京都牝馬ステークス(2018)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

2016年から距離が1600mから1400mへと短縮され、開催時期は1月から2月へと変更された京都牝馬Sですが、春の女王決定戦であるエリザベス女王杯へ向けた重要な一戦であることは変わらず、傾向に大きな変化はないようにも見えます。

今回は過去10年間のデータをもとに人気や脚質といった基本的なカテゴリーを中心に京都牝馬の傾向を探っていきたいと思います。

■「1番人気」は連対率70%、複勝率80%と堅実

人気データ
人気成績
1番人気4-3-1-2
2番人気3-1-1-5
3番人気0-0-2-8
4番人気0-0-0-10
5番人気1-0-2-7
6番人気1-1-1-7
7番人気0-3-0-7
8番人気0-0-1-9
9番人気1-1-1-7
10番人気0-0-1-9
11番人気0-0-0-10
12番人気0-0-0-10
13番人気0-0-0-10
14番人気0-0-0-9
15番人気0-1-0-6
16番人気0-0-0-6
17番人気0-0-0-3
18番人気0-0-0-3
オッズデータ
オッズ成績
1.0~1.9倍1-0-0-0
2.0~2.9倍0-0-0-1
3.0~3.9倍3-3-0-1
4.0~4.9倍3-0-2-4
5.0~6.9倍0-1-1-8
7.0~9.9倍0-0-2-11
10.0~14.9倍2-2-1-13
15.0~19.9倍0-3-1-18
20.0~29.9倍1-0-1-13
30.0~49.9倍0-0-2-16
50.0~99.9倍0-1-0-14
100.0倍以上0-0-0-29
馬単/三連単データ
馬単三連単
20084,570円68,280円
200918,470円96,550円
20104,470円28,940円
20114,810円125,740円
20122,010円10,930円
2013890円14,580円
20141,870円11,080円
2015141,900円2,865,560円
20165,920円36,210円
20174,500円33,820円

1番人気は最多の4勝、連対率70%、複勝率80%と優秀です。2015年は1~3着馬全てが8番人気以下で決着し、286万馬券が飛び出す大波乱となりましたが、10番人気以下からは勝馬はゼロ、連対馬も1頭のみとなっており、基本的には堅い決着となることが多いです。

【該当馬】1番人気(下記「予想オッズ」を参考):
ソルヴェイグ

予想オッズ

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ソルヴェイグ2.6
2ミスパンテール3.2
3ワンスインナムーン5.1
4ミスエルテ10.6
5エスティタート13.5
6ヴゼットジョリー21.3
7アットザシーサイド25.6
8エンジェルフェイス38.2
9デアレガーロ42.1
10サザナミ63.5
11タマモブリリアン85.1
12アリンナ120.3
13オーヴィレール233.4

上記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

■京都競馬場・芝1400mの傾向

コースは京都競馬場の芝1400mです。2016年から距離が1600m→1400mへと短縮されたため、コース・脚質傾向については京都競馬場芝1400m(外回り)の傾向をご参考にしてください。

■馬体重は「-3kg~+3kg」が好走傾向に

馬体重増減データ
馬体重増減成績
~-20kg0-0-0-0
-19~-10kg0-0-0-2
-9~-4kg2-3-1-21
-3~+3kg4-4-3-59
+4~+9kg3-1-4-32
+10~+19kg1-2-2-14
+20kg~0-0-0-0
今回減4-5-2-39
同体重0-1-1-27
今回増6-4-7-62

馬体重は最多の4勝をあげている「-3~+3kg」が好走しており、全体的には馬体重が増えている馬の好走が多いです。

■「4歳馬」&「関西馬」が好走傾向に

馬齢データ
馬齢成績
4歳7-2-1-43
5歳2-6-3-35
6歳1-2-5-37
7歳以上0-0-1-13
所属データ
所属成績
栗東8-6-7-90
美浦2-4-3-38
地方0-0-0-0
外国0-0-0-0

最多の7勝をあげている「4歳馬」が好走傾向に。連対馬がゼロの7歳以上は割り引きが必要。所属は8勝をあげている「関西馬」に注目。

【該当馬】4歳の関西馬:
アリンナ
ミスエルテ
ミスパンテール
ヴゼットジョリー

■前走「G3」&「3着内」だった馬に注目

前走データ
前走成績
愛知杯(G3)3-3-1-21
京都金杯(G3)1-1-2-6
エリザベス女王杯(G1)1-0-0-4
1000万下1-0-0-3
ターコイズS(OP,G3)1-0-2-19
衣笠特別(1000万下)1-0-0-1
リゲルS(OP)1-0-0-1
中山金杯(G3)1-0-0-0
市川S(1600万下)0-1-0-1
仲冬S(1600万下)0-1-0-0
前走クラスデータ
前走成績
1000万下2-0-0-10
1600万下0-4-4-16
オープン特別2-0-2-15
G35-5-3-33
G20-0-1-7
G11-1-0-10
前走着順データ
前走着順成績
1着3-4-5-22
2着2-0-0-6
3着1-1-2-14
4着1-1-0-5
5着0-2-1-9
6~9着2-1-1-34
10着以下1-0-1-36

前走は最多の3勝をあげている「愛知杯」が好走傾向に。前走がG3の馬が5勝をあげており、前走着順は過去10年の3着内述べ30頭中18頭が3着内だった馬でした。今年は愛知杯から進めてくる馬がいないため、前走がG3で3着内に入った馬に注目。

【該当馬】前走がG3で3着内に入った馬:
ミスパンテール(ターコイズS・1着)

■騎手は「浜中俊」に注目

騎手データ
騎手成績
浜中俊3-0-1-2
M.デムーロ2-0-0-3
武豊1-0-0-6
岩田康誠1-0-0-6
C.デムーロ1-0-0-1
内田博幸1-0-0-0
福永祐一0-1-0-5
和田竜二0-1-0-8
小牧太0-1-0-3
秋山真一郎0-1-0-3
川須栄彦0-1-0-1

騎手は最多の3勝をあげている「浜中俊」に注目。

【該当馬】浜中俊騎手の騎乗予定馬:
サザナミ