京都競馬場 芝1600m(外回り)

コース特徴・見解

京都の芝1600mは新馬戦、未勝利戦、500万下などの下級条件で使われるコース。若くて下級条件なら内回り、それ以外は外回りと覚えるとよい。外回りはマイルCSや、京都金杯、シンザン記念などが行われるコースだ。

向正面直線を2コーナー側に延長したポケットからスタートし、2つのコーナーをまわるコース。スタートから最初のコーナーまでは712mとかなり長く、3コーナーにある高低差4.3mの坂が大きな特徴。また、4コーナーでは外回りで集団がバラけやすく、後ろからの馬でも不利なく競馬が出来るのも大きなファクターだ。

丘の存在のおかげでマイル特有の速い平均ペースになりづらく、丘の頂上から下った勢いを保ったまま流れ込みの競馬になることが多い。

枠・脚質の傾向

最初のコーナーまでの距離も十分あるため、そこまで枠順の有利・不利はないと考えていい。ただ、最後のコーナーで馬群がバラけるので騎手のコース取りが重要になる。外にあまり振られない内枠はやや有利だが、外枠も決して悪いわけではないので、不利というほどのものではない。

脚質は直線が平坦コースというだけあって、逃げ馬の成績が良い。芝質が軽い事が多く、高速決着になりやすい。スピードや瞬発力に優れた馬が狙い目。

枠番データ
枠番成績(勝率/連対率/複勝率)
1枠27-28-26-248(8.2%/16.7%/24.6%)
2枠29-23-19-280(8.3%/14.8%/20.2%)
3枠27-34-24-290(7.2%/16.3%/22.7%)
4枠30-34-25-299(7.7%/16.5%/22.9%)
5枠28-24-34-330(6.7%/12.5%/20.7%)
6枠20-30-29-356(4.6%/11.5%/18.2%)
7枠31-29-42-394(6.3%/12.1%/20.6%)
8枠37-28-31-413(7.3%/12.8%/18.9%)

集計期間:2007/10/27~2017/05/14

脚質データ
脚質成績(勝率/連対率/複勝率)
逃げ31-25-19-154(13.5%/24.5%/32.8%)
先行88-76-66-601(10.6%/19.7%/27.7%)
差し84-95-95-994(6.6%/14.1%/21.6%)
追い込み25-34-50-857(2.6%/6.1%/11.3%)
マクリ1-0-0-3(25.0%/25.0%/25.0%)

集計期間:2007/10/27~2017/05/14

騎手の傾向

騎手は武豊とM.デムーロの成績が良い。とくにM.デムーロは連対率が他騎手と比べると断トツで良い。

騎手データ
騎手成績(勝率/連対率/複勝率)
武豊20-14-7-73(17.5%/29.8%/36.0%)
岩田康誠18-16-15-81(13.8%/26.2%/37.7%)
浜中俊16-9-8-92(12.8%/20.0%/26.4%)
川田将雅15-10-8-91(12.1%/20.2%/26.6%)
福永祐一14-20-16-83(10.5%/25.6%/37.6%)
和田竜二14-12-19-107(9.2%/17.1%/29.6%)
池添謙一13-15-5-87(10.8%/23.3%/27.5%)
四位洋文8-9-11-77(7.6%/16.2%/26.7%)
小牧太8-6-12-102(6.3%/10.9%/20.3%)
M.デムーロ7-11-2-29(14.3%/36.7%/40.8%)

集計期間:2007/10/27~2017/05/14

血統の傾向

種牡馬はアドマイヤムーン産駒とディープインパクト産駒に注目。

血統データ(種牡馬)
種牡馬成績(勝率/連対率/複勝率)
ディープインパクト29-26-26-165(11.8%/22.4%/32.9%)
アグネスタキオン17-15-14-105(11.3%/21.2%/30.5%)
キングカメハメハ14-14-8-118(9.1%/18.2%/23.4%)
マンハッタンカフェ10-7-6-56(12.7%/21.5%/29.1%)
ダンスインザダーク8-9-8-94(6.7%/14.3%/21.0%)
ダイワメジャー7-10-4-81(6.9%/16.7%/20.6%)
フジキセキ7-7-12-95(5.8%/11.6%/21.5%)
アドマイヤムーン6-5-3-26(15.0%/27.5%/35.0%)
ハーツクライ6-3-7-56(8.3%/12.5%/22.2%)
スペシャルウィーク5-7-1-63(6.6%/15.8%/17.1%)

集計期間:2007/10/27~2017/05/14