共同通信杯(2018)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

昨年の勝ち馬スワーヴリチャードはその後ダービーで2着、秋はアルゼンチン共和国杯を優勝するなどの活躍を見せ、一昨年の勝ち馬ディーマジェスティは皐月賞を制するなど、出世レースとしても注目を集めている共同通信杯。

今回は過去10年間のデータをもとに人気や脚質といった基本的なカテゴリーを中心に共同通信杯の傾向を探っていきたいと思います。

■連対馬は7番人気まで、波乱度は低め

人気データ
人気成績
1番人気2-2-2-4
2番人気2-3-1-4
3番人気3-1-2-4
4番人気1-0-1-8
5番人気0-2-1-7
6番人気2-2-0-6
7番人気0-0-0-10
8番人気0-0-0-10
9番人気0-0-2-8
10番人気0-0-0-10
11番人気0-0-1-7
12番人気0-0-0-6
13番人気0-0-0-5
14番人気0-0-0-3
15番人気0-0-0-2
16番人気0-0-0-1
オッズデータ
オッズ成績
1.0~1.9倍0-2-1-2
2.0~2.9倍2-0-1-1
3.0~3.9倍1-0-1-3
4.0~4.9倍2-3-0-3
5.0~6.9倍2-0-1-4
7.0~9.9倍1-1-1-5
10.0~14.9倍0-2-2-6
15.0~19.9倍0-1-0-8
20.0~29.9倍2-1-0-7
30.0~49.9倍0-0-1-12
50.0~99.9倍0-0-2-18
100.0倍以上0-0-0-26
馬単/三連単データ
馬単三連単
200826,830円752,020円
20091,240円19,920円
20103,230円6,750円
20113,680円30,970円
2012780円3,790円
20132,370円79,330円
20141,050円3,190円
20151,810円10,870円
201622,270円98,880円
20174,860円16,620円

1~3番人気は全て複勝率60%、2番人気は連対率が50%と人気上位の成績が優秀です。また、7番人気以下は連対ゼロで、単勝オッズ30倍以上からも連対馬はゼロとなっており、波乱度は低めです。7番人気内の取捨選択が中心となりそうです。

【該当馬】1~7番人気(下記「予想オッズ」を参考):
グレイル
ステイフーリッシュ
ゴーフォザサミット
サトノソルタス
カフジバンガード
ブレステイキング
オウケンムーン

予想オッズ

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1グレイル1.9
2ステイフーリッシュ3.8
3ゴーフォザサミット5.7
4サトノソルタス7.9
5カフジバンガード10.2
6ブレステイキング12.0
7オウケンムーン22.8
8アメリカンワールド43.1
9ジャックローズ47.6
10フィニフティ58.3
11ブラゾンダムール62.4
12エイムアンドエンド69.7
13コスモイグナーツ81.2
14リュウノユキナ88.3
15ヤマノグラップル103.2
16トッカータ167.5
17モリトユウブ215.1

上記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

■「大外」は割り引き、脚質は「先行馬」がやや優勢

枠番データ
枠番成績
1枠2-1-0-8
2枠1-3-0-8
3枠2-1-1-9
4枠1-0-4-10
5枠2-1-1-12
6枠1-1-1-15
7枠1-2-2-15
8枠0-1-1-18
脚質データ
脚質成績
逃げ0-1-1-9
先行6-5-5-19
差し2-4-2-34
追い込み2-0-2-32

コースは東京競馬場の芝1800mです。スタート位置が1コーナーと2コーナーの間にあるポケットコースから発走する特殊なコースで、スタートして100m後には斜めから2コーナーに入るため、外枠が不利になりがちです。大外の「8枠」は苦戦しておりますが、その他は限りなくフラットに近いです。

脚質は最多の6勝を挙げ馬券圏内も一番多い「先行馬」が優勢ですが、差し・追い込み馬の好走も少なくなく、極端な傾向はなさそうです。

【該当馬】先行馬:
サトノソルタス
カフジバンガード
アメリカンワールド
フィニフティ
ブラゾンダムール
コスモイグナーツ

■馬体重は「-3kg~+3kg」が好走傾向に

馬体重増減データ
馬体重増減成績
~-20kg0-0-0-0
-19~-10kg0-0-0-4
-9~-4kg3-1-4-37
-3~+3kg4-7-5-36
+4~+9kg3-1-1-13
+10~+19kg0-1-0-4
+20kg~0-0-0-1
今回減3-4-4-50
同体重1-2-5-18
今回増6-4-1-27

馬体重の増減は、最多の4勝を挙げている「-3kg~+3kg」が好走傾向に。全体的には馬体重が増えている馬の好走が多いです。

■「関東馬」&「牡馬」に注目

性別データ
性別成績
牝馬0-0-0-3
牡馬10-10-10-92
所属データ
所属成績
栗東4-5-5-32
美浦6-5-5-60
地方0-0-0-3
外国0-0-0-0

牝馬は過去10年で一度も馬券に絡んでおらず、基本的には「牡馬」が中心となります。所属は「関東馬」がやや優勢です。

■前走が「東京スポーツ杯2歳S」&「ホープフルS」だった馬に注目

前走データ
前走成績
東京スポーツ杯2歳S(G3)2-1-1-2
ホープフルS(G1,G2,OP)2-2-2-6
朝日杯FS(G1)1-2-0-4
ラジオNIKKEI賞(G3)1-1-1-6
若駒S(OP)1-1-0-0
若竹賞(500万下)1-0-0-6
ジュニアC(OP)1-0-0-4
新馬1-0-0-3
セントポーリア賞(500万下)0-2-0-0
前走クラスデータ
前走成績
新馬1-0-0-4
未勝利0-0-0-13
500万下1-2-3-30
オープン特別3-3-2-10
G33-3-5-23
G21-0-0-4
G11-2-0-4
前走着順データ
前走着順成績
1着4-3-2-35
2着3-3-1-10
3着2-2-4-3
4着0-1-0-6
5着0-0-1-8
6~9着0-1-1-23
10着以下0-0-1-10

前走は最多の2勝ずつ挙げている「東京スポーツ杯2歳S」と「ホープフルS」に注目。前走着順は4着以下からは勝ち馬がゼロ頭で、基本的には1~3着だった馬が中心となります。

【該当馬】前走が東京スポーツ杯2歳Sだった馬:
なし

前走がホープフルSだった馬:
ステイフーリッシュ(3着)

■騎手は「蛯名正義」に注目

騎手データ
騎手成績
蛯名正義4-0-2-2
柴田善臣1-1-0-3
福永祐一1-1-0-0
内田博幸1-0-0-3
横山典弘1-0-0-7
武豊1-0-0-3
四位洋文1-0-0-0
岩田康誠0-1-1-1
戸崎圭太0-1-1-3
柴山雄一0-1-0-5
T.ベリー0-1-0-1

騎手は最多の4勝を挙げている「蛯名正義」が断トツです。

【該当馬】蛯名正義騎手の騎乗予定馬:
未定