キーンランドカップ(2019)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

サマースプリントシリーズの第5戦「キーンランドC」が25日、札幌競馬場で行われます。勝ち馬には秋のスプリント王決定戦であるスプリンターズSの優先出走権が与えられるということもあり、秋の大一番に向けて注目が集まる一戦です。今回は過去10年間のデータをもとにキーンランドCの傾向を探っていきたいと思います。

■「1番人気」は複勝率80%

「2番人気」が最多3勝を挙げており、勝率(30%)がトップです。「1番人気」は2勝のみと勝利数は少ないですが、2・3着が多く連対率(60%)と複勝率(80%)がトップです。とくに複勝率は80%と高く、3着内の信頼度は高めです。あとは単勝オッズ「30倍以上」からは勝ち馬は出ておらず、単勝オッズ「50倍以上」は3着内が0頭(0-0-0-49)となっており、大穴の激走例は少なめです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気2422
2番人気3106
3番人気2017
4番人気1126
5番人気0028
6番人気0217
7番人気00010
8番人気1018
9番人気0118
10番人気00010
11番人気00010
12番人気1009
13番人気0109
14番人気0009
15番人気0007
16番人気0007
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍1000
2.0~2.9倍0221
3.0~3.9倍2203
4.0~4.9倍1105
5.0~6.9倍4105
7.0~9.9倍0039
10.0~14.9倍00311
15.0~19.9倍01012
20.0~29.9倍21115
30.0~49.9倍02113
50.0~99.9倍00019
100.0倍以上00030
馬単/三連単データ
馬単三連単
200916,720円77,560円
20104,690円110,430円
20112,320円19,290円
20122,160円11,310円
20132,240円19,030円
20142,990円24,680円
201559,940円370,520円
20162,020円10,550円
201713,640円114,130円
20182,320円38,480円
該当馬 1番人気
  • ダノンスマッシュ(下記「予想オッズ」を参考)

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ダノンスマッシュ2.3
2タワーオブロンドン3.8
3リナーテ5.9
4アスターペガサス7.2
5ナックビーナス11.7
6ライオンボス14.9
7セイウンコウセイ18.0
8デアレガーロ22.6
9ダイメイフジ26.5
10カイザーメランジェ32.3
11ハッピーアワー40.1
12シュウジ56.2
13ライトオンキュー63.4
14ペイシャフェリシタ79.5
15クリーンファンキー89.7
16タイムトリップ125.4
17サフランハート168.3
18ホープフルサイン198.6
19パラダイスガーデン236.3

■「内枠が不振」&「逃げ馬が好成績」

コースは札幌競馬場の芝1200mを使用。枠番は、「6枠」が最多の3勝を挙げており勝率(11.1%)がトップで、連対率(22.2%)は「4枠」と同率トップ、複勝率(27.8%)も「7枠」と同率トップとなっております。「1枠」は3着内が0回で、「2枠」も連対数は1回のみとなっており、内枠が不振傾向にあります。

脚質は、「逃げ馬」が勝率(22.2%)・連対率(33.3%)・複勝率(44.4%)の全てでトップです。現在逃げ馬は3年連続で馬券に絡んでおり、近年はとくに好走が目立っております。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠00015
2枠10311
3枠02015
4枠22014
5枠11214
6枠31113
7枠11313
8枠12015
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ2115
先行35526
差し42239
追い込み01139
マクリ0001

※上記の「枠番データ」と「脚質データ」は、函館競馬場で行われた2013年を除いた過去9回分のデータになります。

該当馬 逃げ馬候補
  • ナックビーナス
  • ライオンボス
  • セイウンコウセイ

■馬体重の増減は「-3~+3kg」が好成績、「+20kg~」にも警戒必要

馬体重の増減は、「-3~+3kg」が最多の5勝を挙げており、3着内の回数も最多です。好走率ベースでは「+20kg~」が勝率(66.7%)・連対率(66.7%)・複勝率(66.7%)の全てでトップとなっており、馬体重が大幅に増えている馬にも警戒が必要です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg0028
-9~-4kg11129
-3~+3kg53450
+4~+9kg26227
+10~+19kg0017
+20kg~2001
不明・初出走・未更新0001
今回減22554
同体重11116
今回増77452

■「4・5歳馬」&「牝馬」&「関西馬」が好成績

年齢は、「5歳馬」が最多の5勝を挙げており、勝率(12.5%)がトップです。「4歳馬」も3勝のみですが、連対数と3着内の回数は「5歳馬」と同率で最多となっており、連対率(23.1%)と複勝率(38.5%)がトップです。

性別は、「牝馬」が7勝を挙げており、連対数・3着内の回数、および勝率(12.1%)・連対率(18.9%)・複勝率(29.3%)の全てにおいて「牡馬」よりも成績が上です。

所属は、「栗東」が6勝を挙げており、連対数・3着内の回数、および勝率(7.3%)・連対率(18.3%)・複勝率(25.6%)の全てにおいて「美浦」よりも好成績です。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
3歳12118
4歳33416
5歳51430
6歳03028
7歳01119
8歳以上0009
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬74641
牡馬364123
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦41459
栗東69661
地方0003
外国0000
該当馬 4・5歳の牝馬
  • デアレガーロ(牝5)
  • リナーテ(牝5)

■前走が「函館スプリントS」だった馬に注目

前走レースは、最多の4勝を挙げ、連対数・3着内の回数が最多の「函館スプリントS」に注目。前走着順は、最多の4勝を挙げ、連対数・3着内の回数が最多の「1着馬」に注目。ただ、「6着以下」だった馬も10頭馬券に絡んでおり、前走で馬券圏外に敗れた馬の巻き返しも多いので、前走着順だけで割り引く必要もないでしょう。

前走データ
前走1着2着3着4着以下
函館スプリントS(G3)41321
アイビスSD(G3)21115
UHB賞(OP)11132
NHKマイルC(G1)1003
マイラーズC(G2)1001
TVh杯(3勝クラス)1000
CBC賞(G3)0215
UHB杯(2勝クラス)01115
札幌日刊スポーツ杯(3勝クラス)0110
函館日刊スポーツ杯(3勝クラス)0103
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
2勝クラス0004
3勝クラス1215
オープン特別12253
G364544
G21005
G11228
海外0001
地方0003
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着43420
2着22016
3着1116
4着0008
5着0206
6~9着31229
10着以下01338
該当馬 前走が函館スプリントSだった馬
  • アスターペガサス(2着)
  • タワーオブロンドン(3着)
  • ペイシャフェリシタ(5着)
  • シュウジ(除外・禁止薬物検出のため)
  • ダノンスマッシュ(除外・禁止薬物検出のため)

■騎手に目立った傾向はなく、どの騎手にもチャンスあり

騎手は、2勝以上挙げている騎手はおらず、目立って好成績を挙げている騎手はおりませんので、どの騎手にもチャンスはあると考えて良さそうです。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
池添謙一1102
J.モレイラ1102
三浦皇成1014
四位洋文1008
藤岡佑介1004
戸崎圭太1003
C.ルメール1002
村田一誠1001
横山典弘0115
福永祐一0112
北村友一0101