今回増35669
該当馬 ハンデが55キロの馬
  • アイスバブル
  • ショウナンバルディ
  • プレシャスブルー

■年齢は「4歳」が好成績

年齢は、最多の4勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「4歳」に注目です。性別は、9勝を挙げている「牡馬」が中心となります。「牝馬」は1勝・2着2回と不振です。所属は「栗東」が7勝を挙げており、関西馬が優勢です。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
3歳1115
4歳44532
5歳20236
6歳21233
7歳14021
8歳以上00014
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牡馬9710119
牝馬12015
セン馬0107
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦32138
栗東789103
該当馬 4歳馬
  • アドマイヤビルゴ
  • エブリワンブラック
  • ディアマンミノル
  • ヤシャマル

■前走大敗馬の巻き返しがお決まりパターンか

前走レースは「アメリカJCC」が唯一2勝を挙げていますが、今年は同レースからくる馬がおりません。その他のレースに傾向らしい傾向は見られませんので、前走レースについてはフラットな目線で予想したいと思います。

前走着順は3着内に入着した30頭中13頭が「6着以下」だった馬で、4勝を挙げております。前走で「3着以上」に好走した馬も4勝を挙げていますが、勝利数・連対数はいずれも少なく不振です。前走で掲示板外に敗れた馬が同レースで巻き返すパターンというのがお決まりのようです。

前走レースデータ
前走レース1着2着3着4着以下
アメリカJCC2006
小倉大賞典11215
日経新春杯1022
小倉記念1013
エリザベス女王杯1006
カシオペアS1001
飛鳥S1000
関屋記念1000
セントライト記念1000
中山金杯0205
前走クラスデータ
前走クラス1着2着3着4着以下
G111211
G242324
G334355
リステッド/オープン13240
3勝クラス10011
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着10018
2着2219
3着1127
4着13011
5着10215
6~9着12133
10着以下32448

■騎手は「M.デムーロ」に注目

騎手は「松山弘平」と「M.デムーロ」の2名の騎手が2勝を挙げていますが、今年は松山騎手の騎乗予定がないため、騎乗予定があるM.デムーロ騎手に注目したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
松山弘平2004
C.デムーロ2000
川田将雅1211
D.バルジュー1003
蛯名正義1003
大野拓弥1002
四位洋文1001
坂井瑠星1001
和田竜二0200
藤岡佑介0103
該当馬 M.デムーロ騎手の騎乗予定馬
  • ヒンドゥタイムズ