京都大賞典(2019)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

秋の中長距離G1を目指す実績馬たちがそのステップとして利用するレース「京都大賞典」が6日、京都競馬場で行われます。1着馬には天皇賞秋への優先出走権が与えられますが、16年の勝ち馬キタサンブラックはここを勝った後にジャパンCを優勝、15年の勝ち馬ラブリーデイはその後天皇賞秋を優勝すると、さらにその後ジャパンCでも3着に入着しており、天皇賞秋以外のG1戦線を占う上でも重要な競走とされております。ということで、今回は過去10年間のデータをもとに京都大賞典の傾向を探っていきたいと思います。

■人気サイドが好成績、堅実な決着傾向

「1番人気」が最多の3勝を挙げており、勝率(30%)がトップです。連対率は「4番人気」と同率タイ(40%)で、複勝率は「2番人気」と同率タイ(60%)となっており、上位人気は堅実です。「6,7番人気」の2,3着が多く、中穴の好走も少なくありません。2013年には11番人気が優勝して大波乱の決着となっておりますが、「8番人気以下」で馬券に絡んだのはこの1頭のみとなっており(1-0-0-45)、穴馬はほとんど絡みません。波乱の頻度は少ないので、基本的には堅実な決着傾向が強いレースと見て良いでしょう。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気3124
2番人気2134
3番人気2026
4番人気1315
5番人気1018
6番人気0307
7番人気0217
8番人気00010
9番人気0009
10番人気0009
11番人気1005
12番人気0005
13番人気0004
14番人気0002
15番人気0001
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍2001
2.0~2.9倍1023
3.0~3.9倍2211
4.0~4.9倍1016
5.0~6.9倍1134
7.0~9.9倍1015
10.0~14.9倍0419
15.0~19.9倍1101
20.0~29.9倍0115
30.0~49.9倍00014
50.0~99.9倍01016
100.0倍以上10021
馬単/三連単データ
馬単三連単
20093,180円43,670円
20101,230円3,880円
20111,050円4,360円
201233,880円128,790円
2013434,070円3,619,290円
20145,090円17,470円
20151,370円6,540円
20161,970円7,400円
20179,600円31,790円
20182,400円19,420円
該当馬 1番人気
  • グローリーヴェイズ(下記「予想オッズ」を参考)

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1グローリーヴェイズ2.2
2エタリオウ3.0
3エアウィンザー5.4
4ダンビュライト8.1
5アドマイヤジャスタ13.8
6シルヴァンシャー18.0
7ノーブルマーズ25.7
8クリンチャー31.6
9ウラヌスチャーム39.4
10メートルダール45.9
11パリンジェネシス50.3
12アルバート63.5
13ウインテンダネス75.8
14リッジマン86.3
15ドレッドノータス96.3
16レノヴァール143.2
17チェスナットコート201.7

■「内枠有利」&「逃げ馬不振」

枠番は「2枠」が最多の4勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。また、勝率(36.4%)・連対率(36.4%)・複勝率(54.5%)の全てがトップで、いずれも高い好走率となっております。「1枠」も勝率(20%)・連対率(30%)・複勝率(40%)と全体的に好走率が高く、内枠が有利な傾向となっております。

脚質は、4勝ずつを挙げている「先行」と「差し」が中心となります。3着内の回数や好走率ベースは「先行」がやや上ですが、極端に大きな差はありません。逆に「逃げ」は3着内が0回と大不振ですので、逃げ馬候補は割り引いても良さそうです。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠2116
2枠4025
3枠12010
4枠01211
5枠01113
6枠11112
7枠12214
8枠12115
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ00011
先行45420
差し42628
追い込み23026
マクリ0001
該当馬 逃げ馬候補
  • パリンジェネシス
  • ウインテンダネス

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多タイの3勝を挙げ、3着内の回数が最多の「-3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg0106
-9~-4kg30015
-3~+3kg34835
+4~+9kg34215
+10~+19kg10014
+20kg~0100
不明・初出走・未更新0001
今回減32127
同体重02215
今回増76743

■「5歳馬」に注目

年齢は、最多の5勝を挙げている「5歳馬」に注目です。性別は「牡馬」が中心ですが、昨年は4番人気のレッドジェノヴァが2着、一昨年は4番人気のスマートレイアーが優勝するなど、近年は牝馬の好走例も少なくありません。4番人気以上に推されるような牝馬であれば、性別で割り引く必要はなさそうです。所属は「栗東」が10勝を挙げており、関西馬が中心となります。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
4歳46115
5歳53423
6歳00327
7歳11210
8歳以上0007
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬21115
牡馬89971
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦01215
栗東109869
地方0002
外国0000
該当馬 5歳馬
  • エアウィンザー
  • クリンチャー
  • ダンビュライト
  • チェスナットコート
  • パリンジェネシス

■前走レースが「宝塚記念」だった馬に注目

前走レースは、、最多の5勝を挙げている「宝塚記念」に注目です。前走着順は、「3・4・6着場」が最多の2勝ずつを挙げ、「6着以下」も4勝を挙げており、満遍なく来ております。極端な傾向は見られず、前走着順に関してはそこまで気にしなくても良さそうです。

前走データ
前走1着2着3着4着以下
宝塚記念(G1)51511
新潟記念(G3)2108
阪神大賞典(G2)1100
オールカマー(G2)1014
鳴尾記念(G3)1001
天皇賞春(G1)0226
札幌記念(G2)0105
丹頂S(OP)1001
東京新聞杯(G3)1000
新潟大賞典(G3)0207
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
1勝クラス0001
2勝クラス0002
3勝クラス0202
オープン特別01016
G331123
G222118
G154820
海外0002
地方0002
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着12010
2着1217
3着2104
4着2016
5着0025
6~9着34226
10着以下11427
該当馬 前走が宝塚記念だった馬
  • エタリオウ(9着)

■騎手は「池添謙一」に注目

騎手は、「川田将雅」騎手が最多の3勝を挙げており好成績ですが、川田騎手は今年騎乗予定がないため、2勝を挙げ連対数が最多の「池添謙一」騎手を注目騎手に挙げたいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
川田将雅3001
池添謙一2106
武豊2012
内田博幸1101
北村友一1004
岩田康誠0212
浜中俊0213
福永祐一0103
吉田隼人0100
津村明秀0100
四位洋文0013

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬 池添謙一騎手の騎乗予定馬
  • クリンチャー