神戸新聞杯(2018)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

今週末は阪神競馬場で菊花賞トライアルの「神戸新聞杯」が開催されます。昨年は2着馬のキセキ、一昨年は勝ち馬のサトノダイヤモンドが後の菊花賞を制しており、本番の菊花賞を占う上で見逃せない一戦です。

今回は過去10年間のデータをもとに、人気や脚質といった基本的なカテゴリーを中心に神戸新聞杯のレース傾向を探っていきたいと思います。

■「1番人気」は連対率90%、堅実な傾向

「1番人気」は最多の7勝をあげ、連対率も90%と好成績です。3着内に入着した述べ30頭中20頭が「3番人気内」の馬でした。10番人気以下は「0-0-0-58」と穴馬が好走することもなく、堅実な決着となる傾向にあります。

人気データ
人気 1着 2着 3着 4着以下
1番人気 7 2 0 1
2番人気 1 2 3 4
3番人気 1 2 2 5
4番人気 0 0 1 9
5番人気 0 0 2 8
6番人気 0 1 0 9
7番人気 1 1 1 7
8番人気 0 2 0 8
9番人気 0 0 1 9
10番人気 0 0 0 10
11番人気 0 0 0 10
12番人気 0 0 0 9
13番人気 0 0 0 8
14番人気 0 0 0 8
15番人気 0 0 0 6
16番人気 0 0 0 3
17番人気 0 0 0 2
18番人気 0 0 0 2
オッズデータ
オッズ 1着 2着 3着 4着以下
1.0~1.9倍 4 2 0 0
2.0~2.9倍 3 0 1 1
3.0~3.9倍 1 2 0 2
4.0~4.9倍 0 1 1 0
5.0~6.9倍 0 1 2 2
7.0~9.9倍 1 0 1 8
10.0~14.9倍 0 0 1 7
15.0~19.9倍 0 0 2 7
20.0~29.9倍 1 1 1 10
30.0~49.9倍 0 2 0 12
50.0~99.9倍 0 1 1 21
100.0倍以上 0 0 0 48
馬単/三連単データ
馬単 三連単
2008 800円 3,240円
2009 11,750円 132,480円
2010 560円 2,570円
2011 380円 1,430円
2012 7,500円 26,300円
2013 2,000円 10,410円
2014 2,860円 70,380円
2015 2,290円 28,170円
2016 1,260円 8,010円
2017 860円 3,180円
該当馬1番人気(下記「予想オッズ」を参考)
ワグネリアン

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気 馬名 予想オッズ
1 ワグネリアン 2.3
2 エポカドーロ 2.7
3 エタリオウ 4.8
4 ステイフーリッシュ 12.7
5 メイショウテッコン 17.8
6 ゴーフォザサミット 19.6
7 アドマイヤアルバ 23.9
8 タイムフライヤー 36.4
9 ダブルシャープ 91.0
10 ビッグスモーキー 125.1
11 ハーベストムーン 198.6

■「5枠」が好成績、脚質は「差し馬」

コースは阪神競馬場の芝2400mを使用。2400mという長い距離と、約474mの長い直線、そしてゴール前に急坂があることから道中はスローになりやすく、ラストの瞬発力勝負になることが多いです。速い上がりを繰り出せる馬に注目です。

枠番は、「5枠」が最多の3勝をあげており、勝率・連対率・複勝率の全てがトップです。脚質は、「差し馬」が最多の6勝をあげており、馬券圏内の頭数も一番多いです。

枠番データ
枠番 1着 2着 3着 4着以下
1枠 1 0 2 10
2枠 0 0 2 14
3枠 2 1 0 15
4枠 1 2 0 15
5枠 3 3 1 13
6枠 1 1 2 15
7枠 0 1 2 19
8枠 2 2 1 17
脚質データ
脚質 1着 2着 3着 4着以下
逃げ 1 1 1 8
先行 2 0 2 30
差し 6 7 4 42
追い込み 0 2 3 38
マクリ 1 0 0 0
該当馬差し馬候補
ワグネリアン
エタリオウ
ゴーフォザサミット
タイムフライヤー
ダブルシャープ

■馬体重は「-3kg~+3kg」に注目

馬体重は、最多の4勝をあげ、馬券圏内の頭数が一番多い「-3kg~+3kg」に注目。馬体重の増減は、増えている馬も減っている馬も大きな差はありません。

馬体重増減データ
馬体重増減 1着 2着 3着 4着以下
~-20kg 0 3 0 7
-19~-10kg 0 3 0 6
-9~-4kg 3 1 0 29
-3~+3kg 4 3 6 38
+4~+9kg 1 2 2 26
+10~+19kg 1 1 2 15
+20kg~ 1 0 0 3
不明・初出走・未更新 0 0 0 0
今回減 4 4 3 44
同体重 2 2 0 20
今回増 4 4 7 54

■前走が「東京優駿」で「2着以上」の馬に注目

前走は、最多の8勝をあげ、馬券圏内の頭数も圧倒的に多い「東京優駿」が中心となります。3着内に入着した述べ30頭中19頭が「前走2着以上」だった馬でした。前走着順は、2着以上の馬に注目。

前走データ
前走 1着 2着 3着 4着以下
東京優駿(G1) 8 6 3 28
ラジオNIKKEI賞(G3) 1 1 1 7
マレーシアC(1600万下) 1 0 0 0
信濃川特別(1000万下) 0 1 1 1
HTB賞(1000万下) 0 1 0 1
長久手特別(1000万下) 0 1 0 0
前走クラスデータ
前走 1着 2着 3着 4着以下
未勝利 0 0 0 1
500万下 0 0 0 25
1000万下 0 3 4 34
1600万下 1 0 0 4
オープン特別 0 0 1 8
G3 1 1 1 9
G2 0 0 0 4
G1 8 6 4 32
海外 0 0 0 0
地方 0 0 0 1
前走着順データ
前走着順 1着 2着 3着 4着以下
1着 5 4 3 41
2着 3 2 2 11
3着 0 1 0 8
4着 1 1 0 6
5着 1 0 1 3
6~9着 0 1 2 19
10着以下 0 1 2 29
該当馬前走が東京優駿で2着以上だった馬
ワグネリアン(1着)
エポカドーロ(2着)

■騎手は「C.ルメール」に注目

騎手は、最多の3勝をあげている「C.ルメール」に注目。

騎手データ
騎手 1着 2着 3着 4着以下
C.ルメール 3 0 0 0
四位洋文 2 0 2 5
福永祐一 1 2 2 4
武豊 1 2 0 6
内田博幸 1 1 1 1
池添謙一 1 0 0 4
横山典弘 1 0 0 1
和田竜二 0 1 0 6
藤岡佑介 0 1 0 5
M.デムーロ 0 1 0 0
森一馬 0 1 0 0
該当馬C.ルメールの騎乗予定馬
なし