小倉サマージャンプ(2022)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

今週は夏の小倉の障害重賞「小倉サマージャンプ」が開催です。障害コース及び襷コースを使用して行われるレースで、最も飛越する障害が少ない重賞でもあります。今回は過去10年間のデータをもとに小倉サマージャンプの傾向を探っていきたいと思います。

■「1番人気」が連対率80%の“超堅実”レース

人気は「1番人気」が最多の5勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。連対率は80%と高く、軸としての信頼度は高めです。下位人気では「6~9番人気」が3着内が9回と多く、中でも「6番人気」は2勝を挙げ、3着内も5回と好成績です。「10番人気以下」は3着1回のみで大穴はほとんど絡みませんので、狙うなら「6番人気」までといったところでしょう。3連単の配当が10万馬券以上だったのは過去10年で一度もなく、かなり堅実決着傾向が強めな一戦と言って良いでしょう。狙い過ぎず、手堅い買い方で勝負するのが良さそうです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気5302
2番人気2206
3番人気1225
4番人気0019
5番人気0028
6~9番人気23429
10番人気以下~00128
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍2201
2.0~2.9倍3100
3.0~3.9倍1202
4.0~4.9倍1004
5.0~6.9倍1214
7.0~9.9倍0009
10.0~14.9倍00210
15.0~19.9倍0124
20.0~29.9倍21411
30.0~49.9倍00110
50.0~99.9倍01017
100.0倍以上00015
馬単/3連単データ
馬単3連単
20121,720 円32,170 円
2013610 円4,780 円
20143,900 円21,350 円
201512,720 円99,440 円
20161,730 円25,010 円
20174,620 円28,730 円
20183,940 円34,330 円
20191,880 円13,260 円
20202,570 円38,090 円
2021330 円3,690 円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1アサクサゲンキ2.0
2サトノパシュート4.2
3シャイニーゲール6.3
4ポルトラーノ8.9
5メイショウユウスイ15.7
6マイネルプロンプト26.3
7クライムメジャー29.7
8マサハヤドリーム34.2
9テイエムタツマキ36.9
10メイショウウチデ45.0
11シャイニーズラン68.5
12クラウンディバイダ84.7
13テリオスルイ154.2
14グランソード198.1
15カフェブリッツ159.8
16ゴールドサーベラス221.7

■「8枠」不振&「逃げ」が好成績

コースは小倉の障害3390mを使用。枠は「2・3・4・6枠」が2勝ずつを挙げており、どの枠からもまんべんなく勝ち馬が出ています。「8枠」は連対数が0回となっており、大外枠が不振なこと以外はとくに目立った傾向は見られません。

脚質は「逃げ」が最多の7勝を挙げており、勝ち馬は逃げ切りのパターンが多め。連対数と3着内の回数は「先行」が最多となっており、逃げ・先行馬が中心となります。障害レースは基本的に前にいないと話にならないレースなので傾向として前目で競馬を進めた馬が好成績を挙げているのは当然と言えますが、中でも同レースはその傾向が顕著に出ています。まずは力のある「逃げ・先行馬」から狙うのがセオリーと言えるでしょう。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠1009
2枠2107
3枠2309
4枠2219
5枠02013
6枠20412
7枠12312
8枠00216
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ7206
先行38612
差し00428
追い込み00033
その他0008

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の5勝を挙げ、連対数と3着内の回数も最多の「-3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0003
-19~-10kg01312
-9~-4kg31027
-3~+3kg55426
+4~+9kg13311
+10~+19kg1007
+20kg~0001
今回減43448
同体重31313
今回増36326

■「6歳」に注目

年齢は、最多の4勝を挙げている「6歳」に注目です。性別は「牡馬・セン馬」が10勝を挙げており「牝馬」の出走はほとんどありません。所属は「栗東」が10勝を挙げており、関西馬が中心となります。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
4歳10112
5歳34321
6歳41019
7歳12417
8歳以上13218
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牡馬89967
牝馬0003
セン馬21117
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦0019
栗東1010978
該当馬 6歳馬
  • ポルトラーノ
  • メイショウウチデ

■「障害オープン」を勝ち上がってきた馬に注目

前走レースは、最多の5勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「障害オープン」が好成績です。重賞組だと、2勝を挙げ、2着4回の「中山グランドJ」が好成績ですが、今年は同レースから来る馬がおりません。前走着順は、「1着」だった馬が最多の5勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。前走レースと前走着順の傾向から、障害オープンを勝ち上がってきた馬は注視したほうが良さそうです。

前走レースデータ
前走レース1着2着3着4着以下
オープン54443
中山グランドジャンプ2403
東京ジャンプステークス11111
京都ハイジャンプ1115
中山大障害1000
未勝利00213
1勝クラス0012
新潟ジャンプステークス0010
春麗ジャンプステークス0002
三木ホースランドパークJS0002
前走クラスデータ
前走クラス1着2着3着4着以下
J・G13403
J・G21117
J・G311213
リステッド/オープン54448
2勝クラス0001
1勝クラス0012
新馬・未勝利00213
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着53219
2着1306
3着2217
4着1025
5着0009
6~9着02324
10着以下~10217
該当馬 障害オープンを勝ち上がってきた馬
  • クライムメジャー
  • グランソード
  • サトノパシュート
  • シャイニーゲール

■騎手は「高田潤」に注目

騎手は最多の3勝を挙げている「高田潤」騎手に注目です。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
高田潤3114
西谷誠2114
森一馬2104
熊沢重文1108
林満明1103
平沢健治1007
白浜雄造0304
北沢伸也0106
田村太雅0103
植野貴也0035
該当馬 高田潤騎手の騎乗予定馬
  • サトノパシュート