根岸ステークス(2020)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

2月の東京競馬の開幕を飾るのはフェブラリーステークスの前哨戦「根岸ステークス」です。本番フェブラリーステークスで根岸ステークス組は過去10年で一番馬券に絡んでおり、前哨戦として一番注目したいレースです。今回は過去10年間のデータをもとに根岸ステークスの傾向を探っていきたいと思います。

■人気薄の台頭に注意

「1番人気」が最多の3勝を挙げており、連対数と3着内の回数も最多です。ただ、勝率は30%とそこまで高くなく、「2番人気」も2勝、「3番人気」は0勝と上位人気の勝率はそこまでです。「11番人気」も勝利しており、人気薄が台頭する余地は十分ありそうです。

また、過去10年で配当が10万馬券以上だったのは4回と波乱の決着も決して少なくありません。「10番人気以下」の馬は「1-0-4-62」と3着までなら絡むことも少なくなく、3連系の馬券なら穴馬は入れておきたいところです。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気3304
2番人気2116
3番人気0307
4番人気2026
5番人気1036
6番人気1108
7番人気00010
8番人気0109
9番人気0109
10番人気0037
11番人気1009
12番人気00010
13番人気00010
14番人気0009
15番人気0018
16番人気0009
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍0000
2.0~2.9倍1204
3.0~3.9倍3110
4.0~4.9倍1202
5.0~6.9倍0209
7.0~9.9倍2039
10.0~14.9倍21210
15.0~19.9倍01012
20.0~29.9倍0109
30.0~49.9倍10218
50.0~99.9倍00123
100.0倍以上00131
馬単/三連単データ
馬単三連単
201018,350円156,290円
20111,290円45,080円
201226,230円379,550円
20134,300円103,090円
201411,380円158,760円
20151,450円48,330円
20161,850円34,400円
20171,590円9,330円
20182,540円20,200円
20192,360円18,930円
該当馬 1番人気
  • コパノキッキング(下記「予想オッズ」を参考)

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1コパノキッキング2.0
2ミッキーワイルド3.2
3モズアスコット6.1
4ワイドファラオ9.8
5ワンダーリーデル14.6
6ダノンフェイス18.4
7カフジテイク22.3
8スマートアヴァロン30.1
9スマートダンディー32.5
10ドリームキラリ41.7
11テーオージーニアス44.6
12アードラー53.1
13ブルベアイリーデ60.7
14ヨシオ68.3
15ドリュウ89.5
16サングラス99.5
17イーグルバローズ150.7
18クリノケンリュウ188.0
19ノボバカラ251.9
20ジャスパープリンス269.3
21テーオーヘリオス270.5
22ロワアブソリュー288.2

■枠順の有利不利は少なめ、脚質は「差し・追い込み」が好成績

コースは東京競馬場のダート1400mを使用。枠は「3・4・8枠」が2勝ずつを挙げており、連対数は「3枠」が最多で、3着内の回数は「1・3・7枠」が同率タイとなっております。どの枠からも満遍なく好走馬が出ており、傾向らしい傾向は見られません。枠番についてはどの枠にもチャンスはありそうです。

脚質は、「追い込み」が最多の5勝を挙げており、「差し」も4勝を挙げ、連対数と3着内の回数は最多で好成績です。勝ち馬は10頭中9頭が「差し・追い込み」で、また3着内に入った述べ30頭中23頭が「差し・追い込み」の馬でした。

東京競馬場のダート1400mは3コーナーに下り坂があり、スピードが落ちにくいスパイラルカーブになっているため、前に行く馬が脚を貯める事が難しくなっております。また、最後の直線も約500mと長く、差し・追い込み勢にとって有利になりやすいコース形態となっていることも要因の一つと考えられます。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠11314
2枠11017
3枠23015
4枠21116
5枠13016
6枠10217
7枠01415
8枠20017
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ00010
先行14233
差し45446
追い込み51437
マクリ0000
該当馬 差し・追い込み候補
  • コパノキッキング
  • ミッキーワイルド
  • モズアスコット
  • ワンダーリーデル
  • ダノンフェイス
  • カフジテイク
  • スマートアヴァロン
  • スマートダンディー
  • テーオージーニアス
  • アードラー
  • ブルベアイリーデ
  • ドリュウ
  • ノボバカラ
  • ロワアブソリュー

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の5勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「-3~+3kg」に注目。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
~-20kg0000
-19~-10kg0101
-9~-4kg20132
-3~+3kg57557
+4~+9kg12331
+10~+19kg2016
+20kg~0000
不明・初出走・未更新0000
今回減31454
同体重23216
今回増56457

■「5歳馬」に注目

年齢は、「4・5・6歳」が3勝ずつを挙げており、勝ち馬は満遍なく出ておりますが、連対数と3着内の回数は「5歳」が最多となっております。性別は「牝馬」が3着内が0回となっており、「牡馬」が中心となります。所属は「栗東」が9勝を挙げており、関西馬が中心となります。

馬齢データ
馬齢1着2着3着4着以下
4歳32010
5歳34222
6歳32339
7歳11125
8歳以上01431
性別データ
性別1着2着3着4着以下
牝馬0007
牡馬101010120
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦10130
栗東910988
地方0009
外国0000
該当馬 5歳馬
  • コパノキッキング
  • ジャスパープリンス
  • テーオージーニアス
  • ドリュウ
  • ミッキーワイルド

■前走レースが「ギャラクシーS」、「チャンピオンズC」、「カペラS」だった馬に注目

勝ち馬は「武蔵野S」、「ギャラクシーS」、「チャンピオンズC」、「カペラS」、「エニフS」の5レースから出ておりますが、今年は武蔵野SとエニフSからくる馬がいないため、「ギャラクシーS」、「チャンピオンズC」、「カペラS」の3レースを注目レースに挙げたいと思います。前走着順は3勝を挙げ、連対数と3着内の回数が最多の「1着」に注目です。

前走レースデータ
前走1着2着3着4着以下
武蔵野S(G3)3015
ギャラクシーS(OP)2207
チャンピオンズC(G1)2125
カペラS(G3)21124
エニフS(OP)1000
大和S(OP)0215
師走S(OP)0120
ファイナルS(OP)0114
JBCスプリント(G1)0101
初日の出S(3勝クラス)0100
前走クラスデータ
前走1着2着3着4着以下
未勝利0001
3勝クラス0108
オープン特別36450
G351232
G20001
G121211
海外0000
地方01224
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着36126
2着13117
3着30310
4着20010
5着0019
6~9着11326
10着以下00125
該当馬 前走がギャラクシーS、チャンピオンズC、カペラSだった馬
  • コパノキッキング(カペラS・1着)
  • テーオージーニアス(カペラS・2着)
  • スマートダンディー(ギャラクシーS・1着)
  • カフジテイク(ギャラクシーS・7着)
  • ワンダーリーデル(チャンピオンズC・11着)
  • ワイドファラオ(チャンピオンズC・14着)

■どの騎手にもチャンスあり

騎手は2勝以上挙げている騎手はおらず、傾向らしい傾向は見られません。騎手についてはどの騎手にもチャンスがありそうです。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
戸崎圭太1202
内田博幸1114
三浦皇成1105
福永祐一1012
F.ベリー1003
藤岡佑介1003
幸英明1002
藤岡康太1001
O.マーフィー1000
C.ルメール0202
武豊0201

※現役騎手のみを表示しております。