福島競馬場 芝1800m

コース特徴・見解

重賞だと、G3の福島牝馬ステークスやラジオNIKKEI賞などのレースが開催されるコースです。

スタートは正面スタンド前の直線の右、4コーナー寄り部分から。スタート直後は上り坂を駆け上がり、1コーナーまでの距離は約305mと長め。1コーナーを曲がりながら下っていき、2コーナーで平坦になります。向正面入り口で再度上り坂となり、3~4コーナーはスパイラルカーブで下り坂となり、最後の直線は約290mと短く、約150mから上り坂となります。

高低差はそれほどありませんが、細かなアップダウンが多く、思った以上にスタミナを要するコース形態となっております。

枠・脚質の傾向

枠番は、2枠が勝率・連対率がトップで、1枠が複勝率がトップです。内外で大きな差はありませんが、好走率ベースでは内枠がやや優勢となっております。

脚質は、逃げ馬が勝率がトップで、マクリが連対率・複勝率がトップです。マクリは頻度が少ないので、基本的には逃げ・先行馬が中心と考えて良いでしょう。

最後の直線が短いこともありますが、強烈な末脚を持つレベルの馬が出走することも少ないローカルコースなので、前で競馬をする馬がそのまま粘るケースが目立ちます。

枠番データ
枠番成績(勝率/連対率/複勝率)
1枠27-33-39-341(6.1%/13.6%/22.5%)
2枠39-35-25-368(8.4%/15.8%/21.2%)
3枠37-31-38-398(7.3%/13.5%/21.0%)
4枠35-43-33-407(6.8%/15.1%/21.4%)
5枠30-39-37-428(5.6%/12.9%/19.9%)
6枠32-35-37-440(5.9%/12.3%/19.1%)
7枠34-33-36-446(6.2%/12.2%/18.8%)
8枠45-30-34-435(8.3%/13.8%/20.0%)

集計期間:2009/6/27~2018/7/22

脚質データ
脚質成績(勝率/連対率/複勝率)
逃げ47-40-29-197(15.0%/27.8%/37.1%)
先行131-123-114-647(12.9%/25.0%/36.3%)
差し82-87-99-1201(5.6%/11.5%/18.2%)
追い込み13-20-30-1184(1.0%/2.6%/5.1%)
マクリ6-9-7-30(11.5%/28.8%/42.3%)

集計期間:2009/6/27~2018/7/22

騎手の傾向

騎手は、戸崎圭太騎手が勝利数・連対数が最多で、勝率・連対率・複勝率の全てでトップです。

騎手データ
騎手成績(勝率/連対率/複勝率)
戸崎圭太15-12-7-55(16.9%/30.3%/38.2%)
吉田隼人13-11-10-64(13.3%/24.5%/34.7%)
蛯名正義13-9-5-57(15.5%/26.2%/32.1%)
内田博幸13-8-12-69(12.7%/20.6%/32.4%)
北村宏司12-10-6-61(13.5%/24.7%/31.5%)
柴田大知11-12-9-77(10.1%/21.1%/29.4%)
松岡正海11-5-6-45(16.4%/23.9%/32.8%)
田辺裕信10-9-16-83(8.5%/16.1%/29.7%)
丸田恭介10-4-9-73(10.4%/14.6%/24.0%)
石橋脩8-15-15-100(5.8%/16.7%/27.5%)

集計期間:2009/6/27~2018/7/22

血統の傾向

種牡馬は、ディープインパクト産駒が勝利数・連対数・3着内の回数がいずれも最多で、勝率・連対率・複勝率も全てがトップで断トツです。

血統データ(種牡馬)
種牡馬成績(勝率/連対率/複勝率)
ディープインパクト22-17-16-93(14.9%/26.4%/37.2%)
マンハッタンカフェ16-6-5-95(13.1%/18.0%/22.1%)
ステイゴールド14-16-14-164(6.7%/14.4%/21.2%)
ダイワメジャー10-10-5-78(9.7%/14.4%/21.2%)
キングカメハメハ10-5-6-102(8.1%/12.2%/17.1%)
ハーツクライ9-10-14-81(7.9%/16.7%/28.9%)
ゼンノロブロイ9-9-11-71(9.0%/18.0%/29.0%)
スペシャルウィーク9-5-3-63(11.3%/17.5%/21.3%)
シンボリクリスエス6-12-10-107(4.4%/13.3%/20.7%)
ジャングルポケット6-8-11-89(5.3%/12.3%/21.9%)

集計期間:2009/6/27~2018/7/22