鳴尾記念(2019)の予想オッズと過去データから傾向を分析!

2019年も早いもので半分が過ぎようとし、清々しい初夏の季節となりました。6月からは阪神が開催。開幕初日を飾るメインは宝塚記念のステップレース「鳴尾記念」です。2012年より施行時期が12月から6月に変更となり、距離も1800mから2000mへと変更されました。今回は、現在の条件へ変更となった2012年以降の過去7年間のデータをもとに鳴尾記念の傾向を探っていきたいと思います。

■人気上位はまずまず、中穴狙いが妥当か

「1番人気」は1勝のみですが、2着が3回と多く、連対率(57.1%)はトップです。「2番人気」は2勝を挙げており、複勝率は1番人気と同率1位(57.1%)となっており、上位人気はまずまずの成績。単勝オッズは「3.0~3.9倍」が複勝率83.3%となっており、好成績です。人気薄は「10番人気以下」が「0-0-2-19」で、単勝オッズは「50倍以上」が「0-0-1-22」となっており、3着までなら穴馬も絡みます。「7~9番人気」の2着が多いので(0-3-1-17)、狙うなら中穴あたりが良さそうです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気1303
2番人気2113
3番人気2014
4番人気1015
5番人気0016
6番人気1006
7番人気0115
8番人気0106
9番人気0106
10番人気0016
11番人気0005
12番人気0003
13番人気0011
14番人気0002
15番人気0001
16番人気0001
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍0000
2.0~2.9倍0302
3.0~3.9倍3111
4.0~4.9倍1015
5.0~6.9倍1005
7.0~9.9倍1015
10.0~14.9倍1027
15.0~19.9倍0102
20.0~29.9倍0114
30.0~49.9倍01010
50.0~99.9倍0009
100.0倍以上00113
馬単/三連単データ
馬単三連単
20121,180円6,900円
201329,790円199,150円
20145,130円108,720円
20159,770円73,430円
20161,210円123,600円
20172,220円14,460円
20182,040円5,690円
該当馬1番人気
ステイフーリッシュ(下記「予想オッズ」を参考)

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1ステイフーリッシュ3.0
2ギベオン3.4
3タニノフランケル4.6
4メールドグラース5.3
5ノーブルマーズ9.8
6ブラックスピネル16.2
7プラチナムバレット36.7
8ブラックバゴ45.1
9サンデーウィザード88.4
10エイシンレーザー116.2
11ヴォーガ216.3
12ユウチェンジ285.2

■「外枠」&「逃げ馬」が好成績

コースは阪神競馬場の芝2000mを使用。枠番は、最多の4勝を挙げている「8枠」が勝率(28.6%)がトップで、2着4回の「7枠」が連対率(35.7%)でトップです。「1,2枠」は0勝、連対数も1回のみと少なく、内枠不利・外枠有利の傾向があると言えるでしょう。

脚質は、「先行馬」が最多の3勝を挙げておりますが、好走率ベースでは2勝を挙げている「逃げ馬」が勝率(22.2%)と連対率(22.2%)でトップです。「差し馬」も3着内の回数は多いですが、前で競馬をする馬の好走率が比較的高くなっております。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠0008
2枠0125
3枠1017
4枠0027
5枠1117
6枠01110
7枠1409
8枠40010
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ2007
先行32216
差し23417
追い込み02123
マクリ0000
該当馬逃げ馬候補
タニノフランケル
ブラックスピネル

■馬体重の増減が「-9~-4kg」だった馬に注目、勝ち馬は全て馬体重がマイナス

馬体重の増減は、「-9~-4kg」が最多の4勝を挙げており、3着内の回数も最多です。また、勝ち馬は7頭全てが馬体重が減っていた馬でした。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg1111
-9~-4kg42217
-3~+3kg20331
+4~+9kg0419
+10~+19kg0005
+20kg~0000
今回減73326
同体重00112
今回増04325

■「5歳馬」が好成績

年齢は、最多の4勝を挙げ、3着内の回数も最多の「5歳馬」が勝率(26.7%)と連対率(40%)でトップです。性別は「牡馬」が中心で、「牝馬」で馬券に絡んだのは2017年に2着に入着した1番人気のスマートレイアー1頭のみ。同年に出走した4番人気のデニムアンドルビーは6着に敗れており、人気馬でない限りは割り引いて良さそうです。所属は、3着内に入った21頭中20頭が「関西馬」でした。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
3歳0000
4歳1233
5歳4218
6歳21224
7歳以上02125
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬0101
牡馬76762
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦0019
栗東77654
地方0000
外国0000
該当馬5歳馬
プラチナムバレット
ヴォーガ

■前走が「天皇賞春」または「中山記念」だった馬に注目

前走レースは、2勝ずつを挙げている「天皇賞春」と「中山記念」に注目。前走着順は、勝ち馬は7頭全てが「6着以下」となっており、「10着以下」も3着内が8頭と多く、大敗馬の巻き返しが目立ちます。

前走データ
前走1着2着3着4着以下
天皇賞春(G1)2002
中山記念(G2)2000
都大路S(OP)11113
福島民報杯(OP)1000
京王杯スプリングC(G2)1000
新潟大賞典(G3)02313
大阪杯(G1)※0117
小倉大賞典(G3)0102
香港C(香港・G1)0100
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
1600万下0002
オープン特別21220
G303323
G231213
G12105
海外0100
地方0000
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着0115
2着0013
3着0006
4着0302
5着0004
6~9着40313
10着以下33230
該当馬前走が天皇賞春&中山記念
なし

■騎手は「武豊」に注目

騎手は、唯一2勝を挙げている「武豊」に注目。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
武豊2004
岩田康誠1132
M.デムーロ1102
戸崎圭太1100
川田将雅1005
福永祐一1003
浜中俊0203
C.ルメール0102
幸英明0014
和田竜二0013
高倉稜0010
該当馬武豊騎手の騎乗予定馬
タニノフランケル