函館スプリントS(2020)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

今週末からは函館競馬が開幕となり、いよいよ夏も目前です。開幕週のメインは「函館スプリントS」です。サマースプリントシリーズの開幕戦でもあり、同シリーズチャンピオンの行方を占うだけでなく、秋の短距離王決定戦であるスプリンターズSへ向けた始動戦に位置付ける陣営もあり、注目度の高い一戦です。今回は過去10年間のデータをもとに函館スプリントSの傾向を探っていきたいと思います。

■上位人気の勝率低め、波乱にも警戒必要

人気は「2番人気」と「3番人気」が最多タイの2勝ずつを挙げています。「1番人気」は1勝のみとなっており、上位人気の勝率はやや低めです。「8番人気」と「11番人気」が1勝ずつを挙げ、「10番人気以下」も2・3着に2回ずつ入着するなど下位人気馬の好走も少なくありません。3連単の配当が10万馬件以上だったのは過去10年で4回と少なくなく、87万馬券や94万馬券と高額配当も飛び出しているので波乱にも十分な警戒が必要です。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気1225
2番人気2215
3番人気2116
4番人気1117
5番人気1117
6番人気1108
7番人気0028
8番人気1008
9番人気0009
10番人気0108
11番人気0018
12番人気1016
13番人気0007
14番人気0105
15番人気0005
16番人気0004
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍0111
2.0~2.9倍0011
3.0~3.9倍0200
4.0~4.9倍1028
5.0~6.9倍3216
7.0~9.9倍1018
10.0~14.9倍02211
15.0~19.9倍2005
20.0~29.9倍02112
30.0~49.9倍20017
50.0~99.9倍01118
100.0倍以上00118
馬単/三連単データ
馬単三連単
20101,770円13,220円
20111,430円4,260円
20121,330円72,540円
201321,330円162,690円
201463,720円872,270円
201529,240円944,140円
201636,650円397,650円
20176,000円55,520円
201816,560円81,900円
20193,900円14,460円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ダイアトニック2.2
2フィアーノロマーノ5.0
3ライトオンキュー6.1
4エイティーンガール7.3
5シヴァージ10.1
6メイショウショウブ18.5
7マリアズハート22.3
8スイープセレリタス25.4
9ダイメイフジ30.6
10ジョーマンデリン35.0
11アリンナ39.1
12ティーハーフ66.3
13グランドボヌール74.5
14リュウノユキナ84.7
15ホープフルサイン92.5
16ミキノドラマー132.8
17ビリーバー187.4
18スリーケープマンボ254.1

■枠の有利不利は少なめ、脚質は「逃げ・先行」が好成績

コースは函館競馬場の芝1200mを使用。枠は、「4枠」以外の全ての枠から勝ち馬が出ており、どの枠からもまんべんなく勝ち馬が出ています。内外の有利不利は少なめです。

脚質は「先行」が最多の4勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。また、「逃げ」も2勝を挙げ、2・3着にも1回ずつ入着しており、複勝率は40%と高めです。前で競馬をする馬が好走傾向にあります。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠2138
2枠21012
3枠13110
4枠00214
5枠11016
6枠11116
7枠22115
8枠11215
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ2116
先行44226
差し33441
追い込み12333
マクリ0000
該当馬 先行馬候補
  • フィアーノロマーノ
  • メイショウショウブ
  • ダイメイフジ
  • グランドボヌール
  • スリーケープマンボ

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の5勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「-3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0002
-19~-10kg0206
-9~-4kg22225
-3~+3kg53736
+4~+9kg13133
+10~+19kg2004
+20kg~0000
不明・初出走・未更新0000
今回減55244
同体重10517
今回増45345

■「4歳」が好成績

年齢は、3勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「4歳」に注目です。性別は「牡馬」の方が勝利数と連対数は多いですが、「牝馬」も4勝を挙げ、3着の回数は6回で牡馬よりも多くなっており、牝馬の好走も多く見られます。所属は「栗東」が7勝を挙げており、関西馬が優勢です。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
3歳23214
4歳3339
5歳31334
6歳12125
7歳11011
8歳以上0007
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬42635
牡馬68471
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦32739
栗東78366
地方0001
外国0000
該当馬 4歳馬
  • エイティーンガール
  • ジョーマンデリン
  • スイープセレリタス
  • ホープフルサイン
  • マリアズハート
  • メイショウショウブ

■前走レースはフラットな傾向

前走レースは、「京王杯スプリングC」と「桜花賞」が2勝ずつを挙げていますが、今年はこの2レースから来る馬はおりません。その他のレースについては傾向らしい傾向は見られないので、前走レースについてはフラットな目線で考えたいと思います。

前走着順は、「1着」が最多の3勝を挙げ、連対数と3着内の回数も最多です。ただ、「6着以下」だった馬も4勝を挙げ、3着内の回数も11回と多いので、前走で掲示板外に敗れた馬にも十分警戒しておく必要があります。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
京王杯スプリングC(G2)2018
桜花賞(G1)2001
高松宮記念(G1)12115
韋駄天S(OP)1109
CBC賞(G3)1012
阪神牝馬S(G2)1001
彦根S(3勝クラス)1000
安土城S(OP)1000
ヴィクトリアマイル(G1)0122
NHKマイルC(G1)0118
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
2勝クラス0100
3勝クラス1016
オープン特別24252
G311112
G23019
G134526
海外0000
地方0001
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着32213
2着0217
3着1215
4着0105
5着0017
6~9着20121
10着以下43448

■騎手は「池添謙一」に注目

騎手は、唯一2勝を挙げている「池添謙一」に注目です。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
池添謙一2003
丸田恭介1111
勝浦正樹1013
藤岡佑介1003
北村友一1004
国分優作1002
松山弘平1001
江田照男1001
津村明秀1000
三浦皇成0122
岩田康誠0107

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬 池添謙一騎手の騎乗予定馬
  • メイショウショウブ