マーメイドステークス(2020)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

阪神競馬の日曜メインは牝馬ハンデG3「マーメイドステークス」です。昨年は7番人気のサラスが優勝し、2着には10番人気のレッドランディーニが入着する波乱の内容でした。各馬の評価が難しい牝馬限定のハンデ戦ということで、波乱含みで難解な一戦です。今回は過去10年間のデータをもとにマーメイドステークスの傾向を探っていきたいと思います。

■穴馬の選定は必須、波乱傾向強め

人気は「1番人気」が2勝、「2番人気」が1勝、「3番人気」が2勝と上位人気の勝率は低めで、1~3番人気馬の連対率もいずれも30%以下となっており、上位人気が不振です。下位人気を見てみますと「7番人気」が2勝、2着3回で連対数は50%と高く、「10番人気」も1勝、2・3着に2回ずつで複勝率は50%で、連対率と複勝率は下位人気がトップという荒れ具合です。3連単の配当は過去10年で10万馬券以上が7回と波乱決着が多く、穴馬の選定は必須と言って良いでしょう。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気2116
2番人気1117
3番人気2008
4番人気0028
5番人気0028
6番人気1018
7番人気2305
8番人気1009
9番人気0109
10番人気1225
11番人気00010
12番人気00010
13番人気0117
14番人気0107
15番人気0004
16番人気0003
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍0000
2.0~2.9倍1010
3.0~3.9倍1101
4.0~4.9倍0116
5.0~6.9倍30012
7.0~9.9倍00415
10.0~14.9倍34121
15.0~19.9倍2007
20.0~29.9倍02212
30.0~49.9倍01018
50.0~99.9倍01117
100.0倍以上0005
馬単/三連単データ
馬単三連単
201014,320円91,010円
20116,450円425,710円
20122,320円45,350円
201331,970円193,030円
201417,650円127,050円
20158,740円151,990円
201611,720円147,190円
20172,600円14,720円
201822,350円263,970円
201933,680円391,310円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1センテリュオ3.3
2サラキア4.8
3エアジーン6.3
4レッドアネモス7.7
5サラス8.0
6ナルハヤ13.6
7リュヌルージュ17.9
8サトノガーネット21.0
9サトノワルキューレ23.5
10ミスマンマミーア26.8
11リープフラウミルヒ32.7
12レイホーロマンス39.1
13フィリアプーラ44.2
14サマーセント66.3
15マルシュロレーヌ75.2
16シャンティローザ89.6
17リンディーホップ132.4
18オスカールビー236.5
19パルクデラモール287.0
20アストラサンタン301.1
21レオコックブルー396.5

■「外枠」&「差し」が好成績

コースは阪神の芝2000mを使用。枠番は「2・7・8枠」が2勝ずつを挙げており、連対数は「7・8枠」が最多タイで、3着内の回数は「7枠」が最多となっています。3着内に入った30頭中約半分の14頭が「6枠」よりも外の枠に入っていた馬で、外枠の好走率が高めです。

脚質は、3着内に入った30頭中22頭が「差し・追い込み」の馬となっており、後方から進めた馬が好走傾向にあります。とくに「差し」は最多の4勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多で好成績です。

阪神の2000mは最後の直線が約356mとそこまで長くはありませんが、最後の坂が先行馬のスタミナを奪うため、差しや追い込みが届きやすいといった特徴があります。こうしたコース形態も、差し・追い込みの好走が多い要因の一つと考えられます。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠1129
2枠20111
3枠10017
4枠03115
5枠11216
6枠11117
7枠22214
8枠22115
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ0208
先行31229
差し45447
追い込み32429
マクリ0001
該当馬 差し馬候補
  • センテリュオ
  • エアジーン
  • サラス
  • サトノガーネット
  • サトノワルキューレ
  • ミスマンマミーア
  • レイホーロマンス
  • フィリアプーラ
  • シャンティローザ

■ハンデが「53kg」の馬に注目

ハンデは、最多の5勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「53kg」に注目です。馬体重の増減は、最多の5勝を挙げている「-9~-4kg」に注目です。

ハンデデータ
斤量1着2着3着4着以下
~50kg02130
51kg22016
52kg00115
53kg53317
54kg01311
55kg21112
55.5kg0001
56kg11111
56.5kg0000
57kg0001
57.5kg0000
58kg0000
58.5kg0000
59kg~0000
馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0003
-19~-10kg0003
-9~-4kg51127
-3~+3kg47558
+4~+9kg11219
+10~+19kg0126
+20kg~0001
不明・初出走・未更新0000
今回減55147
同体重21220
今回増34747
該当馬 ハンデが53キロの馬
  • ミスマンマミーア
  • リュヌルージュ

■「5歳」が好成績

年齢は、最多の6勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「5歳」に注目です。所属は「栗東」が10勝を挙げており、関西馬が中心となります。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
3歳0003
4歳32429
5歳66457
6歳12120
7歳0014
8歳以上0005
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦05334
栗東105780
地方0000
外国0000
該当馬 5歳馬
  • アストラサンタン
  • オスカールビー
  • サトノガーネット
  • サトノワルキューレ
  • サラキア
  • サラス
  • センテリュオ
  • パルクデラモール
  • ミスマンマミーア
  • リープフラウミルヒ
  • リュヌルージュ
  • リンディーホップ
  • レオコックブルー

■前走レースが「パールS」だった馬に注目

前走レースは、最多の5勝を挙げ、連対数と3着内の回数も最多の「パールS」に注目です。前走着順は「3着」が最多の3勝を挙げていますが、「6着以下」だった馬も3勝しており、3着内の回数も12頭と少なくないので、前走で掲示板外に敗れた馬にも十分警戒する必要があります。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
パールS(3勝クラス)51317
メイS(OP)2002
金庫賞(G2)1002
大阪城S(OP)1000
ホンコンJCT(2勝クラス)1000
福島牝馬S(G3)02014
都大路S(OP)0206
御室特別(2勝クラス)0203
ヴィクトリアマイル(G1)01213
緑風S(3勝クラス)0101
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
1勝クラス0001
2勝クラス13115
3勝クラス52345
オープン特別32112
G302021
G21035
G101215
海外0000
地方0000
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着24317
2着1009
3着3105
4着11014
5着0119
6~9着23325
10着以下10335
該当馬 前走がパールSだった馬
  • ナルハヤ(2着)
  • シャンティローザ(3着)
  • リンディーホップ(5着)
  • パルクデラモール(9着)
  • マルシュロレーヌ(12着)

■騎手は「松若風馬」に注目

騎手は「藤岡康太」が最多の3勝を挙げていますが、今年は騎乗予定がないため、次いで勝利数が多い「松若風馬」に注目したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
藤岡康太3001
松若風馬2003
国分恭介1111
川田将雅1003
C.ウィリアムズ1002
藤岡佑介1001
太宰啓介1000
岩田康誠0113
幸英明0103
岩崎翼0102
藤懸貴志0102

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬 松若風馬騎手の騎乗予定馬
  • サラス