阪神ジュベナイルフィリーズ(2017)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

12月10日(日)は阪神競馬場の芝1600mで「阪神ジュベナイルフィリーズ」が開催されます。去年は1~3番人気の順番で決着する堅い内容で、一昨年も1,3番人気が馬券圏内に入り、近年は上位人気が実力通りの結果を残しております。今回は過去10年間のデータをもとに人気や脚質といった基本的なカテゴリーを中心に阪神ジュベナイルフィリーズの傾向を探っていきたいと思います。

5番人気内で決まりやすく、堅い決着が多い傾向に

人気データ
人気成績
1番人気4-1-1-4
2番人気1-2-1-6
3番人気1-1-2-6
4番人気1-1-2-6
5番人気3-1-0-6
6番人気0-0-1-9
7番人気0-0-0-10
8番人気0-2-2-6
9番人気0-0-0-10
10番人気0-1-1-8
11番人気0-0-0-10
12番人気0-0-0-10
13番人気0-0-0-10
14番人気0-0-0-10
15番人気0-1-0-9
16番人気0-0-0-10
17番人気0-0-0-10
18番人気0-0-0-10
オッズデータ
オッズ成績
1.0~1.9倍1-1-0-0
2.0~2.9倍3-0-0-2
3.0~3.9倍0-1-0-3
4.0~4.9倍1-0-1-1
5.0~6.9倍2-1-3-7
7.0~9.9倍2-2-1-9
10.0~14.9倍1-1-2-11
15.0~19.9倍0-2-0-11
20.0~29.9倍0-0-0-13
30.0~49.9倍0-1-3-16
50.0~99.9倍0-1-0-39
100.0倍以上0-0-0-38
馬単/三連単データ
馬単三連単
20079,100円65,920円
20081,620円11,760円
20093,710円27,670円
20101,490円24,540円
20118,270円62,850円
201262,100円3,047,070円
20134,250円42,130円
20143,530円22,780円
20154,950円39,480円
2016900円4,250円

4勝をあげている1番人気と、3勝をあげている5番人気が好成績。勝ち馬は全て5番人気内から出ており、さらに過去10年で3着内に入った30頭中22頭が5番人気内の馬でした。3連単300万円超えの大波乱となった2012年を除き、比較的落ち着いた決着で収まることが多いレースです。

【該当馬】1~5番人気(下記「予想オッズ」を参考):
ロックディスタウン
ラッキーライラック
ベルーガ
ソシアルクラブ
コーディエライト

予想オッズ

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ロックディスタウン2.2
2ラッキーライラック2.8
3ベルーガ4.7
4ソシアルクラブ8.7
5コーディエライト12.4
6マウレア16.4
7リリーノーブル20.1
8サヤカチャン32.7
9サウンドアキラ47.4
10ラテュロス53.7
11トーセンブレス63.6
12モルトアレグロ84.0
13マドモアゼル112.7
14スカーレットカラー174.3
15ナディア220.3
16モズスーパーフレア247.2
17トーセンアンバー263.2
18レグルドール334.3

出走予定馬と独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

「外枠」&「差し」が好成績

枠番データ
枠番成績
1枠3-1-0-16
2枠0-1-2-17
3枠0-1-1-18
4枠1-1-0-18
5枠0-2-3-15
6枠1-2-1-16
7枠3-1-1-25
8枠2-1-2-25
脚質データ
脚質成績
逃げ0-0-0-10
先行2-2-2-31
差し7-5-6-61
追い込み1-3-2-48
マクリ0-0-0-0

コースは阪神の芝1600m。1枠と7枠が最多の3勝をあげており好成績。過去10年で3着内に入った30頭中14頭が6枠から外となっており、外枠がやや優勢です。外回りで直線も長いこともあり、外枠のアドバンテージが活かしやすいコースとなっていることも要因の1つと考えられます。

脚質は差し・追い込みが好成績。直線ゴール前には高低差1.8mの急坂が待ち受けており、差しが届きやすい傾向にあります。

【該当馬】差し・追い込みタイプ:
ロックディスタウン
ベルーガ
ソシアルクラブ
マウレア
トーセンブレス
サウンドアキラ
ナディア
スカーレットカラー
トーセンアンバー

馬体重は「-9kg~+3kg」が好成績

馬体重データ
馬体重増減成績
~-20kg0-0-0-0
-19~-10kg0-1-2-16
-9~-4kg4-2-2-51
-3~+3kg5-4-5-60
+4~+9kg1-2-1-18
+10~+19kg0-1-0-5
+20kg~0-0-0-0
今回減7-4-6-98
同体重2-2-1-16
今回増1-4-3-36

馬体重は「-9kg~+3kg」が好成績。10kg以上の増減がある馬からは勝ち馬が出ておりません。

「前走アルテミスS」&「前走2着内」が中心

前走データ
前走成績
アルテミスS(G3)1-3-1-5
ファンタジーS(G3)1-2-3-37
新馬1-1-0-8
赤松賞(500万下)1-1-0-7
デイリー杯2歳S(G3)1-0-0-4
札幌2歳S(G3)1-0-0-2
京王杯2歳S(G2)0-1-2-4
前走クラスデータ
前走成績
新馬1-1-2-12
未勝利1-0-0-10
500万下3-2-1-46
オープン特別1-0-1-19
G33-6-4-52
G21-1-2-8
前走着順データ
前走着順成績
1着7-6-5-77
2着3-2-3-12
3着0-1-1-6
4着0-0-1-12
5着0-1-0-9
6~9着0-0-0-20
10着以下0-0-0-14

前走はどのレースからも1勝ずつとなっておりますが、アルテミスステークス組の好走率がとくに高いです。

前走着順は1着馬が最多の7勝をあげており好成績。この時期の2歳馬は勝ち進めてきた馬がほとんどですので、必然的に前走1着馬の母数が多くなってしまいますが、基本的には2着以上だった馬が中心となります。

【該当馬】前走アルテミスステークス2着以上:
ラッキーライラック(1着)
サヤカチャン(2着)

騎手は「蛯名正義」に注目

騎手データ
騎手成績
蛯名正義2-0-2-1
福永祐一2-0-1-4
C.ルメール2-0-0-0
池添謙一1-1-0-3
戸崎圭太1-1-0-0
秋山真一郎1-0-0-1
浜中俊0-1-0-5
川田将雅0-1-0-7
藤岡佑介0-1-0-4

騎手は最多の2勝をあげている蛯名正義、福永祐一、C.ルメールに注目。中でも蛯名騎手は、複勝率が80%と高い好走率を誇っております。

【該当馬】蛯名正義機種の予定騎乗馬:
未定