エプソムカップ(2019)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

秋の大一番に向けて実力馬が集結する「エプソムC」が9日、東京競馬場で行われます。G1へ向けて賞金を加算したい馬がマイルや中距離路線から集結してくる一戦で、過去にはエイシンヒカリやサトノアラジン、ジャスタウェイなど、のちのG1馬が飛躍のステップにもしております。今回は過去10年間のデータをもとにエプソムCの傾向を探っていきたいと思います。

■上位人気が堅実!順当決着傾向が強い一戦

人気は、「1番人気」と「2番人気」が最多の4勝ずつを挙げており、「1番人気」は連対率と複勝率がいずれも70%と好成績です。勝ち馬は全て「5番人気以下」で、上位人気は堅実です。一方、下位人気は「10番人気以下」が「0-0-1-77」と3着が1回のみと少なく、3連単の配当も10万馬券以上が1回のみとなっており、順当決着となる傾向が強い一戦です。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気4303
2番人気4114
3番人気0316
4番人気1216
5番人気1018
6番人気0127
7番人気0019
8番人気0019
9番人気0019
10番人気00010
11番人気00010
12番人気00010
13番人気00010
14番人気0009
15番人気0017
16番人気0008
17番人気0007
18番人気0006
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍0000
2.0~2.9倍2302
3.0~3.9倍4101
4.0~4.9倍1003
5.0~6.9倍2315
7.0~9.9倍0128
10.0~14.9倍12310
15.0~19.9倍0029
20.0~29.9倍00114
30.0~49.9倍00021
50.0~99.9倍00024
100.0倍以上00141
馬単/三連単データ
馬単三連単
2009660円2,720円
20101,950円30,780円
20112,520円13,000円
20121,490円147,390円
20133,770円34,300円
20143,940円49,400円
2015760円2,750円
20161,170円15,090円
20174,450円47,120円
20183,830円28,020円
該当馬1番人気
ミッキースワロー(下記「予想オッズ」を参考)

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ミッキースワロー3.1
2プロディガルサン4.0
3レイエンダ4.8
4ダノンキングダム5.9
5ソーグリッタリング7.6
6ソウルスターリング10.4
7ブレスジャーニー17.9
8サラキア26.3
9ショウナンバッハ39.8
10アップクォーク50.1
11カラビナ69.4
12キョウヘイ78.5
13ハクサンルドルフ82.1
14アンノートル156.0
15ストーンウェア188.4

■「内枠」&「逃げ・先行馬」が好成績

コースは東京競馬場の芝1800mを使用。「1枠」、「3枠」、「8枠」が2勝ずつを挙げており、勝率ベースでは「1枠」がトップで、「3枠」が連対率(21.1%)と複勝率(31.6%)でトップです。複勝率ベースでは「2~4枠」がトップ3となっており、内枠が好走傾向にあります。

脚質は「差し馬」が最多の5勝を挙げておりますが、好走率ベースでは、「先行馬」が勝率(10.3%)と連対率(20.5%)ではトップで、「逃げ馬」が複勝率(40%)でトップです。「逃げ・先行馬」の複勝率が高く、直線が長いコースながら前有利のレースになる傾向にあります。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠20115
2枠11313
3枠22213
4枠12116
5枠11018
6枠11117
7枠01124
8枠22122
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ1126
先行44328
差し52463
追い込み03141
マクリ0000
該当馬逃げ・先行馬
ダノンキングダム
ソウルスターリング
アップクォーク

■馬体重の増減が「-3~+3kg」の馬に注目

馬体重の増減は、最多の5勝を挙げ、3着内の回数が最多の「-3~+3kg」に注目。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg1009
-9~-4kg13332
-3~+3kg54467
+4~+9kg12323
+10~+19kg2107
+20kg~0000
不明・初出走・未更新0000
今回減35558
同体重40234
今回増35346

■「4歳馬」が好成績

年齢は、「4歳馬」が最多の7勝を挙げており、勝率(21.9%)、連対率(37.5%)、複勝率(43.8%)の全てで断トツです。

性別は「牡馬」が中心となります。「牝馬」は出走自体が少なく、馬券に絡んだのは2016年に優勝した1番人気のルージュバックの1頭のみとなっております。人気に推された牝馬では、2011年の7着・アニメイトバイオ(3番人気)や2017年の8着・デンコウアンジュ(3番人気)がおりますがいずれも惨敗しており、1番人気に推されるような人気馬でない限りは割り引いても良さそうです。

所属は「栗東」が6勝を挙げており、3着内の回数も「美浦」を上回っており、関西馬が優勢です。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
3歳0001
4歳75218
5歳23138
6歳12431
7歳以上00347
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬1008
牡馬91010120
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦43570
栗東67568
地方0000
外国0000
該当馬4歳馬
サラキア
レイエンダ

■前走が「都大路S」だった馬に注目

前走レースは「マイラーズC」が最多の3勝を挙げておりますが、今年はマイラーズCから参戦する馬が不在のため、次いで勝利数の多い「都大路S」に注目。

前走着順は、「1着馬」と「2着馬」が2勝ずつを挙げており好成績ですが、「6着以下」も3着内が11頭と少なくないので、前走着順はそこまで気にしなくて良さそうです。

前走データ
前走1着2着3着4着以下
マイラーズC(G2)3217
都大路S(OP)20110
新潟大賞典(G3)12328
メイS(OP)12026
ヴィクトリアマイル(G1)1005
京王杯スプリングC(G2)1004
大阪杯(G1)※1000
中日新聞杯(G3)0111
モンゴル大統領賞(OP)0103
きぼう賞(3勝クラス)0100

※G1に昇格前の大阪杯(G2)を含む。大阪杯は2017年にG1に昇格。

前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
未勝利0001
3勝クラス0113
オープン特別33260
G313539
G252226
G11008
海外0100
地方0001
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着22314
2着24213
3着10010
4着1009
5着10116
6~9着33240
10着以下01236
該当馬前走が都大路Sだった馬
ソーグリッタリング(1着)

■騎手は「戸崎圭太」に注目

騎手は「福永祐一」が2勝を挙げ、3着内の回数も最多ですが、今年は騎乗馬無しのため、同じく2勝を挙げている「戸崎圭太」に注目。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
福永祐一2211
戸崎圭太2012
武豊1102
四位洋文1011
C.ウィリアムズ1002
岩田康誠1001
浜中俊1001
川田将雅0201
蛯名正義0206
M.デムーロ0200

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬戸崎圭太の騎乗予定馬
ブレスジャーニー