福島競馬場 ダート2400m

コース特徴・見解

福島ダートコースの最長距離となりますが、毎年1勝クラス(500万下)の条件戦が2戦程度しか番組がなく、2016年からは1戦のみに減り、ほとんど使われないコースとなっております。

スタート地点は向正面の直線入り口から。最初の3コーナーまでは約330mと十分。小回りのコーナーを6回まわることもありペースは速くならない。スパイラルカーブの3~4コーナーを過ぎ、300mあるスタンド前の直線を通過して下りと上りがある1~2コーナーをまわり、向正面へ。このあたりから捲って好位まで取り付けていく馬が出てき、その勢いで3~4コーナーをまわった押し切るパターンが目立っております。

枠・脚質の傾向

枠番は、7枠が勝利数・勝率がトップで、6枠が連対数・連対率がトップ、複勝率は2枠がトップですが、3着内の回数は7枠が最多です。一般的にはコーナー6つもまわるコースであれば内枠が有利となりがちですが、データ的には外枠が好走傾向にあります。

脚質は、先行馬が勝利数・連対数・3着内の回数が最多です。また、勝率・連対率・複勝率の全てがトップです。

枠番データ
枠番成績(勝率/連対率/複勝率)
1枠0-2-3-21(0.0%/7.7%/19.2%)
2枠3-2-3-21(10.3%/17.2%/27.6%)
3枠2-3-2-25(6.3%/15.6%/21.9%)
4枠4-2-2-25(12.1%/18.2%/24.2%)
5枠0-2-3-30(0.0%/5.7%/14.3%)
6枠3-4-0-29(8.3%/19.4%/19.4%)
7枠6-0-4-27(16.2%/16.2%/27.0%)
8枠1-4-2-30(2.7%/13.5%/18.9%)

集計期間:2009/11/7~2017/11/19

脚質データ
脚質成績(勝率/連対率/複勝率)
逃げ2-4-4-17(7.4%/22.2%/37.0%)
先行14-8-6-36(21.9%/34.4%/43.8%)
差し3-6-9-76(3.2%/9.6%/19.1%)
追い込み0-1-0-78(0.0%/1.3%/1.3%)
マクリ0-0-0-1(0.0%/0.0%/0.0%)

集計期間:2009/11/7~2017/11/19

騎手の傾向

騎手は、丸山元気騎手が最多勝利数をあげており、3着内の回数も最多です。

騎手データ
騎手成績(勝率/連対率/複勝率)
丸山元気3-0-3-4(30.0%/30.0%/60.0%)
吉田隼人2-2-0-8(16.7%/33.3%/33.3%)
丸田恭介2-0-0-7(22.2%/22.2%/22.2%)
加藤祥太2-0-0-2(50.0%/50.0%/50.0%)
勝浦正樹1-2-2-5(10.0%/30.0%/50.0%)
西村太一1-1-2-2(16.7%/33.3%/66.7%)
柴山雄一1-1-0-7(11.1%/22.2%/22.2%)
的場勇人1-1-0-0(50.0%/100.0%/100.0%)
太宰啓介1-0-1-2(25.0%/25.0%/50.0%)
大野拓弥1-0-0-7(12.5%/12.5%/12.5%)

集計期間:2009/11/7~2017/11/19

血統の傾向

種牡馬は、シンボリクリスエス産駒が連対数・3着内の回数が最多です。

血統データ(種牡馬)
種牡馬成績(勝率/連対率/複勝率)
シンボリクリスエス3-1-1-16(14.3%/19.0%/23.8%)
クロフネ3-0-0-8(27.3%/27.3%/27.3%)
キングカメハメハ2-0-0-9(18.2%/18.2%/18.2%)
ネオユニヴァース1-1-1-8(9.1%/18.2%/27.3%)
ジャングルポケット1-1-0-6(12.5%/25.0%/25.0%)
ブライアンズタイム1-1-0-8(10.0%/20.0%/20.0%)
ワークフォース1-1-0-2(25.0%/50.0%/50.0%)
ホワイトマズル1-0-0-6(14.3%/14.3%/14.3%)
ダイワメジャー1-0-0-1(50.0%/50.0%/50.0%)
ゴールドアリュール1-0-0-4(20.0%/20.0%/20.0%)

集計期間:2009/11/7~2017/11/19