福島競馬場 芝1200m

コース特徴・見解

福島の芝では一番プログラムが多い短距離コースです。向正面の2コーナー奥のポケットからスタートし、最初の3コーナーまでの距離は約412mと長く、向正面はずっと上りが続きます。

3・4コーナーはスピードの落ち難いスパイラルカーブとなっており、最後の直線は約290mと短めです。

枠・脚質の傾向

枠番は、とくに突出した傾向は見られず、最初のコーナーまで十分な距離があることからも、枠順による有利不利は少なめです。

脚質は、頭数の少ないマクリを除けば、逃げ馬が勝率・連対率・複勝率の全てでトップです。頭数では先行馬が断トツで、好走率も逃げ馬に次いで高くなっております。

スタート後の直線が長く、コーナーもスパイラルカーブで最後の直線も長く、前で競馬をする馬にとっては有利になりやすいコース形態となっていることも逃げ・先行馬が好成績を挙げている要因の1つであると考えられます。

枠番データ
枠番成績(勝率/連対率/複勝率)
1枠61-58-65-763(6.4%/12.6%/19.4%)
2枠66-68-69-777(6.7%/13.7%/20.7%)
3枠62-73-66-798(6.2%/13.5%/20.1%)
4枠70-57-59-837(6.8%/12.4%/18.2%)
5枠67-68-75-830(6.4%/13.0%/20.2%)
6枠62-73-60-858(5.9%/12.8%/18.5%)
7枠74-65-69-852(7.0%/13.1%/19.6%)
8枠73-72-70-849(6.9%/13.6%/20.2%)

集計期間:2009/6/27~2018/7/22

脚質データ
脚質成績(勝率/連対率/複勝率)
逃げ106-78-50-300(19.9%/34.5%/43.8%)
先行262-235-216-1269(13.2%/25.1%/36.0%)
差し135-178-213-2491(4.5%/10.4%/17.4%)
追い込み31-43-54-2491(1.2%/2.8%/4.9%)
マクリ1-0-0-2(33.3%/33.3%/33.3%)

集計期間:2009/6/27~2018/7/22

騎手の傾向

騎手は、蛯名正義騎手が勝率・連対率・複勝率の全てでトップとなっております。

騎手データ
騎手成績(勝率/連対率/複勝率)
勝浦正樹20-11-15-99(13.8%/21.4%/31.7%)
蛯名正義20-9-11-67(18.7%/27.1%/37.4%)
吉田隼人19-23-23-132(9.6%/21.3%/33.0%)
戸崎圭太19-8-16-76(16.0%/22.7%/36.1%)
田辺裕信16-17-8-119(10.0%/20.6%/25.6%)
丸山元気15-16-18-147(7.7%/15.8%/25.0%)
北村宏司15-9-6-83(13.3%/21.2%/26.5%)
内田博幸14-15-16-92(10.2%/21.2%/32.8%)
丸田恭介13-18-18-171(5.9%/14.1%/22.3%)
柴田大知13-16-11-121(8.1%/18.0%/24.8%)

集計期間:2009/6/27~2018/7/22

血統の傾向

種牡馬は、サクラバクシンオー産駒が勝利数・連対数・3着内の回数が最多。好走率ベースでは、キングカメハメハ産駒が勝率・連対率・複勝率の全てでトップとなっております。

血統データ(種牡馬)
種牡馬成績(勝率/連対率/複勝率)
サクラバクシンオー39-36-29-266(10.5%/20.3%/28.1%)
キングカメハメハ28-18-18-144(13.5%/22.1%/30.8%)
ダイワメジャー20-20-16-218(7.3%/14.6%/20.4%)
アドマイヤムーン14-20-10-127(8.2%/19.9%/25.7%)
タイキシャトル14-9-15-126(8.5%/14.0%/23.2%)
クロフネ13-6-8-76(12.6%/18.4%/26.2%)
マンハッタンカフェ12-11-7-89(10.1%/19.3%/25.2%)
アドマイヤマックス11-8-9-92(9.2%/15.8%/23.3%)
スウェプトオーヴァーボード10-11-7-149(5.6%/11.9%/15.8%)
ディープインパクト10-8-7-63(11.4%/20.5%/28.4%)

集計期間:2009/6/27~2018/7/22