共同通信杯(2021)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

今週末はクラシックへと繋がる注目の一戦「共同通信杯」が東京競馬場で開催。将来のG1馬選抜戦と言ってもいいほど重要なレースの1つとなっており、注目度の高いレースです。ということで、今回は過去10年間のデータをもとに共同通信杯の傾向を探っていきたいと思います。

■「3番人気」が好成績

人気は「3番人気」が最多の4勝を挙げており、連対数と3着内の回数は最多です。複勝率も80%と好走率は高く、軸としては最適です。「1番人気」は1勝のみと勝率は低く、勝ち切れない傾向にあります。下位人気を見ますと「6番人気」が1・2着に2回ずつと連対率は高めですが、「7番人気以下」は連対数が0回となっており、下位人気は絡んでも「6番人気」までという印象です。配当も2018年以外は順当な決着がほとんどで、基本的には堅実な決着傾向が強いです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気1315
2番人気2125
3番人気4222
4番人気1126
5番人気0118
6番人気2206
7番人気00010
8番人気0009
9番人気0018
10番人気0017
11番人気0006
12番人気0004
13番人気0002
14番人気0001
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍0303
2.0~2.9倍1011
3.0~3.9倍1013
4.0~4.9倍3114
5.0~6.9倍3123
7.0~9.9倍0113
10.0~14.9倍1325
15.0~19.9倍0006
20.0~29.9倍1107
30.0~49.9倍00111
50.0~99.9倍00013
100.0倍以上00120
馬単/三連単データ
馬単三連単
20113,680円30,970円
2012780円3,790円
20132,370円79,330円
20141,050円3,190円
20151,810円10,870円
201622,270円98,880円
20174,860円16,620円
201813,620円566,290円
2019800円2,170円
2020780円1,770円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ステラヴェローチェ1.9
2シャフリヤール4.0
3ディオスバリエンテ6.2
4エフフォーリア8.7
5キングストンボーイ11.5
6プラチナトレジャー26.9
7カイザーノヴァ36.7
8ヴィクティファルス49.9
9レフトゥバーズ52.0
10ステラリア60.1
11タイソウ82.4
12ディープリッチ165.3
13ハートオブアシティ201.1

■「内枠」&「先行」が好成績

コースは東京競馬場の芝1800mを使用。枠は「1枠」が最多の3勝を挙げており、連対数は「1枠」と「2枠」が最多となっています。「8枠」以外の全ての枠から勝ち馬が出ており、勝ち馬は満遍なく出ていますが、内枠の連対率が高めです。

脚質は「先行」が最多の6勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。東京の1800mは3コーナーまで750mと距離があり、先行争いはさほど激しくなりにくいため、前半と中盤のペースが遅くなりがちです。後半3Fが速いという典型的な上がり勝負になりやすく、位置取りが後ろ過ぎると届かないケースが多いです。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠3106
2枠1306
3枠10010
4枠1146
5枠21011
6枠11212
7枠12312
8枠01116
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ0318
先行64617
差し23222
追い込み20130
マクリ0002
該当馬 先行馬候補
  • エフフォーリア
  • タイソウ

■馬体重の増減が「-3~+3kg」に注目

馬体重の増減は、最多の4勝を挙げ、連対数と3着内の回数も最多の「-3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg1104
-9~-4kg11324
-3~+3kg45437
+4~+9kg42110
+10~+19kg0124
+20kg~0000
不明・初出走・未更新0000
今回減24340
同体重02414
今回増84325

■「牝馬」は皆無

性別は3着内に入った30頭全てが「牡馬」となっており、牡馬が中心となります。所属は「美浦」が6勝を挙げており、関東馬がやや優勢です。

性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬0003
牡馬10101079
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦66649
栗東44425
地方0005
外国0000

■前走レースはフラットな傾向

前走レースは「東京スポーツ杯2歳S」と「ホープフルS」が2勝ずつを挙げていますが、今年はいずれのレースからも出走馬が来ておりません。その他の前走レースには傾向らしい傾向が見られないため、前走レースについてはフラットな目線で予想したいと思います。

前走着順は最多の4勝を挙げている「1着」に注目です。また、勝ち馬は10頭中9頭が「3着以内」に入線していた馬でした。勝ち馬は前走で馬券圏内に入った馬から狙うのが良さそうです。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
東京スポーツ杯2歳S(G3)2112
ホープフルS(G1)2117
新馬1113
若駒S(OP)1100
ラジオNIKKEI賞(G3)1013
1勝クラス1014
葉牡丹賞(1勝クラス)1002
ひいらぎ賞(1勝クラス)1000
朝日杯FS(G1)0303
セントポーリア賞(1勝クラス)0200
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
新馬1114
未勝利00010
1勝クラス32226
オープン特別2215
G332622
G21004
G10304
海外0000
地方0004
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着44328
2着3317
3着2134
4着0104
5着0006
6~9着01119
10着以下00211

■騎手はフラットな傾向

騎手は「蛯名正義」騎手が唯一2勝を挙げていますが、今年は騎乗予定がありません。騎手については、フラットな目線で予想したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
蛯名正義2012
戸崎圭太1112
福永祐一1100
C.ルメール1012
北村宏司1012
内田博幸1003
横山典弘1006
柴田善臣1003
M.デムーロ0111
岩田康誠0111
F.ミナリク0110

※現役騎手のみを表示しております。