京都新聞杯(2019)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

令和元年一発目の重賞は、ダービーへ向けて賞金を加算しておきたい馬が多数出走する「京都新聞杯」。ダービーと言えばまずは皐月賞組が中心となりますが、過去の同競走の勝ち馬には、ダービーを制したキズナや、2着馬のサトノラーゼン、3着馬のトーセンホマレボシ、2着馬のハーツクライなどがおり、トライアルではなくともダービーを占う意味で注目の一戦となります。今回は過去10年間のデータをもとに京都新聞杯の傾向を探っていきたいと思います。

■上位人気はまずまず、荒れても中穴配当まで

「1番人気」は3勝を挙げ、複勝率70%。連対数は「1番人気」と「2番人気」が最多で、「3番人気」も3勝を挙げており、上位人気はまずまずの成績。「12番人気以下」は3着内が0頭(0-0-0-44)で大穴は絡みません。「6番~11番人気」の2,3着が多い(1-4-4-51)のでこのあたりに注目。中穴配当狙いが良さそうです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気3223
2番人気2305
3番人気3106
4番人気0037
5番人気1018
6番人気0028
7番人気1009
8番人気0109
9番人気0208
10番人気0019
11番人気0118
12番人気00010
13番人気0009
14番人気0008
15番人気0007
16番人気0006
17番人気0003
18番人気0001
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍1001
2.0~2.9倍1000
3.0~3.9倍1222
4.0~4.9倍2303
5.0~6.9倍1109
7.0~9.9倍2036
10.0~14.9倍21213
15.0~19.9倍00114
20.0~29.9倍01010
30.0~49.9倍01112
50.0~99.9倍01117
100.0倍以上00037
馬単/三連単データ
馬単三連単
20091,640円10,560円
20102,370円7,580円
20114,320円113,100円
20125,910円21,000円
20133,020円52,030円
20146,990円55,130円
20152,460円13,160円
20165,300円33,810円
20171,700円15,190円
201826,970円269,100円
該当馬1番人気(下記「オッズ予想」を参考)
ブレイキングドーン

オッズ予想

下記のオッズ予想は登録馬の独自のオッズ予想になります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

オッズ予想
人気馬名オッズ予想
1ブレイキングドーン3.2
2タガノディアマンテ3.8
3トーセンスカイ4.6
4ロジャーバローズ6.0
5サトノソロモン8.7
6フランクリン14.9
7オールイズウェル24.3
8ヒーリングマインド29.6
9ヴァンケドミンゴ33.8
10レッドジェニアル58.1
11ナイママ63.8
12ハバナウインド72.5
13クリスタルバローズ78.4
14ヤマカツシシマル88.6
15モズベッロ123.9
16トモジャチャーリー196.2

■「2,3枠」が好成績、脚質は「差し・追い込み」が中心

コースは京都競馬場の芝2200mを使用。「2枠」が最多の4勝を挙げており、勝率(23.5%)と連対率(23.5%)でトップで、「3枠」が複勝率(33.3%)ではトップです。

脚質は、勝ち馬は10頭中7頭が「差し」または「追い込み」の馬でした。「差し馬」は最多の5勝を挙げており、3着内の頭数も最多です。「先行馬」も頭数では劣るも、勝率(8.8%)、連対率(23.5%)、複勝率(26.5%)はいずれもトップと好走率ベースでは好成績を挙げております。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠01114
2枠40112
3枠22212
4枠13015
5枠00119
6枠12314
7枠12018
8枠10220
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ0019
先行35125
差し55647
追い込み20243
マクリ0000
該当馬差し・追い込み馬候補
トーセンスカイ
フランクリン
オールイズウェル
ヒーリングマインド
ヴァンケドミンゴ
レッドジェニアル
ハバナウインド

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬が中心

馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬が最多の5勝を挙げており、3着内の回数も最多。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg0014
-9~-4kg12333
-3~+3kg55557
+4~+9kg33022
+10~+19kg1017
+20kg~0000
不明・初出走・未更新0001
今回減44955
同体重12030
今回増54138

■「牡馬」&「関西馬」が中心

性別は全頭が「牡馬」で、「牝馬」の出走は過去10年で1頭もおりません。所属は3着内に入った延べ30頭中30頭が「関西馬」です。「関東馬」の出走はほとんどありません。

性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬0000
牡馬101010124
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦0004
栗東101010120
地方0000
外国0000

■前走が「1着」だった馬に注目

前走は様々で、勝利数では「はなみずき賞」、「皐月賞」、「毎日杯」がいずれも2勝を挙げております。前走で「1着馬」だった馬が最多の7勝を挙げており、3着内の回数も最多。

前走データ
前走1着2着3着4着以下
はなみずき賞(500万下)22114
皐月賞(G1)2119
毎日杯(G3)2026
ムーニーバレーRC賞(500万下)1105
新緑賞(500万下)1001
大寒桜賞(500万下)1000
共同通信杯(G3)1000
若葉S(OP)0203
500万下01110
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
新馬0001
未勝利00034
500万下56453
オープン特別0218
G33139
G20018
G12119
海外0001
地方0001
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着74263
2着0226
3着00113
4着0212
5着1027
6~9着12218
10着以下10015
該当馬前走が1着だった馬
トーセンスカイ
トモジャチャーリー
ヒーリングマインド
フランクリン

■騎手は「武豊」に注目

騎手は、唯一2勝を挙げている「武豊」に注目。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
武豊2203
浜中俊1106
川田将雅1106
四位洋文1105
池添謙一1017
藤岡佑介1017
秋山真一郎1011
C.ウィリアムズ1001
戸崎圭太1000
岩田康誠0215

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬武豊の騎乗予定馬
トーセンスカイ