JRA京成杯(2022)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

今週は明け3歳の中距離重賞「京成杯」が中山競馬場で行われます。皐月賞と同じ中山芝2000mで行われるレースということで、クラシックレースに向けて各馬の将来性や距離適性を占ううえで重要な一戦と言えます。今回は過去10年間のデータをもとに京成杯の傾向を探っていきたいと思います。

■「1・2番人気」の勝率低めも、堅実決着傾向強め

人気は「1番人気」が最多の3勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。勝ち馬は10頭中8頭が「5番人気以内」の馬と勝ち馬が大きく荒れることはありませんが、「2~4番人気」は1勝ずつと上位人気の勝率は低めです。下位人気を見ますと「10番人気以下」が3着内0回となっており大穴は絡みませんが、「7番人気」は複勝率が50%と好走率が高く、人気薄を狙うなら「7番人気」までが良さそうなイメージです。配当も大人しい配当が多く、堅実決着傾向が強いレースと言って良いでしょう。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気3313
2番人気1315
3番人気1018
4番人気1018
5番人気2206
6番人気0046
7番人気2215
8番人気00010
9番人気0019
10番人気00010
11番人気00010
12番人気00010
13番人気0006
14番人気0006
15番人気0006
16番人気0003
17番人気0001
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
2.0~2.9倍0111
3.0~3.9倍3201
4.0~4.9倍1312
5.0~6.9倍20114
7.0~9.9倍12212
10.0~14.9倍2226
15.0~19.9倍0016
20.0~29.9倍10218
30.0~49.9倍00018
50.0~99.9倍00019
100.0倍以上00015
馬単/3連単データ
馬単3連単
20123,010円10,720円
201310,690円166,910円
20144,700円43,250円
20152,710円16,830円
201614,750円78,050円
20173,970円23,040円
20181,510円12,290円
20191,690円22,140円
20208,220円66,090円
20211,730円11,750円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1アライバル2.0
2オニャンコポン3.9
3ホウオウプレミア5.8
4テンダンス7.0
5ヴェールランス16.9
6サンストックトン26.8
7ヴェローナシチー37.5
8ロジハービン45.3
9タイセイディバイン51.9
10トーセンヴァンノ58.4
11テラフォーミング60.2
12フジマサフリーダム63.0
13ニシノムネヲウツ78.1
14トゥーサン88.9
15ルークスヘリオス109.8
16オディロン131.7
17ハナキリ196.0

■「外枠」&「差し・追い込み」が好成績

コースは中山の芝2000mを使用。枠は「3・5・6・8枠」が2勝ずつを挙げており、連対数は「8枠」、3着内の回数は「6枠」と「8枠」が最多となっています。全体的にはどの枠もまんべんなく好走していますが、比較的外目の枠の好走が目立っています。

脚質は「先行」と「差し」が4勝ずつを挙げており、連対数も同率タイとなっています。「先行・差し」で極端な差はありませんが、「追い込み」も2勝を挙げ、2・3着に3回ずつとよく絡んでおり、後ろからの馬が好走しています。

中山の2000mは最初のコーナーまでの距離が長いですが、1コーナーでペースが落ち着くのでスローになりやすい特徴があります。最後の直線も短く先行馬の有利が際立ちそうですが、坂を二度こえるため最後は先行勢がバテるケースも少なくありません。こうしたコース形態も、差し・追い込み勢が好走している要因の一つと考えられます。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠1129
2枠01213
3枠21112
4枠11113
5枠21116
6枠21314
7枠00020
8枠24015
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ0109
先行43429
差し43339
追い込み23335

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の4勝を挙げている「-3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
-19~-10kg1007
-9~-4kg12115
-3~+3kg42653
+4~+9kg25326
+10~+19kg21011
今回減42232
同体重11427
今回増57453

■「関東牡馬」が中心

性別は、10勝を挙げている「牡馬」が中心となります。所属は「美浦」が7勝を挙げており、関東馬が優勢です。

性別データ
性別1着2着3着4着以下
牡馬10910105
牝馬0107
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦77574
栗東23537
地方1001

■前走レースが「新馬」だった馬に注目

前走レースは、最多の3勝を挙げている「新馬」に注目です。前走着順は「1着」が最多の7勝を挙げており、連対数と3着内の回数も断トツです。前走を勝っている馬は連続好走する可能性が高そうです。

前走レースデータ
前走レース1着2着3着4着以下
新馬31313
葉牡丹賞2214
未勝利13221
朝日杯フューチュリティステークス1108
エリカ賞1027
萩ステークス1001
百日草特別1001
ホープフルステークス01217
ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス0103
ラジオNIKKEI杯2歳ステークス0103
前走クラスデータ
前走クラス1着2着3着4着以下
G11109
G20119
G302016
リステッド/オープン10112
1勝クラス42332
新馬・未勝利44534
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着75745
2着1224
3着0118
4着0107
5着11012
6~9着10022
10着以下00014
該当馬 前走が新馬だった馬
  • フジマサフリーダム
  • トゥーサン

■騎手は「田辺裕信」と「C.ルメール」に注目

騎手は、2勝を挙げている「田辺裕信」と「C.ルメール」の2名の騎手に注目です。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
C.ルメール2102
田辺裕信2005
蛯名正義1114
柴田大知1016
吉田豊1006
F.ベリー1003
S.フォーリー1000
川田将雅1000
戸崎圭太0124
石橋脩0116

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬 田辺裕信騎手とC.ルメール騎手の騎乗予定馬
  • トゥーサン(田辺裕信)
  • アライバル(C.ルメール)