デイリー杯2歳ステークス(2020)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

今週は2歳G2「デイリー杯2歳ステークス」が阪神競馬場で開催。来年のクラシック戦線を占う意味でも大事な2歳重賞の1つとして注目される一戦です。例年京都で行われているレースですが、今年は京都競馬場改修工事の影響で阪神での開催となるので、一部傾向が当てはまりにくい部分がある点をご了承下さい。ということで、今回は過去10年間のデータをもとにデイリー杯2歳Sのレース傾向を探っていきたいと思います。

■上位人気が好成績、堅実決着傾向が強め

人気は「2番人気」が最多の3勝を挙げており、連対数と3着内の回数は「1番人気」が最多となっています。「1番人気」は2勝、「3・4番人気」は1勝ずつと上位人気の勝率は低めですが、3着内に入った30頭中25頭が「5番人気以内」となっており、人気馬同士の決着が多めです。下位人気を見てみますと「10番人気以下」は3着内が0回となっており、穴馬は全く絡みません。堅実決着傾向が強いレースと言って良いでしょう。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気2323
2番人気3124
3番人気1126
4番人気1126
5番人気2116
6番人気1108
7番人気0118
8番人気0109
9番人気00010
10番人気0007
11番人気0006
12番人気0005
13番人気0001
14番人気0001
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍1100
2.0~2.9倍2223
3.0~3.9倍1002
4.0~4.9倍1133
5.0~6.9倍1134
7.0~9.9倍3206
10.0~14.9倍0006
15.0~19.9倍1013
20.0~29.9倍00011
30.0~49.9倍02112
50.0~99.9倍01013
100.0倍以上00017
馬単/三連単データ
馬単三連単
20101,780円6,430円
20111,340円4,730円
201212,410円58,300円
20131,630円5,560円
20143,630円9,660円
2015480円3,930円
201610,680円88,490円
20173,240円13,260円
20182,920円15,040円
201918,060円94,030円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1レッドベルオーブ2.2
2ホウオウアマゾン3.5
3カイザーノヴァ5.9
4スーパーホープ11.4
5ルクシオン16.3
6ピンクカメハメハ22.1
7スーパーウーパー30.7
8シティレインボー47.8
9ヒトヨギリ59.8
10コスモアシュラ74.3
11ワールドリバイバル154.2
12ビゾンテノブファロ201.5

■「8枠」&「先行」が好成績

コースは阪神の芝1600mを使用。例年京都の芝1600mで行われていますが、今年は京都競馬場の改修工事の影響で、阪神コースでの開催となります。「枠」と「脚質」については京都で行われたレースの傾向となるため、今年は傾向が当てはまりにくいところがある点をご了承ください。(阪神・芝1600mの傾向はこちら

枠は「8枠」が最多の3勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。全体的に内外の有利不利は少なめですが、「8枠」からは好走馬が出やすい傾向となっています。

脚質は「先行」が最多の4勝を挙げており、3着内の回数も最多です。また、「逃げ」も5頭が馬券に絡んでおり、複勝率は50%と高めです。前目で競馬をする馬が好走傾向にあります。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠2017
2枠0118
3枠2216
4枠00011
5枠10212
6枠12310
7枠11114
8枠34112
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ2215
先行43524
差し34225
追い込み11226
マクリ0000
該当馬 先行馬候補
  • レッドベルオーブ
  • ホウオウアマゾン
  • ピンクカメハメハ
  • スーパーウーパー
  • ヒトヨギリ
  • コスモアシュラ

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の5勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「-3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg0004
-9~-4kg12213
-3~+3kg52532
+4~+9kg24221
+10~+19kg12010
+20kg~1010
不明・初出走・未更新0000
今回減23426
同体重10013
今回増77641

■「関西牡馬」が中心

性別は7勝を挙げている「牡馬」が中心となります。勝った「牝馬」はいずれも「2番人気以上」の人気でしたので、2番人気以上の牝馬であれば性別で割引く必要は無いでしょう。所属は「栗東」が10勝を挙げており、関西馬が中心となります。

性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬31014
牡馬791066
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦0103
栗東1091074
地方0003
外国0000

■前走レースは「新馬・未勝利」を勝ち上がってきた馬が中心

前走レースはほとんどの出走馬が新馬、または未勝利を勝ち上がってきた馬のため、必然的に前走は「新馬・未勝利」が占めるかたちとなります。前走着順は勝ち馬10頭全てが前走「1着」だった馬となっています。前走を勝ち上がってきた馬の出走が多いため、好走馬は前走「1着」だった馬が占めるかたちとなります。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
新馬52218
未勝利25125
小倉2歳S(G3)1213
ききょうS(OP)1014
中京2歳S(OP)1004
野路菊S(OP)0113
新潟2歳S(G3)0024
すずらん賞(OP)0012
萩S(OP)0010
もみじS(OP)0002
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
新馬52218
未勝利25125
1勝クラス0006
オープン特別21417
G312310
G20001
G10000
海外0000
地方0003
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着109652
2着0123
3着0016
4着0012
5着0001
6~9着0009
10着以下0006

■騎手は「福永祐一」に注目

騎手は「福永祐一」と「武豊」の2名が2勝ずつを挙げていますが、今年は武豊騎手の騎乗予定がないため、福永騎手を注目騎手に挙げたいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
福永祐一2021
武豊2012
岩田康誠1204
池添謙一1205
小牧太1111
和田竜二1014
M.デムーロ1011
A.アッゼニ1001
松山弘平0202
川田将雅0114
幸英明0115

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬 福永祐一騎手の騎乗予定馬
  • レッドベルオーブ