小倉大賞典(2021)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

小倉競馬の日曜メインは冬の小倉の名物競走「小倉大賞典」です。ローカル競馬場のハンデG3ということで、例年混戦となりやすく、馬券的にも高配当が見込める一戦となっております。今回は過去10年間のデータをもとに小倉大賞典の傾向を探っていきたいと思います。

■上位人気不振、波乱傾向は強め

「1番人気」が2勝、「2番人気」が1勝のみで上位人気の勝率は低めです。勝ち馬は6番人気までまんべんなく出ており、人気薄が台頭するケースも目立ちます。下位人気を見ますと、「8・10番人気」が2着2回、「15番人気」も2着1回と連までは穴馬もよく絡みます。3連単の配当も10万馬券以上が6回と多く、波乱傾向は強めの一戦と言えます。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気2125
2番人気1117
3番人気2008
4番人気2026
5番人気1036
6番人気2206
7番人気00010
8番人気0208
9番人気0109
10番人気0208
11番人気0019
12番人気00010
13番人気00010
14番人気0019
15番人気0107
16番人気0007
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍0001
2.0~2.9倍2020
3.0~3.9倍0003
4.0~4.9倍0104
5.0~6.9倍3106
7.0~9.9倍11512
10.0~14.9倍12113
15.0~19.9倍30117
20.0~29.9倍02018
30.0~49.9倍02016
50.0~99.9倍00019
100.0倍以上01116
馬単/三連単データ
馬単三連単
201140,890円179,710円
201228,100円127,400円
20135,700円52,270円
20143,780円34,990円
20157,580円93,800円
20164,910円45,220円
201714,190円141,970円
201819,180円163,430円
20193,540円379,540円
202053,960円323,980円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ボッケリーニ2.5
2カデナ4.1
3フェアリーポルカ5.8
4デンコウアンジュ8.6
5アールスター13.3
6アドマイヤジャスタ17.4
7トーラスジェミニ20.1
8ヴァンケドミンゴ23.3
9バイオスパーク27.0
10ヒンドゥタイムズ30.3
11パンサラッサ37.8
12ヴァンランディ41.9
13ドゥオーモ60.6
14レイホーロマンス69.5
15アーデントリー82.2
16テリトーリアル92.1
17ディアンドル147.4
18ベステンダンク201.3
19ロードクエスト216.3
20ノーブルマーズ256.7
21コスモカレンドゥラ303.8
22ショウナンバルディ363.3

■枠はフラットな傾向&脚質は「逃げ・先行」が好成績

コースは小倉競馬場の芝1800mを使用。枠は「2・3・4・7枠」が2勝ずつを挙げており、比較的真ん中よりの枠から勝ち馬が出やすくなっておりますが、極端な傾向は見られず、内外の有利は少なめです。

脚質は「先行」と「逃げ」が3勝ずつを挙げており、逃げ・先行勢が優勢です。小倉の芝1800mは1コーナーまでの距離が272mと短く、2コーナーまで上りが続くため、ラップはさほど速くなりません。平均的な流れになることが多いコースのため、前が残りやすいコースと言えるでしょう。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠14310
2枠21114
3枠21116
4枠20018
5枠10018
6枠00416
7枠23015
8枠01118
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ3017
先行32426
差し16449
追い込み21140
マクリ1103
該当馬 逃げ馬候補
  • トーラスジェミニ
  • パンサラッサ
  • ディアンドル

■ハンデが「57kg」の馬に注目

ハンデは「55kg」と「57kg」が3勝ずつを挙げています。とくに「57kg」は連対数も最多で好成績です。馬体重の増減には傾向らしい傾向が見られないため、フラットな目線で予想したいと思います。

ハンデデータ
斤量1着2着3着4着以下
~50kg0000
51kg0004
52kg01012
53kg0116
54kg11026
55kg31428
55.5kg0000
56kg22126
56.5kg0012
57kg33113
57.5kg0026
58kg1102
58.5kg0000
59kg~0000
馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0001
-19~-10kg02213
-9~-4kg32128
-3~+3kg35148
+4~+9kg31428
+10~+19kg1007
+20kg~0020
不明・初出走・未更新0000
今回減45358
同体重14114
今回増51653
該当馬 ハンデが57キロの馬
  • バイオスパーク
  • ベステンダンク
  • ボッケリーニ

■年齢はフラットな傾向

年齢は「4・5歳」が3勝ずつを挙げており、「6・7歳」も2勝ずつとどの年齢の馬も満遍なく好走しています。極端な傾向は見られませんので、年齢はフラットな目線で予想したいと思います。性別は10勝を挙げている「牡馬」が中心となります。所属は「栗東」が9勝を挙げており、関西馬が優勢です。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
4歳31218
5歳31528
6歳22036
7歳24222
8歳以上02011
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬01015
牡馬10910125
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦12322
栗東987103
地方0000
外国0000

■前走レースが「中山金杯」だった馬に注目

前走レースは、最多の3勝を挙げている「中山金杯」に注目です。前走着順は「1着」が最多の3勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。ただ、「6着以下」も4勝を挙げており、前走で掲示板外に敗れた馬が巻き返すケースも目立ちます。前走着順はフラットな目線で予想したいと思います。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
中山金杯(G3)31216
アメリカJCC(G2)1013
寿S(3勝クラス)1002
福島記念(G3)1002
有馬記念(G1)1001
金鯱賞(G2)1001
松籟S(3勝クラス)1000
リゲルS(OP)1000
日経新春杯(G2)0319
京都金杯(G3)01216
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
2勝クラス0100
3勝クラス2009
オープン特別11226
G344567
G224217
G11015
海外0000
地方0001
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着32016
2着0016
3着1217
4着1116
5着1019
6~9着02335
10着以下43344
該当馬 前走が中山金杯だった馬
  • アールスター(5着)
  • テリトーリアル(6着)
  • ロードクエスト(8着)
  • バイオスパーク(10着)
  • ヴァンケドミンゴ(11着・同着)
  • カデナ(11着・同着)
  • ショウナンバルディ(13着)

■騎手はフラットな傾向

騎手は「川田将雅」が最多の3勝を挙げていますが、今年は騎乗予定がなく、次いで勝利数が多い「秋山真一郎」も騎乗予定がないので、騎手についてはフラットな目線で予想したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
川田将雅3102
秋山真一郎2002
鮫島克駿1003
丸山元気1004
川須栄彦1003
大野拓弥1000
武士沢友治1000
丸田恭介0212
藤岡康太0203
小牧太0114
丹内祐次0105

※現役騎手のみを表示しております。