NHKマイルカップ(2022)出走予定馬の予想オッズと過去10年のデータから傾向を分析!

東京競馬の日曜メインは、春の3歳マイル王決定戦「NHKマイルC」です。様々な路線から有力3歳馬が集う難解な一戦で、近年は人気薄が高配当馬券を演出することも多いG1です。ということで、今回は過去10年間のデータをもとにNHKマイルCの傾向を探っていきたいと思います。

■波乱傾向強め、穴馬の激走に注意

人気は「1番人気」と「2番人気」が3勝ずつを挙げており、連対数と3着内は「2番人気」が最多となっています。勝ち馬10頭中7頭は「3番人気以内」の馬となっており、上位人気の勝率はまずまずといったところです。ただ、「6~9番人気」は3着5回、「10番人気以下」も2・3着が3回ずつと、ヒモ荒れの傾向が見られます。過去には123万馬券の高額配当も飛び出しており、一昨年までは4年連続で10万馬券以上の配当が出るなど波乱傾向は強めの一戦です。

人気データ
人気1着2着3着4着以下
1番人気3115
2番人気3214
3番人気1108
4番人気0109
5番人気00010
6~9番人気22531
10番人気以下~13383
オッズデータ
オッズ1着2着3着4着以下
1.0~1.9倍1001
2.0~2.9倍1002
3.0~3.9倍2110
4.0~4.9倍1002
5.0~6.9倍2316
7.0~9.9倍01011
10.0~14.9倍11116
15.0~19.9倍01111
20.0~29.9倍10215
30.0~49.9倍11220
50.0~99.9倍01228
100.0倍以上01035
馬単/3連単データ
馬単3連単
20122,630円262,580円
201356,570円1,235,600円
201415,860円684,020円
20155,990円36,720円
20161,470円33,030円
201727,730円296,160円
20187,470円129,560円
201922,440円410,680円
202011,900円152,750円
20214,960円21,180円

予想オッズ

下記の予想オッズは登録馬の独自予想オッズになります。正式オッズは馬券発売後に随時公開されますので、必ず主催者発表のものと照合しご確認ください。

予想オッズ
人気馬名予想オッズ
1セリフォス2.3
2ダノンスコーピオン3.6
3インダストリア6.9
4ジャングロ9.0
5マテンロウオリオン11.4
6プルパレイ16.3
7キングエルメス20.3
8アルーリングウェイ22.5
9ソネットフレーズ25.4
10タイセイディバイン30.2
11ソリタリオ33.9
12ダンテスヴュー42.3
13ステルナティーア48.8
14ドーブネ54.7
15トウシンマカオ68.1
16オタルエバー74.1
17フォラブリューテ102.6
18ディオ185.5
19デルマグレムリン202.3
20カワキタレブリー236.0
21セイクリッド254.1

■「外枠」&「逃げ」が好成績

コースは東京競馬場の芝1600mを使用。枠は「4枠」「6枠」「8枠」が2勝ずつを挙げており、連対数と3着内の回数は「8枠」が最多となっています。最内の「1枠」は連対数が1回のみとなっており、内枠不利・外枠有利の傾向となっています。

脚質は「逃げ」「差し」が3勝ずつ、「先行」「追い込み」も2勝ずつを挙げており、どの脚質もまんべんなく好走しています。ただ、「逃げ」は複勝率50%と好走率が高く、警戒しておきたいところです。

枠番データ
枠番1着2着3着4着以下
1枠01118
2枠11018
3枠11216
4枠20117
5枠13115
6枠20315
7枠11028
8枠23223
脚質データ
脚質1着2着3着4着以下
逃げ3115
先行23235
差し34760
追い込み22047

■馬体重の増減が「-3~+3kg」だった馬に注目

馬体重の増減は、最多の6勝を挙げている「-3~+3kg」に注目です。

馬体重増減データ
馬体重増減1着2着3着4着以下
-19~-10kg0017
-9~-4kg36340
-3~+3kg62569
+4~+9kg12129
+10~+19kg0002
今回減47670
同体重40232
今回増23245

■「関西牡馬」が中心

性別は8勝を挙げている「牡馬」が中心となりますが、「牝馬」も2着4回と連には良く絡みます。所属は「栗東」が6勝を挙げており、関西馬がやや優勢です。

性別データ
性別1着2着3着4着以下
牡馬869124
牝馬24123
所属データ
所属1着2着3着4着以下
美浦46259
栗東64888

■前走レースが「ニュージーランドT」だった馬に注目

前走レースは、最多の3勝を挙げ、3着内の回数が最多の「ニュージーランドT」に注目。前走着順はどの順位の馬もまんべんなく好走しており、傾向らしい傾向は見られません。「10着以下」に敗れた馬も3着3回と3着にはよく絡んでおり、前走大敗馬も3着までは警戒した方が良さそうです。

前走レースデータ
前走レース1着2着3着4着以下
ニュージーランドトロフィー30248
桜花賞22010
皐月賞21111
ファルコンステークス11113
アーリントンカップ10318
弥生賞1011
毎日杯0207
スプリングステークス0116
橘ステークス0108
フラワーカップ0102
前走クラスデータ
前走クラス1着2着3着4着以下
G143122
G241455
G324545
リステッド/オープン02021
1勝クラス0004
前走着順データ
前走着順1着2着3着4着以下
1着23039
2着32318
3着00217
4着2207
5着20110
6~9着11126
10着以下02329
該当馬 前走がニュージランドTだった馬
  • ジャングロ(1着)
  • マテンロウオリオン(2着)
  • デルマグレムリン(7着)

■騎手は「M.デムーロ」と「横山典弘」に注目

騎手は「M.デムーロ」「C.ルメール」「横山典弘」の3名が2勝ずつを挙げていますが、今年はルメール騎手の騎乗予定がないため、デムーロ騎手と横山騎手に注目したいと思います。

騎手データ
騎手1着2着3着4着以下
M.デムーロ2104
C.ルメール2103
横山典弘2014
浜中俊1005
柴田大知1003
藤岡佑介1003
秋山真一郎1001
池添謙一0204
石橋脩0105
三浦皇成0103
該当馬 M.デムーロ騎手と横山典弘騎手の騎乗予定馬
  • プルパレイ(M.デムーロ)
  • マテンロウオリオン(横山典弘)