武蔵野ステークス(2022)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

東京競馬の土曜メインは秋のダート王者決定戦となるチャンピオンズカップの前哨戦「武蔵野S」です。2015年の勝ち馬ノンコノユメは続くチャンピオンズカップで2着、2013年の勝ち馬ベルシャザールはチャンピオンズカップを制し重賞連勝を果たしており、本番へ繋がる一戦として注目しておきたい一戦です。今回は過去10年間のデータをもとに武蔵野Sのレース傾向を探っていきたいと思います。

■穴馬の激走多し、波乱傾向強め

人気は「1番人気」が最多の3勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。ただ、「2番人気」は1勝、「3番人気」も2勝と上位人気の勝率は低めです。一方、下位人気を見ますと「6~9番人気」が4勝を挙げており、人気薄の台頭が目立っています。「10番人気以下」は連対数1回のみですが、3着には絡んでくるので、人気薄がアタマまであることを踏まえると大波乱となる可能性も十分ありそうです。波乱傾向は強いレースと言って良いでしょう。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気3115
2番人気1216
3番人気2107
4番人気0109
5番人気0109
6~9番人気43528
10番人気以下~01364
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍0010
2.0~2.9倍1003
3.0~3.9倍3212
4.0~4.9倍0004
5.0~6.9倍2208
7.0~9.9倍11111
10.0~14.9倍10314
15.0~19.9倍0219
20.0~29.9倍11012
30.0~49.9倍11112
50.0~99.9倍01019
100.0倍以上00234
馬単/3連単データ
馬単3連単
20122,010 円18,240 円
20131,920 円14,010 円
20144,890 円167,440 円
20154,590 円13,660 円
201616,950 円157,320 円
201727,980 円1,783,490 円
20185,360 円22,880 円
201945,590 円2,353,630 円
202017,080 円203,670 円
20213,550 円27,580 円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1レモンポップ2.0
2タガノビューティー3.9
3ギルデッドミラー6.9
4セキフウ9.7
5バスラットレオン13.5
6ハヤブサナンデクン20.1
7エアスピネル25.8
8フルデプスリーダー31.0
9アドマイヤルプス39.7
10サンライズノヴァ41.5
11ドライスタウト52.3
12アシャカトブ62.0
13ブラッティーキッド74.1
14デュードヴァン85.2
15アラジンバローズ89.3
16ペプチドナイル102.4
17スマッシングハーツ188.7
18ケイデンスコール212.3
19キタノヴィジョン236.4
20デュープロセス248.9

■「最内」が不振&「差し・追い込み」が好成績

コースは東京のダート1600mを使用。枠は「6枠」が最多の3勝を挙げており、連対数と3着内の回数は「2枠」と「6枠」が最多タイとなっています。比較的まんべんなくどの枠も好走していますが、「1枠」は0勝、2着が1回のみとなっており、最内が不振です。

脚質は「差し」と「追い込み」が4勝ずつを挙げており、後ろから進めた馬が好走傾向にあります。「先行」も2着3回、3着4回と絡んではいますが、勝ち馬については控えるタイプの馬から狙った方が良さそうです。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠01018
2枠22213
3枠20018
4枠11315
5枠02117
6枠31214
7枠12116
8枠11117
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ1009
先行13426
差し46255
追い込み41438

■馬体重の増減が「3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の6勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
-19~-10kg0009
-9~-4kg14225
-3~+3kg65662
+4~+9kg31224
+10~+19kg0008
今回減24257
同体重12321
今回増74550

■「6歳」が好成績

年齢は、最多の4勝を挙げている「6歳」に注目です。性別は、3着内に入った30頭全てが「牡馬・セン馬」となっており、牝馬は出走自体が少なく出ても馬券に絡みません。所属は「栗東」が8勝を挙げており、関西馬が優勢です。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
3歳23216
4歳11119
5歳24338
6歳41325
7歳10123
8歳以上0107
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牡馬9910117
牝馬0003
セン馬1108
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦20038
栗東8101090
該当馬 6歳馬
  • アシャカトブ
  • ケイデンスコール
  • スマッシングハーツ
  • デュープロセス
  • ハヤブサナンデクン

■前走レースが「マイルCS南部杯」または「グリーンチャンネルC」だった馬に注目

前走レースは「マイルCS南部杯」と「グリーンチャンネルC」が2勝ずつを挙げており、3着内の回数も最多タイとなっています。参考レースとしての重要度はこの2つのレースが高そうです。前走着順は「1着」が最多の6勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。前走を勝利している馬は連続好走する可能性が高そうです。

前走レースデータ
前走レース1着2着3着4着以下
マイルCS南部杯23012
グリーンチャンネルカップ20319
ジャパンダートダービー1111
ブラジルカップ1108
秋嶺ステークス1012
エルコンドルパサーメモリアル1002
白山大賞典1000
サマーチャンピオン1000
シリウスステークス0207
アハルテケステークス0103
前走クラスデータ
前走クラス1着2着3着4着以下
G10005
G20002
G302327
リステッド/オープン44460
3勝クラス10112
地方54222
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着62230
2着01213
3着33010
4着10211
5着01211
6~9着03126
10着以下~00127
該当馬 前走が「マイルCS南部杯」または「グリーンチャンネルC」だった馬
  • サンライズノヴァ(マイルCS南部杯・6着)
  • エアスピネル(マイルCS南部杯・9着)
  • ギルデッドミラー(グリーンチャンネルC・2着)
  • タガノビューティー(グリーンチャンネルC・3着)
  • スマッシングハーツ(グリーンチャンネルC・4着)
  • アドマイヤルプス(グリーンチャンネルC・9着)

■騎手は「戸崎圭太」と「C.ルメール」に注目

騎手は2勝ずつを挙げている「戸崎圭太」と「C.ルメール」の2名の騎手に注目です。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
戸崎圭太2115
C.ルメール2013
三浦皇成1112
田辺裕信1107
横山典弘1006
R.ムーア1005
松若風馬1001
武豊1001
四位洋文0201
北村宏司0117
該当馬 戸崎圭太騎手とC.ルメール騎手の騎乗予定馬
  • レモンポップ(戸崎圭太) アドマイヤルプス(C.ルメール)