小倉競馬場 ダート1700m

コース特徴・見解

主に未勝利戦と1勝クラス(500万下)が行われるコースです。

スタートはスタンド前の直線の4コーナー出口。最初の1コーナーまでの距離は約343mと長く、先行争いは激しくなりやすいです。2コーナーから下り坂で、3コーナーの終わりあたりまで緩やかな下り坂となっております。最後の直線は約291mと短く、平坦です。

枠・脚質の傾向

枠番は、5枠が勝利数と連対数が最多で、勝率がトップです。連対率と複勝率は1枠がトップです。最初の直線が長いこともあり、枠順の有利不利は少なめです。

脚質は、先行馬が勝利数・連対数・3着内の回数が最多です。好走率ベースでは、頻度の少ないマクリを除けば、逃げ馬が勝率がトップで、先行馬が連対率と複勝率がトップです。

4つのコーナーをまわる小回りコースで直線も短いため、前目で競馬ができる馬が好走傾向にあります。最後のコーナーでなるべく前にいたいところ。

枠番データ
枠番成績(勝率/連対率/複勝率)
1枠87-94-86-929(7.3%/15.1%/22.3%)
2枠79-89-81-1016(6.2%/13.3%/19.7%)
3枠80-81-91-1055(6.1%/12.3%/19.3%)
4枠88-98-84-1064(6.6%/13.9%/20.2%)
5枠102-85-90-1079(7.5%/13.8%/20.4%)
6枠94-86-76-1126(6.8%/13.0%/18.5%)
7枠85-91-113-1113(6.1%/12.6%/20.6%)
8枠91-84-83-1144(6.5%/12.5%/18.4%)

集計期間:2009/8/15~2019/8/11

脚質データ
脚質成績(勝率/連対率/複勝率)
逃げ147-101-61-476(18.7%/31.6%/39.4%)
先行375-370-313-1252(16.2%/32.3%/45.8%)
差し130-183-254-3447(3.2%/7.8%/14.1%)
追い込み12-25-50-3252(0.4%/1.1%/2.6%)
マクリ42-29-26-74(24.6%/41.5%/56.7%)

集計期間:2009/8/15~2019/8/11

騎手の傾向

騎手は、川田将雅騎手が勝率・連対率・複勝率の全てがトップです。とくに複勝率は45.3%と高く、馬券圏内の信頼度は高め。

騎手データ
騎手成績(勝率/連対率/複勝率)
浜中俊39-30-27-171(14.6%/25.8%/36.0%)
松山弘平37-32-29-334(8.6%/16.0%/22.7%)
川田将雅36-29-21-104(18.9%/34.2%/45.3%)
北村友一34-24-37-245(10.0%/17.1%/27.9%)
川須栄彦29-23-27-261(8.5%/15.3%/23.2%)
幸英明28-35-34-253(8.0%/18.0%/27.7%)
和田竜二27-24-14-199(10.2%/19.3%/24.6%)
松若風馬23-7-6-115(15.2%/19.9%/23.8%)
武豊21-13-12-83(16.3%/26.4%/35.7%)
藤岡康太20-21-31-206(7.2%/14.7%/25.9%)

集計期間:2009/8/15~2019/8/11

血統の傾向

種牡馬は、キングカメハメハ産駒が勝利数・連対数・3着内の回数が最多です。

血統データ(種牡馬)
種牡馬成績(勝率/連対率/複勝率)
キングカメハメハ40-46-30-309(9.4%/20.2%/27.3%)
シンボリクリスエス33-44-30-279(8.5%/19.9%/27.7%)
ネオユニヴァース31-24-28-217(10.3%/18.3%/27.7)
クロフネ29-27-21-286(8.0%/15.4%/21.2%)
ゴールドアリュール28-21-20-233(9.3%/16.2%/22.8%)
マンハッタンカフェ16-17-12-156(8.0%/16.4%/22.4%)
エンパイアメーカー15-13-13-120(10.4%/17.9%/25.4%)
アグネスデジタル15-10-9-109(10.5%/17.5%/23.8%)
タイキシャトル14-8-13-92(11.0%/17.3%/27.6%)
ディープインパクト14-8-11-106(10.1%/15.8%/23.7%)

集計期間:2009/8/15~2019/8/11