【北九州記念2019予想】小倉の馬場傾向は?先週の芝レースの脚質別・枠順別成績

小倉競馬は今週で開幕4週目。今週末はサマースプリントシリーズ第4弾の「北九州記念」が開催されます。

現在大型の台風10号が接近しており、小倉も木曜日から金曜日にかけて台風の影響で雨予報となっております。雨量がどの程度になるのかまだ分かりませんが、九州や四国、中国地方を中心に災害に繋がる大雨や暴風となるおそれもあり、西日本の方々はくれぐれも気を付けてください。

週末の馬場にも大きな影響が出そうで、これまでの小倉の馬場とはまた違った傾向が見られる可能性がありそうです。ということで今回は、開幕2週目の3日(土)と4日(日)、および3週目の10日(土)と11日(日)で行われた小倉の芝レース全てを対象に、これまでの小倉の馬場傾向を分析してみたいと思います。

■「先行馬」が好走傾向に

開幕2週目の脚質傾向を見てみますと、「先行馬」が最多の8勝を挙げており、連対数と3着内の回数も圧倒的です。また、好走率ベースにおいても、頻度の少ない「マクリ」を除けば、勝率(13.8%)・連対率(25.9%)・複勝率(43.1%)の全てがトップです。

先週(開幕3週目)の脚質傾向を見てみますと、引き続き「先行馬」が好成績を挙げております。先週も最多の8勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。しかし好走率ベースでは、「逃げ馬」が勝率(18.8%)・連対率(43.8%)・複勝率(56.3%)の全てでトップとなっております。

先週、先々週と比較的で前で競馬ができる馬が好走しております。また、北九州記念の過去10年のデータ・傾向を見てみますと、「先行馬」が好成績を挙げており、レース傾向的にも先行馬が好走傾向にあるレースと言えるでしょう。

開幕2週目(8/3~8/4)

脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ2139
先行871033
差し25155
追い込み21157
マクリ1100

開幕3週目(8/10~8/11)

脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ3427
先行87428
差し33768
追い込み11255
マクリ0004

■枠順の有利不利は少なく、フラットな傾向

開幕2週目の枠番傾向を見てみますと、「6枠」と「7枠」が最多の4勝を挙げており、いずれも3着内の回数が最多です。好走率ベースでは、「6枠」が勝率(14.8%)・連対率(25.9%)・複勝率(33.3%)の全てでトップです。

先週(開幕3週目)の枠番データを見てみますと、「5枠」が最多の4勝を挙げており、勝率(15.4%)と複勝率(30.8%)がトップです。あとは「8枠」が連対数と3着内の回数が最多で、連対率(22.6%)がトップです。「5枠」と「8枠」の成績が目立つくらいで、枠順による大きな有利不利はあまりありません。北九州記念の過去10年のデータ・傾向でも枠順による有利不利は見られず、枠番の傾向は比較的フラットと考えて良さそうです。

開幕2週目(8/3~8/4)

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠11215
2枠03215
3枠21117
4枠13119
5枠11222
6枠43218
7枠41422
8枠22126

開幕3週目(8/10~8/11)

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠13214
2枠31216
3枠12219
4枠22121
5枠40418
6枠02025
7枠11227
8枠34222

今週は台風の影響でかなりの雨量が予測されますので、競走馬にとっても得意・不得意が出やすい馬場となる可能性が高そうです。北九州記念の最終的な馬券は、当日の馬場状態を見てから決めたいと思います。