JRA京王杯2歳ステークス(2021)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

東京競馬の土曜メインは朝日杯FSと阪神JFへ繋がる重要な前哨戦「京王杯2歳ステークス」です。キャリアの少ない2歳戦ということで情報は少なめですが、過去データの観点から見ていくことである程度狙い馬を絞ることもできるでしょう。ということで、今回は過去10年間のデータをもとに京王杯2歳ステークスの傾向を探っていきたいと思います。

■中穴クラスが好成績

人気は「2番人気」と「5番人気」が最多の3勝を挙げており、連対数も同率タイとなっています。「4番人気」も連対は2着1回と少ないですが、3着は4回と多く、「6~9番人気」も2着5回、3着2回となっており、中穴クラスが2・3着に食い込むケースが目立っています。近年は堅実に決まっていますが、上位人気の勝率と連対率はそこまで高くありませんので、伏兵馬の台頭も警戒しておく必要がありそうです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気2224
2番人気3016
3番人気1108
4番人気0145
5番人気3115
6番人気0217
7番人気0109
8番人気0019
9番人気0207
10番人気0009
11番人気1007
12番人気0007
13番人気0006
14番人気0005
15番人気0003
16番人気0003
17番人気0002
18番人気0002
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍1102
2.0~2.9倍1111
3.0~3.9倍2000
4.0~4.9倍0013
5.0~6.9倍2228
7.0~9.9倍1038
10.0~14.9倍0206
15.0~19.9倍2216
20.0~29.9倍00220
30.0~49.9倍11011
50.0~99.9倍01013
100.0倍以上00026
馬単/三連単データ
馬単三連単
201127,540円185,220円
20128,700円246,630円
201316,910円97,470円
201423,830円89,780円
20156,880円39,680円
20162,580円16,080円
20171,310円6,170円
2018710円4,400円
2019860円3,660円
20208,480円115,050円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1コラリン2.0
2ジャスパークローネ3.8
3ヴィアドロローサ5.1
4ラブリイユアアイズ9.2
5シゲルファンノユメ13.5
6ベルウッドブラボー19.7
7キングエルメス23.3
8トウシンマカオ37.2
9テーオースパロー44.1
10レッツリブオン51.0
11ホワイトターフ62.4
12ファンデル71.9
13セルバーグ74.2
14スズカコテキタイ82.0
15アイムファイン119.1
16アポロルタ198.0

■「1枠・8枠」が好成績&脚質は「先行」がやや優勢

コースは東京競馬場の芝1400mを使用。枠は「8枠」が最多の3勝を挙げており、連対数は「1枠」と「8枠」、3着内の回数は「8枠」が最多となっています。全体的にはそこまで極端な傾向は見られませんが、最内と大外の枠の好走率が高くなっています。

脚質は「先行」が最多の5勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。「差し」も1・2着に3回ずつと好走していますが、「逃げ」も1・2着が1回ずつ入着しており、前目で競馬をする馬がやや優勢です。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠2209
2枠00112
3枠21111
4枠10114
5枠12113
6枠12213
7枠02217
8枠31215
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ1108
先行55820
差し33245
追い込み11031
マクリ0000
該当馬 先行馬候補
  • ジャスパークローネ
  • ラブリイユアアイズ
  • ベルウッドブラボー
  • トウシンマカオ
  • ホワイトターフ
  • アイムファイン

■馬体重の増減が「+10~+19kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の3勝を挙げ、連対数も最多の「+10~+19kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0010
-19~-10kg1313
-9~-4kg22024
-3~+3kg12342
+4~+9kg30524
+10~+19kg32011
+20kg~0100
不明・初出走・未更新0000
今回減35236
同体重10320
今回増65548

■「牡馬」が中心

性別は10勝を挙げている「牡馬」が中心です。所属は「栗東」が7勝を挙げており、関西馬が優勢です。

性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬02027
牡馬1081077
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦32472
栗東78630
地方0002
外国0000

■前走レースはフラットな傾向

前走レースは「小倉2歳S」が最多の3勝を挙げていますが、今年は同レースから来る馬がおりません。また、次いで勝利数が多く、連対数が最多の「函館2歳S」から来る馬もおりません。その他のレースに傾向らしい傾向は見られませんので、前走レースについてはフラットな目線で予想したいと思います。

前走着順は、最多の5勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「1着」に注目です。3着内に入った30頭中20頭が前走「1着」だった馬となっており、前走勝った馬は連続好走する傾向にあります。また、勝ち馬は10頭中9頭が前走で「2着以内」に好走していた馬でした。勝ち馬は「前走2着以内」の馬から狙うのが良さそうです。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
小倉2歳S(G3)3124
函館2歳S(G3)2215
新馬20011
くるみ賞(1勝クラス)1017
ききょうS(OP)1012
中京2歳S(OP)1000
未勝利02320
新潟2歳S(G3)0105
カンナS(OP)01010
ダリア賞(OP)0102
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
新馬20012
未勝利02322
1勝クラス10220
オープン特別24127
G354317
G20013
G10000
海外0000
地方0003
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着58755
2着40010
3着00211
4着0009
5着0113
6~9着1109
10着以下0007

■騎手は「C.ルメール」に注目

騎手は、最多の4勝を挙げている「C.ルメール」騎手に注目です。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
C.ルメール4000
浜中俊1201
田辺裕信1114
武豊1010
戸崎圭太1005
横山典弘1002
三浦皇成0115
勝浦正樹0102
M.デムーロ0102
川田将雅0101
岩田望来0100

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬 C.ルメール騎手の騎乗予定馬
  • コラリン