中山金杯(2020)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

中央競馬の幕開けを告げる名物重賞は「中山金杯」です。フルゲートのハンデ戦ということで中々難しそうなレースですが、どのような傾向のレースでしょうか?今回は過去10年間のデータをもとに中山金杯の傾向を探っていきたいと思います。

■「1番人気」が好成績、堅実決着傾向が強め

「1番人気」は最多の4勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。複勝率は80%と高く、軸には最適なデータとなっております。また、勝ち馬は10頭全てが「5番人気内」の馬となっており、伏兵の台頭はありません。比較的堅実決着傾向が強いレースと言って良いでしょう。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気4132
2番人気2107
3番人気2008
4番人気1216
5番人気1234
6番人気0109
7番人気0109
8番人気0109
9番人気0019
10番人気0019
11番人気0109
12番人気00010
13番人気00010
14番人気0008
15番人気0017
16番人気0008
17番人気0002
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍0000
2.0~2.9倍3001
3.0~3.9倍1032
4.0~4.9倍2203
5.0~6.9倍22010
7.0~9.9倍21211
10.0~14.9倍0224
15.0~19.9倍02112
20.0~29.9倍01017
30.0~49.9倍00116
50.0~99.9倍00130
100.0倍以上00020
馬単/三連単データ
馬単三連単
20103,220円248,790円
20115,320円58,100円
20124,340円42,360円
20132,100円9,400円
201414,390円57,180円
20152,880円16,690円
20163,160円11,190円
20172,690円10,430円
20181,100円18,170円
20197,950円216,370円
該当馬 1番人気
  • トリオンフ(下記「予想オッズ」を参考)

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1トリオンフ4.2
2クレッシェンドラヴ4.8
3カデナ6.0
4ザダル6.8
5ブレステイキング9.7
6ギベオン11.2
7ウインイクシード15.1
8ノーブルマーズ21.3
9イレイション25.3
10ブラックスピネル30.6
11テリトーリアル37.4
12タニノフランケル40.3
13アンノートル73.6
14ハッピーグリン82.7
15アクート157.4
16マイネルハニー221.7

■枠は「内枠有利」、脚質には傾向見られず

コースは中山競馬場の芝2000mを使用。枠は「2枠」と「3枠」が最多の3勝ずつを挙げており、「2枠」が連対数が最多で、3着内の回数は「6枠」が最多となっております。「7枠」は3着内が0回で、「8枠」は2着1回のみとなっており、外枠が不振です。内枠が有利な傾向が見られます。

脚質は、「先行」と「差し」がいずれも5勝を挙げており、脚質に極端な傾向は見られません。先行勢が優勢とされるコースですが、直線の急坂の影響もあってか、差しもよく決まっております。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠11214
2枠34011
3枠30214
4枠10118
5枠01217
6枠23311
7枠00020
8枠01021
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ1018
先行55223
差し52649
追い込み01143
マクリ0103

■ハンデが「57kg」だった馬に注目

ハンデは最多の3勝を挙げている「57kg」に注目です。

ハンデデータ
斤量1着2着3着4着以下
~50kg0003
51kg0002
52kg0009
53kg00111
54kg01225
55kg22224
55.5kg0000
56kg24133
56.5kg1020
57kg31014
57.5kg1124
58kg1101
58.5kg0000
59kg~0000
馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg0104
-9~-4kg12016
-3~+3kg41648
+4~+9kg35236
+10~+19kg21221
+20kg~0001
不明・初出走・未更新0000
今回減24129
同体重20319
今回増66678
該当馬 ハンデが57キロの馬
  • ※ハンデ確定後に反映

■「5歳馬」に注目

年齢は、3勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「5歳」に注目です。性別は「牝馬」は1頭も絡んでおらず、「牡馬」が中心となります。所属は、「美浦」が6勝を挙げており、関東馬がやや優勢です。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
4歳32217
5歳34421
6歳23231
7歳21230
8歳以上00018
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬0009
牡馬101010117
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦67481
栗東43645
地方0000
外国0000
該当馬 5歳馬
  • ブレステイキング
  • ギベオン
  • タニノフランケル
  • ハッピーグリン

■前走レースが「ディセンバーS」だった馬に注目

前走レースは、「金鯱賞」が唯一2勝を挙げておりますが、施行時期が12月だった頃の金鯱賞が反映されているため、今回は1勝を挙げ連対数が最多の「ディセンバーS」に注目したいと思います。前走着順は、最多の4勝を挙げている「1着」に注目です。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
金鯱賞(G2)2106
ディセンバーS(OP)13121
マイルCS(G1)1201
福島記念(G3)11114
中日新聞杯(G3)10211
鳴尾記念(G3)1004
アルゼンチン共和国杯(G2)1002
毎日王冠(G2)1001
東京ウェルカムP(3勝クラス)1000
朝日チャレンジC(G3)0204
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
3勝クラス10213
オープン特別13137
G334648
G241016
G112112
海外0000
地方0000
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着41516
2着1117
3着2119
4着1117
5着0305
6~9着12137
10着以下11145
該当馬 前走がディセンバーSだった馬
  • ウインイクシード(2着)
  • イレイション(3着)
  • アンノートル(5着)
  • マイネルハニー(10着)

■騎手は「松岡正海」に注目

騎手は、2勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「松岡正海」騎手に注目です。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
松岡正海2202
T.ベリー2101
吉田豊1105
横山典弘1006
蛯名正義1006
戸崎圭太1005
池添謙一1000
藤岡佑介0201
田辺裕信0105
石橋脩0107
北村宏司0106

※現役騎手のみを表示しております。

該当馬 松岡正海騎手の騎乗予定馬
  • 未定