JRA京都金杯(2022)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

新年一発目の西の重賞は古馬マイラーがしのぎを削る名物ハンデ戦「京都金杯」です。フルゲートのハンデ戦ということで例年混戦の金杯レースですが、どのような傾向があるのでしょうか?今回は過去10年間のデータをもとに京都金杯の傾向を探っていきたいと思います。

■上位人気の勝率は低め

「1番人気」と「3番人気」が最多タイの3勝ずつを挙げており、「2番人気」は0勝で、上位人気の勝率はそこまで高くありません。下位人気を見ますと、「7番人気」は3着3回、「10番人気以下」も3着が4回となっており、穴馬が3着に絡むケースが目立っております。3連系の馬券で勝負するなら人気薄は絡めておきたいところです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気3115
2番人気0307
3番人気3106
4番人気1108
5番人気1126
6番人気1207
7番人気0037
8番人気00010
9番人気00010
10番人気0019
11番人気0019
12番人気1009
13番人気0109
14番人気0027
15番人気0009
16番人気0009
17番人気0005
18番人気0003
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍1000
2.0~2.9倍1002
3.0~3.9倍1113
4.0~4.9倍0303
5.0~6.9倍4206
7.0~9.9倍10113
10.0~14.9倍1238
15.0~19.9倍01113
20.0~29.9倍00012
30.0~49.9倍11127
50.0~99.9倍00319
100.0倍以上00029
馬単/3連単データ
馬単3連単
20122,880円68,090円
20133,600円62,550円
20145,820円55,260円
20154,960円69,520円
201623,080円347,310円
20171,390円11,040円
20183,610円11,480円
20192,530円98,580円
20202,370円83,460円
202124,740円1,228,010円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1アンドラステ5.0
2エアロロノア6.1
3ヴィジュネル7.4
4カラテ10.1
5ルークズネスト15.2
6カイザーミノル18.9
7バスラットレオン22.1
8ステルヴィオ23.5
9サトノダムゼル30.9
10ザダル36.8
11グランデマーレ43.5
12エントシャイデン54.7
13シュリ58.4
14サトノフェイバー62.2
15ヴェロックス84.1
16クリノプレミアム102.3
17ダディーズビビッド152.2
18ショックアクション185.2
19ダイワキャグニー203.3
20ディアンドル215.2
21ダイアトニック254.1
22トライン302.5
23トーラスジェミニ367.8
24レッドガラン412.2
25フランツ425.6
26メイケイダイハード485.2
27リレーションシップ502.1
28ハッピーアワー545.3
29フォルコメン560.6

■「内枠有利・外枠不利」&「差し・追い込み」が好成績

コースは中京の芝1600mを使用。例年京都の芝1600mで行われていますが、今年は京都競馬場の改修工事の影響で中京コースでの開催となります。「枠」と「脚質」については京都で行われたレースの傾向となるため、今年は傾向が当てはまりにくいところがある点をご了承ください。(中京・芝1600mの傾向はこちら

枠は「1枠」と「3枠」が3勝ずつを挙げており、連対数も同率タイとなっています。「7枠」と「8枠」はいずれも0勝となっており、内枠有利・外枠不利の傾向が顕著です。

脚質は、最多の4勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「差し」に注目です。「追い込み」も1・2着に2回ずつとよく決まっており、後ろからの馬がよく届きます。中京で行われた昨年は、前半は緩いペースで進み、後半早めに動いて長く脚を使った組が粘りこんだというレースでした。直線は約410mとかなり長い上、途中に中山競馬場並みの急勾配を誇る急坂が存在するため、前半はやはり緩いペースで進みやすいという特徴があります。スローペースの瞬発力というよりは、スローの展開を早めに押し上げて、長く良い脚を使える馬が好走するパターンが当てはまりやすいかもしれません。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠32113
2枠32014
3枠12214
4枠11315
5枠00218
6枠20018
7枠01121
8枠02122
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ1027
先行32426
差し46454
追い込み22048
該当馬 差し馬候補
  • エアロロノア
  • ヴィジュネル
  • カラテ
  • ステルヴィオ
  • ザダル
  • エントシャイデン

■ハンデが「55kg」だった馬に注目

ハンデは、最多の4勝を挙げている「55kg」に注目です。馬体重の増減は、最多の5勝を挙げている「-3~+3kg」に注目です。

ハンデデータ
ハンデ1着2着3着4着以下
52kg0005
53kg20212
54kg02431
55kg41027
56kg12231
56.5kg1004
57kg23014
57.5kg0118
58kg0113
馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
-19~-10kg0101
-9~-4kg11016
-3~+3kg54650
+4~+9kg23348
+10~+19kg21116
+20kg~0004
今回減33234
同体重03212
今回増74689

■「4・5歳」が中心

ハンデは「4歳」と「5歳」が最多タイの4勝ずつを挙げており、連対数と3着内の回数も同率最多タイとなっています。「4・5歳馬」の好走が非常に多いレースとなっています。性別は8勝を挙げている「牡馬」が中心となります。所属は「栗東」が9勝を挙げており、関西馬が優勢です。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
4歳43232
5歳43227
6歳22335
7歳02227
8歳以上00114
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牡馬8108117
牝馬20214
セン馬0004
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦11225
栗東998110
該当馬 4・5歳馬
  • ダディーズビビッド(4歳)
  • ショックアクション(4歳)
  • バスラットレオン(4歳)
  • ルークズネスト(4歳)
  • ヴィジュネル(4歳)
  • エアロロノア(5歳)
  • クリノプレミアム(5歳)
  • グランデマーレ(5歳)
  • リレーションシップ(5歳)

■前走レースが「リゲルS」だった馬に注目

前走レースは、最多の4勝を挙げている「リゲルS」に注目です。前走着順は「6着以下」だった馬が4勝を挙げており、掲示板外に敗れた馬の巻き返しが目立っています。前走着順が低い馬でも、好走の可能性は十分あると見て良いでしょう。

前走レースデータ
前走レース1着2着3着4着以下
リゲルS40220
マイルCS13019
キャピタルS11213
チャレンジC1109
オーロC1002
菊花賞1001
毎日王冠1001
阪神カップ0129
朝日チャレンジC0106
中日新聞杯0103
前走クラスデータ
前走クラス1着2着3着4着以下
G123021
G211220
G313230
重賞0002
リステッド/オープン61549
3勝クラス02113
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着13322
2着0026
3着30111
4着00011
5着2218
6~9着42130
10着以下03247
該当馬 前走がリゲルSだった馬
  • エアロロノア(1着)
  • レッドガラン(3着)
  • ハッピーアワー(11着)

■騎手はフラットな傾向

騎手は「武豊」「川田将雅」「C.ルメール」の3名が2勝ずつを挙げており、極端に抜けて好成績を挙げている騎手はおりません。騎手についてはフラットな目線で予想したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
武豊2016
川田将雅2002
C.ルメール2001
岩田康誠1116
池添謙一1005
松山弘平1005
松岡正海1001
福永祐一0404
浜中俊0205
北村友一0103